So-net無料ブログ作成

2017-11-12 [blog]

171101_1307~002.jpg

「理想の女」を見る。
ヘレンハント、スカーレットヨハンソン。
女の嫉妬と羨望にまったり。
劇場で男5人で「彼女を見ればわかること」を観ることがあったが
出産、性愛、婚期、年輪、仕事 etcetc
となかなか感慨深いものがあった。
性格の悪い女友達からSATCを薦められ1話でかるくひきながら
深夜放送で全話見る事に。
女同士の友情がなんだか良かった。
なんてことを書いていたらキムキャットラルが友情ではなくて演技と発言。
2作目が微妙な出来だったので映画の3作目も見てみたかったが。
幼少期にうっかり「女の60分」とか見てしまって
僕の女性観はナナメ45℃。
男同士は「ハートブルー」が名作で
SATCは男の脚本家。
ハートブルーは女の監督と
男と女の理想像は結構近いのかもと思った。
ソニーの新型ロボットにがっかり。
helloの名称がさらに寒い。
ニューaiboもひどかった。
実現されるガンダムのハロに期待。
ロボットにはロボットらしさが重要なのを認識。把握。
電子ペーパーのプロダクトはいい感じだったので
社内でも雲泥の差のある派閥がありそう。
敏腕エージェントのKくんと代々木ビレッジでランチ。
プラントハンターの構成した一角。
Sさん共々、1週間ちょいで34案件も持ってくる。
ユニクロ、博報堂(5回目)は報酬もやりがいもあるけど
面倒くさい偉そうなひとが多いのと拘束時間が長いので考える。
ソノサキでグランドファーザークロック。
黒澤明の甥っ子登場。
雑居ビルでマスコミ指南。
バッドナイス常田のリポートがナイスだった。
switchで林要。
ロボットならぬラボットの開発。
movixサービスデーで「アウトレイジ」
鈴木慶一の巧みな楽曲。
渡世人のケジメの付け方。
そういえばマッチの歌でケジメなさいってあったな。
ストリートビューに映り込む駐車場に佇む謎の女性が話題に。
恵比寿で遭遇したパーカーをかぶった得体の知れない外人も不気味で
パフォーマーというわけでもなく団地の片隅でずーっと立ちっぱなしで
なかなかの怖さだった。
コンビニで反町隆史に遭遇したのはいい思い出。
足の指に絆創膏でサッカーで怪我とのこと。
佐藤可士和ドーベルマン事件の前だった。
谷垣さんが引退。
政治家の中でも、まともな方だったので残念。
近所の多摩川でサイクリング中に転倒していた。
襲われたのか事故なのか。
この辺りはドラマ、映画の撮影に使われる事も多く。
これまでにも天海祐希、福士蒼汰、小林稔侍、小泉今日子、松下奈緒etcetc
ちょっとした佳作が撮れそうな面子。
役者になる前の福山雅治が住み込みで働いていたバイト先もあった。
先日観た「散歩する侵略者」も近所の一戸建てが登場で
臨場感満載。
「シンゴジラ」で描かれた第二の首都機能描写は
北のミサイル飛んで来たら、こんな感じになるのかなという趣。
相変わらずの北ミサイル脅威に国会に落ちたら
はしたない政治家一掃で一石二鳥な
「北の国から」さだまさし。
税金未納の貧困家庭の口座を強制的に凍結してしまうニュースに
政治家、役人は、あんなに税金、無駄遣いにして罰せられないのかと思った。
あっちの世界で悪魔にでも、しっかりおしおきされなさいな歳末。
おしおきだべ~な入道雲。
議員、役人のスキャンダルを狙ってるライターがいたら
片田舎、都市郊外の酒場に行ってみるといい
話好きなママさんがいろんなことを教えてくれる。
某人が赤ちゃんプレイ好きな話を聞いて飲んでいたスクリュードライバーを
スクリューしそうになりながら真面目に仕事してるひとだったので
内緒にすることにした。
職場で一緒になった太田さんとアルスエレクトロニカ、大さん、まりんさん話。
アレンジャーと作曲家の違いについて語る。
消防団のおにいさんが助けてくれた
猫がドレッサーでスヤスヤ。
5日程、雨の降る肌寒いベランダでやんちゃしてたアドベンチャーキャット。
撫でているとムクリと起き出して頬ずりをぎゅーっとしてきた。
水試し飲み動画で話題の猫が金魚のいる鉢でも同じような事をしていてクスクス。
闇サイト殺人のドキュメントに9人殺人鬼事件。
切り裂きジャック、エドゲイン、ペニーワイズ越えの殺人犯の登場に
日本が一気に猟奇殺人ランキングのトップに躍り出てしまったのを省みる。
膨大なデータから人間の想像を越えた解答を導き出すAI捜査官は
心の闇の解決も引き出せるだろうか。
fbがフェイクニュースのシェアを防いでくれて
SNSのセキュリティやAIについて想った。
郵便局で折れない傘販売。
コンビニ化が進む。
広尾の街で次の職場に向かいながら
細野さんの生家はこのあたりだった気がした。
スパイラルでワコールの展示。
ワイン一杯でほろ酔い。
中森明菜似の日本画家のおねいさんが
白いガーターベルトを身につけていたっけ。
スカートが風に吹かれてアーティストは下着もエレガントだなと感心した。
選挙投票。
ベーシックインカムが公約にあがっていて
働かなくても、お金が入る仕組みは政治に無関心な投票者も動かせたであろうに。
わかりやすく説明せずカタカナ言葉を使いたがるひとのマイナス面をみる。
「ブレードランナー」の続編が公開。
前作をリアルタイムで劇場で見た兄が興奮気味に浴室の曇りガラスに
スピナーの絵を描いて未来の処刑人の物語を話していたのを思い出した。
幼いながらも、そのハイセンスを理解していた兄の感覚が凄い。
日の射さない降りしきる雨と陰鬱な描写で見た幼少の頃は
そのどんよりさに滅入ってしまったが
かっこいいSFガジェットや美麗な衣装と意匠に魅入った。
映画の奥深さは後の原作を読んでから。
シドミードの新しい画集を買いに大型書店へ。
洋書と装丁が違っていて値段も変わっていた。
棚の並びに「
悪魔の手毬唄
」の豪華ムックがあって吹き出す。
何故に今このタイミングで出版か。
某件で藤井さんにひさびさに会う。
ワースブレイドにダンガンロンパ話。
以前、mixiでゆたんぽさんが「犬神家の一族」
歴代出演者サイトを掲載してて笑い転げながら見てたのを思い出した。
三代目スケキヨは誰役とか。
行きつけのtoyshopで女子店員が店長に説教されて泣き出した。
「ちょっとそこのあんた、言い過ぎだろ。」とかやっているひまもなく
買うのを先送りにしていた高価なおもちゃを買って売り上げに貢献することにする。
泣きながらレジを打つ彼女に
館ひろし「泣かないで」でも歌ってあげたくなった。
ひさしぶりの朝のラッシュアワー。
うっかり女性専用車輌に。
おねいさんにたしなめられる。
女装すればいけそうな気もした。
菊田さんにひさしぶりに会う。
北京ダックを楽しみながら
月光仮面のバイク騎乗ムチ使いが
後のインディジョーンズにつながってるなど異文化交流話。
小室哲哉の功績、警視K話。
ミッドタウンでグッドデザイン展。
審査員にオリンピックで問題起こしたひとが名を連ねていて微妙。
案の定、え、これがなんてものが受賞していたり。
選ばれたひと、逆にダメなひとだったりしてなんて思いながら
バッドデザイン展なるものを企画したくなった。
テーマはクライアントのせいでこうなりました。とか。
ゲームリリース間近でlexusワークショップに行きそびれる。
何度かメールが来るもののタイミング合わず。
参加者が予想外に少なくて中止になった某写真家のイベントや
応募者が3名だった大手ゲームメーカーのデザインコンテストを思い出した。
表参道で新しいレストランのオープン。
ずらりと店舗前に正装店員が並ぶ様は優雅で
久々に品格ある良き店とひとに会った。
再び中野で買いそびれていたビートルズイエローサブマリンのキャラウィールを買う。
先日の泣いていたコがでてきて「こないだはありがとうございました。」と一言。
軽くうなずいて店を後にする。
ひさびさにフォートマイナーが聞きたくなって棚のCDケース開けたら空。
多分、他のCDに混ざってる。重ね入れか。
youtubeで検索したら
コメントに自分の人生のいい頃の曲だなんて外人のコメントがあって
ちょっと泣けた。
ヴィトンからespaceのinv。
入り口のモニターがacerだったり
社員よりバイトの方が知識が豊富でなんとも。
新しく展示の作品を眺める。
六本木のアルマーニに。
日本人離れした容姿の店員と映画で使われた衣装話をしていて
「アメリカンジゴロ」「ガタカ」「ニルヴァーナ」「ウルフオブウォールストリート」
「ストリートオブファイヤー」もあった。
以前、ヒルズであった展覧会も見応えあった。
楽しみにしていた「ブレードランナー2049」を爆音上映で。
エンドロールは、あの曲でしめて欲しかったなと思いつつ
ちらりとでる青い服話にナウシカじゃんとか思ってしまったり。
捜査官KのKはフィリップKディックのKかなんて
土井さんが新たにデザインしたカバーの文庫本見ながら思った。
刑事K、警視Kもそのうち見たくなって菊田さんにDVDを借りる予定。
興行収益にマーケティングも重要だが
後世に残る作品をつくるのが大事なのを再認識した。
新機軸のRPG、moonがプレミア価格で売られているのを見ながら
いいものがしっかりユーザーに評価されてるのが嬉しかった。
十数年ぶりに続編も楽しみ。
シンガポールのゲーム会社からスカウトメール。
空港の植物園を見に行きたい。
新井さんと打ち合わせで光が丘に。
パフェほおばりながら
永野護のものづくりの気概話を夕暮れジョナサンでした後、
広い公園の露天商で木細工の玩具を土産に。
藤井さんと某件で新宿。
ワースブレイドにホビージャパン話。
イラストレーターの生計と家計。
TOTOのショールームでトイレをかりる。
書斎のようなレストルームには受付嬢の趣味か
エミネムがかかっていて落ち着かない感じ。
21_21で吉岡徳仁展。
ガラス作品。
明治神宮で盆栽ジオラマを堪能。
2049も良かったが劇場で遭遇した
足の不自由な二人が互いに支え合いながらエレベーターに乗る姿が心に残った。
ひとりは車椅子、もうひとりは足が曲がってしまっていた。
AIやロボットのサポート領域を想った。
帰宅して愛猫を抱きながら
健気なjoiの復讐を遂げるKの乗るスピナーのミニカーを眺めた。
3作目をつくることがあったら
女ブレードランナーとスペースコロニーの話を見てみたいと思った。
映画で描かれる陰鬱な未来とは対照的に
きびしくやるせない現実を見据えつつも
それでも明るい未来社会をつくっていきたいと想った。




〈映画の見方〉がわかる本 ブレードランナーの未来世紀 (新潮文庫)

〈映画の見方〉がわかる本 ブレードランナーの未来世紀 (新潮文庫)

  • 作者: 町山 智浩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/10/28
  • メディア: 文庫



別冊映画秘宝ブレードランナー究極読本&近未来SF映画の世界 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

別冊映画秘宝ブレードランナー究極読本&近未来SF映画の世界 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

  • 作者: 中子真治
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/10/26
  • メディア: ムック



メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット

メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット

  • 作者: ポール・M.サモン
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2017/10/21
  • メディア: 単行本






大特集「ブレードランナー2049」このカルトSF映画を観よ!  FLIX special

大特集「ブレードランナー2049」このカルトSF映画を観よ! FLIX special

  • 作者: フリックス責任編集
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2017/10/20
  • メディア: 大型本



Pen (ペン) 「特集:映画・小説・マンガの名作から最新作までSF絶対主義。」〈2017年 11/1号〉 [雑誌]

Pen (ペン) 「特集:映画・小説・マンガの名作から最新作までSF絶対主義。」〈2017年 11/1号〉 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2017/10/16
  • メディア: Kindle版



シド・ミード ムービーアート THE MOVIE ART OF SYD MEAD

シド・ミード ムービーアート THE MOVIE ART OF SYD MEAD

  • 作者: シド・ミード
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2017/10/07
  • メディア: 単行本



アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

  • 作者: フィリップ・K・ディック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1977/03/01
  • メディア: 文庫



「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)

「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)

  • 作者: 加藤 幹郎
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2004/09/28
  • メディア: 単行本



SFマガジン 2017年 12 月号 [雑誌]

SFマガジン 2017年 12 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/10/25
  • メディア: 雑誌



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2-3 [blog]

170129_1332~004.jpg

仕事なのかデートの誘いなのか
よくわからないメールがきて困惑。

NHKで「洞窟おじさん」完全版。
犬との友情や山川での開放的な生活
彼を取り巻く人々の悲喜こもごも。
芸達者なリリーフランキー。

近所の多摩川で浮浪者のおじさん達が埋葬した
猫の墓を見る。

帰りの電車に片岡鶴太郎と草間 彌生の広告が並列。

VOGUE誌の外人モデル批判、
かんざしのさし方がおかしいと
カルーセル麻紀女史の指摘に納得。

IBMのスカウトメールがくる。
Mさんのように素晴らしい元社員もいれば
3バカのような輩社員も多くピンキリ。

金融からロボット開発までの職種見ながら
悪戯で鼠小僧、五右衛門ボットでもつくろうかと思った。

バレンタインに女子に加え男子からチョコをいただく。
斜め上な展開。

エレベーター待ちでたまに一緒になる、おねいさんに
「明日、チョコください。」とか言ってみる。

中西さんが死去。
fbでバウハウスのアーカイブをシェアしたら
なかなか喜んで
お礼なのかビートルズのレア動画でコメント。

川勝さんも逝ってしまったので、きちんとした文化継承者が年々少なく。

任天堂やナムコの社長もひっそりだったが。
パジャマ姿のリュウホセイを弔うアムロの心境。
本人は望まないかもしれないが国葬クラスなような。

トランプよりスパイサー報道官と外交進めた方が良さげだった。

谷口ジロー氏が死去。
ヴィトン、ESAPSで回顧展行われるといいなあ。
「地球氷解事紀」の続編が読みたかった。

コトブキヤで
プラレス三四郎、リアルスティールばりのロボットバトルを拝見。
viva2000年代。

老若男女のロボット開発者による機械人格闘技。
何度も倒れても幾度となく起き上がる機人に萌える。

脱力タイムズの品川いじりに笑い転げる。
同棲中の愛猫が傍観。

女子美に続いてムサビの卒展。
この時期のスパイラルは卒展の嵐。

節分イベントに遭遇。
福徳円満福神御像をいただく。

hさんと新宿で打ち合わせ。
待ち合わせのアルタ前で高田純次、柄本明のツーショットに遭遇。

著名人や大御所作家、芸能人とたまに仕事することもあるが
一緒に写真撮ったりサインもらったりはあまりせず。
しかし、このナイスミドルな組み合わせは稀有でパシャリ。

ドライカレー食べながらMGやらアニメコンテンツ話。
hさんの後輩、同期の佐野健二郎、佐藤可士和話。

反町隆史の飼ってるドーベルマンが可士和氏の嫁さんを噛んだ事件や
オフィスのイス定規並べ
グッドデザイン展の雑な仕事ぶりに最近しょっぱいよなあなどと思いつつ
shimanoの釣り具や近所のふじようちえんの仕事は良かったと思った。

ワイアードのスノーデン記事を読む。
「エネミーオブアメリカ」のウィルスミスを呼んであげたくなった。

青学の前を歩いていたら学生に間違えられる。
嬉しいような、やるせないような。

木曜のみ開店の店で焼き餃子。
ひとりで切り盛りしてる店で部屋のような内装で
メニューに合わないジャズを聴きながらほくほくと。

オフィスに戻る道すがら長身のセレブ外人とすれ違う。
「たまには庶民的な味もいいね」とフィッシュ&チップスを食べ歩き。

伊丹十三「タンポポ」と神足&西原著「恨みシュラン」
「深夜食堂」「趣味の問題」「Bella Martha」の五つセットで薦めてあげたくなった。

時間短縮で
どんぶりに高級寿司、味噌汁を一緒に入れて食べる
高須社長を見ながら
お金持ちのほとんどが幸せになっていないのは
人生を愉しむゆとりを持ち合わせていないからだろうかと思った。
食事の仕方に半生が反映。

伊藤さんが最後の晩餐はたまごかけごはんと書いていて納得の1品。
素朴なソウルフード。

好きなひとと美味しいものを食べる至福。

西野の絵本は図書館で読めばいいと思った。

hさんのはからいでY社の内覧会。
5時からのワイン。
オードブル食べつつ雑談、歓談、営業。
これだけひといれば知り合いに遭遇しそうだったが
面識ないひとばかり。

サーファーの部長と「ハートブルー」話。
外人プログラマと日本のゲームづくりについて語る。

Eテレでギリヤーク
大道芸人。

bookoffでアーキラボの図録美品200yen
既に持っていたが、あまりの安さに2冊目購入。
高価な品が店員が価値知らずで
とんでもない値段で扱われてることも数知れず。

ウォーホルの絵に上質な紙と称して
自分のサインを書き込んでいた三代目魚武のパフォーマンスとか
思い出しながら人それぞれの価値観の変遷を思う。

「FAKE」の幕切れ解説読みながら
真相を知るは飼い猫のみのような気がした。

オヒョイサン死去。
ドリフの振り付けもこなしていたとは。
オシャレな人だった。

NTT ICCでデジタルシャーマン展。
ショートカットがキュートな市原歌織女史a.k.a.市原えつ子。
アナログの儀式をデジタルを通じて別角度から再認識。

講演後の質疑応答であった食事話で
ゼリーよりも手の込んだ料理を楽しむという
不合理な食べるという行為が特別なのを改めて考える。
人間らしさはこういった無駄や、余裕にあると改めて認識。

gggの図録とポストカードを買う。
スタッフの方の珍しいデザインの服が面白く
話しかけると10年大事に着ている一品とのこと。

ファッションの変遷を省みながら
誰の予測もつかない未来の流れを感じた。

量子学で死後の世界が実証される。
晩年、エジソンやコナンドイルがオカルト研究にいそしんでいたが
後にはジョブズも癌を精神論から克服しようとしていた試みもあった。

Macの元をつくった富士ゼロックスの開発者は、もっと評価されても
いいはずだが舶来品に弱い国民性を垣間見る。

宗教が人を救ったり争いの元になってる話をKさんとしながら
人工知能が宗教、政治をどう捉えるか話してみたいと思った。

立川には幸福の科学、真如苑、創価学会などの新興宗教施設がひしめきあっていて
うちのまわり○○のひと多いんですよね。と話しかけたUさんが
僕もそうかもしれないよ。と言い出してびっくり。
某団体の幹部の弟さんだった。

政教分離に違反していたり
考え方やものの捉え方が偏るので、そういった類とは距離を置いている。
お金が絡むのもおかしいし。

大川隆法より大川総裁の善行を見る。
やさしい芸人魂。

審査員からひめゴト接待を要求されてキッパリ断った日本画家と
政治と宗教の話はタブー話しながら
風にスカートがひるがえって白いガーターベルトがチラリ。

だだっ広い国営公園で煙草をくゆらせ
ちょっと恥じらいながら裾をおさえる美人画家を眺めつつ
アーティストは下着からエレガントだなと感心した。

何者にも屈しない属さない
天国と地獄のエージェント、コンスタンティンをふと思い出した。

チェーンスモーカーで真っ黒な臓器を悪魔に掃除され
禁煙ガム噛みながら今日もどこかで、やさぐれエクソシスト。

サタニスト一家を間違って狙ってしまった詐欺集団が
地獄に連れ去られるという話が浮かんで
もとは天使だった悪魔の概念で罪びとを罰する仕組み、役割があるのかもと思った。

神様なんてのがいるかわからないが
いたら、もう少しみんなにやさしくしてやってくれと思った。

大瀧詠一も住んでいた瑞穂町の片隅には
十字架と仏像がずらりと並んだ撮影禁止の不思議な場所があって
異なる国の文化交流が興味深い。

福島の廃炉ロボットプロジェクト話で
国内の有能優秀な人材、人格者、企業の紹介。
人命にかかわる課題、命題。

きょうび、やーさんより一般企業や政治家の方がタチが悪かったり
もはや国には任せられないと動く出井さん孫さんが浮かんだ。

「芸人たちとチャイルド11」を見る。
芸人が子供に教える人生訓。
しっかりした子が多く
どちらが子供か立場が逆転で笑う。

駅前のアダルトショップがVR対応になっていて感心する。
エロスとテクノロジーの進化は比例。

水戸黄門、鬼婆から裸芸まで
原田龍二の幅の広さにクスクス。

十数年前の仕事でお世話になった方から救援要請。
現状、仕事に見切りをつけて赴くも、大いなる矛盾が待ち受けていた。
エンタメ業界に根強い、だらしない勤怠管理からの改善を試みる。
限られた時間で完成されたものをつくるプロ意識の推進。

近所の某所でパトレイバーのメンテナンスに遭遇。
Patin PVにも協力していただいた東北新社やオムニバスジャパン
佐野のイベント話。

企画中のエグゾスーツ映画でのプロップ活用を検討しながら
予算、期間の算出。
現場サイドからの情報収集でトラブル回避。

深夜食堂であがた森魚。
長い時間を経て愛しいひとのもとへ。

NHKで山形発ドラマ「私の青おに」
自分の居場所や、やるべきことを思い返す。

新築マンションの見学。
幾度の審査を経て丁寧につくりあげられた内装を内覧。

別日で周辺を散歩。
アスファルトに残された猫の足跡に笑う。

そこらへんのモデルよりよっぽど綺麗な
長身美人のしたたかかつあたたかい案内に
人生の良き伴侶についてしばし考える。




僕は天使ぢゃないよ [DVD]

僕は天使ぢゃないよ [DVD]

  • 出版社/メーカー: JVD
  • メディア: DVD



A LONG VACATION 30th Edition

A LONG VACATION 30th Edition

  • アーティスト: 大滝詠一
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2011/03/21
  • メディア: CD



DEBUT AGAIN(初回生産限定盤)

DEBUT AGAIN(初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2016/03/21
  • メディア: CD



Best Always

Best Always

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2014/12/03
  • メディア: CD



大滝詠一読本 (別冊ステレオサウンド)

大滝詠一読本 (別冊ステレオサウンド)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ステレオサウンド
  • 発売日: 2017/03/31
  • メディア: ムック



オリジナル・サウンドトラック「コンスタンティン」

オリジナル・サウンドトラック「コンスタンティン」

  • アーティスト: クラウス・バデルト,ブライアン・タイラー
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/04/22
  • メディア: CD



コンスタンティン [Blu-ray]

コンスタンティン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



コンスタンティン 特別版 (初回限定版) [DVD]

コンスタンティン 特別版 (初回限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



ハート・ブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

ハート・ブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

1125 [blog]

161110_1151~001.jpg

日曜美術館でダリ展。
展示されてないパン籠を見ることができた。
ミレーのアレンジ画が印象深く。

寺田さん登場。
涙を浮かべる竜の絵とスタルクの時計、
白いパーカが良。

多摩川散歩。
川辺に目をやると白い帽子を被った一人の老人。

全身肌色の容姿で目を凝らすと全裸。
日曜の暖かな午前に突如訪れたサスペンス展開。
あまりの温暖に服脱いで河原を放浪の模様。
火サスのテーマがひさびさに浮かんだ。

テレビでラッセンの家を見る。
ン億円の車に桃色クローバーZのCD。
永野にレポートしていただきたかった。

業界モテ談義の中に不払いを起こして会社辞めてるひとがいて吹き出す。
モテ話をしてる時点で程度が知れるが。

林さんがソーシャルゲームにおける承認欲求と課金について書いていて
電通の方が前に調べてくれた重課金ユーザーの正体を思い出す。
お金持ちのおばさんがバイトを雇ってランキングを維持。
孫兄弟がパズドラの不毛な売り上げからシフトし教育に力を入れ始めたのは良かった。

ジミーペイジのイベントプロモーションや
広告、エンタメのお金の稼ぎ方が悪質になってきてしまっていて切ない。
まっとうなものづくり収益モデルを形成していかないと、自分たちの首をしめることに。

久保みねヒャダのchara選手権に本人登場。
そこからのCMに矢野顕子。

ミュージシャンの安売りがちょっと増えてる中
ハイスタンダードの真向勝負の宣伝無し新譜発売は
画期的で良かった。

外資エージェント、ラリーのメールがいい加減すぎで
日本の勤勉さを教えてやることにする。
名前からして軽い感じだとちょっと偏見。
フルネームは更に飛んでる感じ。

僕の英語力は安藤忠雄レベルなので
最近、精密度が増したグーグル翻訳を駆使。

エージェントT女史と広尾。
今日は蛇柄のヒール。
蛇女といえばケンラッセルの「白蛇伝説」をまだ見てなかった。
友人が靴職人になっていたので今度、買ってプレゼントするかと思った。

明石家紅白を見る。
泉谷しげるが、がなるように歌う春夏秋冬に男のやさしさを見る。

カプセルトイにはまる。
DJブースにコンテナダンボー、招き猫、サボロー、パーマンetcetc

渋谷歩いていたら、なんとかセバスチャンに遭遇。
神経質そう。

行定監督の悶絶インタビュー写真にクスクス。
以前連れていた長身美人の外人は誰だろう。

雪の中、ヘッドハンター来訪。
ココア飲みながら未来展望について語る。
ビズリーチのハンターは
Aクラスもその他クラスもピンキリだった。

近所の婆様衆と挨拶を交わす。
高額納税者軍団。

ものまね番組見ていて
山下達郎 蒼氓 を検索してたら
JACCSカードのCM。
ストーリー仕立てになっていて
まとめ見。
「ふじわらくん。」なんてヒロインが叫ぶので
びっくりしながらも、詩と曲にあんなことやそんなことを思い出して泣けた。

CMの制作者が気になって更にサーチ。
登場人物の設定やらnaverまとめに登場。
代理店のオファーが来てるので、機会あったら、この広告を手掛けたひとに会いたいなと思った。

クライアントの違う最後のエピソードについても、ちょっと聞いてみたくなった。
同一人物だったら粋な離れ業をしている。

今も、もちろん、いい仕事をしてるひとはたくさんいる。
そして昔もまた、こんな素晴らしいCMをつくっていたひとがいた。


OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/09/26
  • メディア: CD



GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA

GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMGビクター
  • 発売日: 1997/06/04
  • メディア: CD



芸術新潮 2016年 10 月号 [雑誌]

芸術新潮 2016年 10 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/09/24
  • メディア: 雑誌



ダリの塗り絵

ダリの塗り絵

  • 作者: サルバドール・ダリ
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ダリ全画集 (タッシェン・ミディアートシリーズ)

ダリ全画集 (タッシェン・ミディアートシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: タッシェンジャパン
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 単行本



美術手帖 2016年10月号

美術手帖 2016年10月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • 発売日: 2016/09/17
  • メディア: 雑誌



ダリ (アート・ライブラリー)

ダリ (アート・ライブラリー)

  • 作者: クリストファー マスターズ
  • 出版社/メーカー: 西村書店
  • 発売日: 2012/01
  • メディア: 大型本



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1111 [blog]

161109_1712~002.jpg

昭和記念公園で楽市。
地域交流と都市郊外の豊かな緑を堪能。
ミニ四駆にシンゴジラと新ゴジラ、とあるシリーズにウクレレマリオブラザーズの音色。
フラダンス、マジック、ドリームキャッチャー、ガラス細工etcetc 
京都の建築会社からオファー。
ガンダムのデザイナーが手掛ける家の話などする。
T社長が話していたアジア圏で画工が好評でちょっと嬉しい。
サブカルや高尚な美術とは、また一線を画した路線が確立できるといい。
クレイジージャーニーで岩谷圭介。
風船で宇宙撮影を実現。
所用で五反田。
ソニー本社でVAIO仕事して以来で
十数年ぶり、すっかり景色が変わっていた。
数年前から企んでいた作家コンテンツ配信サイトの打ち合わせ。
うまく軌道にのれば、諸々の閉塞的なシステムが打破されるかも。
帰りがけに写真美術館にふらり。
駅前に花をしょったロバ。
そのまま渋谷まで歩いて8ギャラリーで福祉マシーン展。
坂巻さん小林くんを探してみるもタイミング合わず。
いささか暗くなりがちなイメージをデザインとテクノロジーの力で
切り開く明るい未来社会。
明治通りのショーウィンドウに飾られた白いマネキンに
ヒトガタロボットの完成形を見る。
社会のあらゆるものがヒトの形に合わせてつくられている中
その開発は急務のひとつ。
表情よりもしぐさが重要な動き。
人間との適度な距離をはかるため、デザインテイストは
着かず離れずな、このあたりが調度いい。
次に原宿、表参道を行きpieere huygheの展示を見る。
男性店員と日本と海外の美術市場話。
ペンギンの愛らしい映像作品を堪能してエレベーターに乗り込むと
女性店員が駆け込んで来た。
ふとキャンディーの匂い。
「甘い香りがしますね。」と声をかけると
「私のハンドクリームかもしれません。」と顔を赤らめた。
この場にフランクゲーリーがいたら、どんな顔するかなと思いながら微笑。
Bリーグコンテンツ話が流れてVR仕事のオファー。
映画館を使ったゲームなどを企んでいて実現できるといいな。
大統領選でジョーカーをひいてしまったアメリカに
来期は米国の良心ロバートレッドフォードに出馬していただきたいと思った。
最近ジャックニコルソンに似て来たディカプリオの地球温暖化ドキュメントを見る。
ナショナルジオグラフィック。
電通、博報堂、wppのオファーが連続で
今はどの企業と仕事するのがいいのだろうと思いつつ
基本、定時帰宅なので電通かと思った。
星野さんと入間基地。
ブルーインパルスの華麗なアクロバット飛行を見る。
携帯電話もない頃からの神技で
パイロットのセンスに脱帽。
ほとんど立ちっ放しで移動しながら
ラーメン屋でひと息つく。
軍事産業で成り立つロケット開発や
唯一、日本がミリタリー技術を使わずにロケットを飛ばしてる話。
軌道エレベーターの方が安全かつコストもかからず
宇宙旅行の現実、実現化話。
片道切符の火星植民のあやうさと
退役したスペースシャトルの羽根と重量について。
イラストレーターというより科学者と話してるようで楽しかった。
宗教戦争や民族紛争で宇宙開発が後手後手な現状は
昔遊んだ名作CD-ROM GADGETで描かれた
諜報戦争で彗星の落下を防げなかった世界を省みる。
「電送人間」を見る。
戦後の復讐譚。
CGも無い頃の特撮が素晴らしくモニター画面のような走査線でゆらぐ怪人。
高樹沙耶が逮捕。
スキャナーダークリーを日本でリメイクする際には彼女にオファーするといいのではなかろうか。
7年先の未来で描かれるドラッグ戦争。
睦しい友人さえも生け贄しなければならない女隠密潜入捜査官。
アイドルの制服問題ニュースに
キン肉マンのブロッケンジュニア、hideの衣装はどうなんだろうと思いつつ
ゲリラが主人公で国連が敵という太陽の牙など
日本娯楽の大らかさと奥深さを感じる。
迫害されていた人達が特権や富を得て迫害する側になってしまうのは
現在、禁じられている心理学の実験で判明した人間の横暴、凶暴な部分を感じた。
このあたりは成長した冷静沈着な判断と善意のある
人工知能と取り組む未来の課題かもしれない。
バラエティタレントが秘密結社のボスに会ったり
アラファト議長と談笑したりリズム芸で世界相手に記者会見とか
タモリの言った「日本人はどこにでもいる。」というのはまさに納得の一言で
日本のアート、エンタメ、テクノロジーは世界をつなぐと思った。
ヤオキンさんにおねだりした「この世界の片隅に」のカードが届く。
町山さんも絶賛の珠玉の1本。
今年は「シンゴジラ」「君の名は」と邦画が好調で時流に乗れると良。
能年玲奈と手練スタッフの渾身の1作ではなかろうか。
そして作品テーマのなにげない尊さ。
レコ大やデザインウィークの事件に
審査の乱雑さを垣間みながら真摯にものづくりに励んでいる人達の想いを思う。
松本さんが男気あるコメントを浅葉さんにしていた。
移動PSPで、すっかりジャンル化したサメ映画。
宇宙行ったりゴーストになったり、そのうちエイリアンからジェイソンまで
一緒にしたバトルロワイヤル版をマーベルユニーバス越えでやらないかなと考えた。
スター総出演といえばキャノンボールのリメイクを
今だったらジャッキーチェンにトムクルーズ、
土屋圭一、哀川翔、カナダ大のヒッチハイクロボ共演で
つくってみたい。
「迷子の警察音楽隊」を見る。
DT男子に恋愛教授の若手楽士
歴史的背景でぎこちないながらも歌でつながる市井の人
堅実紳士な隊長、団長と女主人の優しさが染みる1本。
松井さんがスタートレックの新作ドラマデザインを降板していてびっくり。
洗練された優美な意匠ができただろうに。
僕も参加してみたいけど出渕さんや加藤さん、
星野さんにオファーしてみたくなった。
セカンドハウスに移った父から電話。
セルロースナノファイバーとCLT話。
林業トラック話をしそびれる。
ロボトラックもつくれると良。
平幹二朗が死去。
品格風格ある俳優で最近観た「他人の顔」を思い出した。
りりぃも逝ってしまった。
劇場版「深夜食堂」を見る。
震災のその後が描かれ
それでも生きていくんだとおいしいごはんを食べながら思った。
トランプの政治顧問が安西先生に似ていてクスッと来た。



深夜食堂(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックススペシャル)

深夜食堂(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックススペシャル)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/12/26
  • メディア: Kindle版



深夜食堂 (小学館文庫)

深夜食堂 (小学館文庫)

  • 作者: 大石 直紀
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/12/05
  • メディア: 文庫



深夜食堂(17) (ビッグコミックススペシャル)

深夜食堂(17) (ビッグコミックススペシャル)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/09/30
  • メディア: Kindle版



深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】 [Blu-ray]

深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



深夜食堂 第三部 [ディレクターズカット版] プレミアムエディション [Blu-ray]

深夜食堂 第三部 [ディレクターズカット版] プレミアムエディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



深夜食堂 (ディレクターズカット版) [DVD]

深夜食堂 (ディレクターズカット版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



迷子の警察音楽隊 [DVD]

迷子の警察音楽隊 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Nikkatsu =dvd=
  • メディア: DVD



キン肉マン キン肉星王位争奪編 VOL.3 [DVD]

キン肉マン キン肉星王位争奪編 VOL.3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • 発売日: 2012/07/12
  • メディア: DVD



キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



太陽の牙ダグラム DVD-BOX III (最終巻)

太陽の牙ダグラム DVD-BOX III (最終巻)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: DVD



太陽の牙ダグラム DVD-BOX The 25th anniversary memory

太陽の牙ダグラム DVD-BOX The 25th anniversary memory

  • 出版社/メーカー: タキコーポレーション
  • メディア: DVD



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10 11 [blog]

161018_1259~001.jpg

紀伊国屋書店の前を通ると小さなロボットが接客対応。
音声認識が弱く、それでも任務を全うしようとしてる姿が
とても健気で、ぎゅっと抱きしめたくなった。

瀬戸内芸術祭をNHKで。
吉高万由子のナビする野外美術。
旅に出たくなる。

綺麗な夕陽を見る。
雪風に登場するブラッディーロードはこんな感じだろうか。

PPAPの村上春樹バージョンが面白かった。
作家の特徴をよく捉えている。
リズムネタの歴史で川上音次郎までさかのぼる。

「ネコナデ」を見る。
リストラ宣告人と捨て猫の交流。
ロボットタイアップの多い作品で
日常生活にどう活用されるかが垣間みれた。

新海監督の奥さんが女優で龍平さんの作品の主演だった。
小栗旬に大沢たかお、渡部篤郎、上戸彩、ブラッドリークーパーetcetc
北村監督の先見性を見る。

取り込んだ洗濯物の上で猫がスヤスヤ。

高知県大豊町のレトロ邸に
ソニーのmr.nelo
寝転びながらテレビを見るという
ん十年前に、こんなユニークなプロダクトがあったとは。
ロボティクスファームの用事のついでに寄ってみることにする。

裏口入学も多い某大学は
エリートじゃなく落ちこぼれの大学なんじゃなかろうかと思った。
勉強ができるのと賢さは、また別の話。
これは松下幸之助も話していたような。

ワインガードナーが日本で逮捕。
往年のバイクレーサーに想いを馳せる。

新日のバスが集結した事務所が近所に。
プロレススーパースター列伝で読んだ某レスラーの
ドラム缶潰しアピールは武勇伝か真実か。

オムニ7でこち亀特装版受け取り。
キャラクター名鑑で歴史を振り返る。
4年に一度大活躍する寝たきり警官が面白い。

市長選で投票。
投票所で、ご近所さんに遭遇、会釈を交わす。
言葉はいらない。

所用で新宿。
伊勢丹でサマタさん率いるデラウェアの展示。
シャネルの会議に半ズボンで出席した岡村くんのブレない
アーティストぶりは後の語りぐさ。

「ディアドクター」を見る。
患者に寄り添う偽医者。

Mステで「なんでもないや」を新カットと共に。
岡崎体育がちょっと勿体ないパフォーマンス。

仕事の流儀で皆川明。
流行に左右されない服づくりを見る。

湘南のビーチマネーサービスがなかなか良い。

T社の美術談義で丸の内
予定よりはやく着いて芸大のバベル作品、グッドデザイン賞の展示拝見。
isetansalonでキャンディーをいただく。
元田さんを探してみようかと思いしも時間が迫り、またの機会に。
Patinの販売にぴったりな店舗だった。

限定カクテルチョコアイスをほおばりながら会場へ。
奈良さん小山さんのエピソードが面白かった。
社長にマシーングラフィックの作品を見ていただいて率直な感想をいただく。
様々な場所に提示して大御所作家から画に興味のないひとまで様々な意見を伺う。

ちょっと自信がついたので
3Dプリンタ等でオブジェも制作予定。

パトロンがついたら都市郊外に家を建てて
好きなことばっかりして暮らしたい。

movixサービスデーでgantz o
映画館の受付が無人化されていてびっくり。
やはりひと相手が良いなあ。
館内アナウンスがショートカットの似合う、まりえ女史なのに声で気づく。

大阪の街並がダイナミックに再現されたSFアクションを見ながら
spiritswithinからの日本のCG映画レベルを省みる。
トロンのような意匠を見つつ
トランスフォーマーばりの巨大なガンツロボのフィギュアが欲しくなった。
何かのために戦う人間の物語は泣けるんだ。

ビッグサイトのロボット展は距離があってスルー。
新宿あたりで開催していただきたい。

インディーズとメジャー、二つの路線で展開する映画企画のイメージ起こし。
どちらも人工知能と人間の成長がテーマ。

ベランダで眼下の人間観察をする愛猫のキャロくんが今日もたっぷりかわいい。
ターミネーターのもとになった38世紀の兵士を思い出した。
猫の指令に従う未来戦士。

トリコがようやく完成。
八谷さんの飲み会実況ツイッター経由で催促したのがなつかしい。
これだけの長い開発期間が許される作家は凄い。

マチェーテ新作を見る。
レディーガガにイーロンマスクが出て来て吹き出す。
ダニートレホは「ヒドゥン」に数秒出ていた頃からの出世ぶりがほほえましい。

seibuで有田焼の新ブランド2016の展示。

switchで杉本氏のオブジェ、写真作品
人間のいなくなった未来。

「スタートレックビヨンド」を見る。
選曲が悪い。
CMがよく編集されていた。
画面にいろいろ詰め込み過ぎで
90年代の艦隊戦を省みる。

昭和記念公園にふらり。
恒例のイベント開催。
草月流のおばちゃんに香川県のイサムノグチ美術館について聞いた。

operation luneを見る。
ラムズフェルドにキューブリックの奥さん、ヤンハーラン氏の証言がでてきて
月の旅の真相が霞む。
大阪万博で展示された石も微妙だった模様。
決定的なのが月面でのカメラ撮影、あれではカメラが潰れてしまうとのこと。
発射台に立ち会ったハリウッド職人の証言も裏付けに。
が、これはパロディ番組とのこと。

キューブリックの遺族、身内が
こういう、おふざけ番組に出るかなと気になるものの
いつまでもグレーな月面探査を想う。
JFK KGB CIA MIT TIM etc etc

戦争より宇宙開発を頑張った方が良いので
是非、さっさと大型宇宙船建造で確認に行っていただきたい。
というより、むしろ行きたい。

宇宙人の友人ができることがあったら
乗船して見に行ってみたい。

昭和館でルーズベルトとララ物資の写真を見る。
ハチ公前の兵士の写真が印象に残った。
ライブラリーのマシーンで我が街の記録を閲覧。

沖縄問題がかなり深刻化してきていて
近所の横田基地や自衛隊駐屯地は比較的仲良くやってるものの
その違いを思う。

麻宮さんのアイコンに吹いた。

友人、知人が続々とガンに。
今や二人に一人という確率が凄い。
20キロガンから生還した男、早撃ちコニタンのエピソードもあるが
首筋げっそりな某女議員とか俳優とか、皆、ガンに思えて来た。

丸山茂雄×川上量生


のインタビューを読む。

バイオハザードとバカボンのコラボゲームが楽しい。
ドット画ラヴ。

町山さんのジブリ解説が相変わらず凄かった。
高畑さんは芸術家であり職人ではないと感じた。

プロを区別するひとつの要素として
制限時間内に完成させられるかがあって
これができてないひとが多い。

トムサックスが即興でつくったLEGOブロックのビルが良かった。
WKのオフィスで冷蔵庫とDJブースを即席したアーティストがいたけど
こういった作家の一面がとてもいいなと思った。

FCCJで会見するピコ太朗見ながら
世界と日本文化の懐の深さを見る。

小坂大魔王の新人芸人いびりつぶしのMCは
ねたみそねみが多い日本の一面を感じた。

ヘブンリーソードをちびちび進める。
sixaxisを駆使した操作感。

USJの供養にだされた人形をホラーアトラクションで使用する
罰当たりな商売が卑しい。
ソーシャルゲーム界隈にも見られる違法スレスレで下品なお金の稼ぎ方が
先行きをグレー、ブラックに染め上げていく。

録画していた「深夜食堂」を目の覚めた早朝に見る。
職業蔑視も越えたあたたかいエピソードで
おいしい朝食がとれた。

マンションのお隣さんが引っ越し。
タオルセットをいただいて別れの挨拶。
約4年半の月日を振り返る。

毎月何人かの死を看取る介護福祉嬢。
世界共通の死生観話をしていて、最後に自分の好きな光景が見えるのだそうだ。
このあたりはトムフォードの「シングルマン」、塚本晋也の「ヴィタール」を見るとわかる。

ロバートレッドフォードのダコタアクセス活動を見ながら
彼こそが次期大統領にふさわしい人物に見えた。

オバマ氏のジャミラ写真に笑いつつ
重責を担う肩を隠したお茶目ぶりを想う。




ロバート・レッドフォードアウトローの道を行く (1979年)

ロバート・レッドフォードアウトローの道を行く (1979年)

  • 作者: ロバート・レッドフォード
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 1979/11
  • メディア: -






ロバート・レッドフォード―素晴しきアメリカ野郎 (1976年) (シネアルバム〈39〉)

ロバート・レッドフォード―素晴しきアメリカ野郎 (1976年) (シネアルバム〈39〉)

  • 作者: 柳生 すみまろ
  • 出版社/メーカー: 芳賀書店
  • 発売日: 1976
  • メディア: -



シングルマン コレクターズ・エディション [Blu-ray]

シングルマン コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2015-12-11 [blog]

151208_1342~001.jpg

バブル世代エージェントとココアリキュール飲みながら雑談。
80年代が一番いい時代だったなんてMZ23の台詞が今となっては痛切だ。

マトリックスよりも二十数年前に描かれた、かりそめの23区で
哀しきデジタルアイドルの教示と共に
うらぶれた街を走り抜ける赤いマニューバクラフト。

納得のいかないことに抵抗し負けてしまうヒーローの物語は
中学2年生という、まさに中2な多感な頃に鮮烈な印象を残した。

ヴィトンESPACEへ。
フランクゲーリー展を見る。
ガラスケースに包まれた作品集が眩しい。

榮久庵さん奥山さん松井さんジウジアーロ氏のいつの時代にも通じる
デザイン、ものづくりの姿勢を省みる。

加藤さんと進めているパワードスーツ企画の企業選定。
大中小に限らずどこも不安要素が。
HPで社員の笑顔満載でも経営が行き詰まっていることもざら。
慎重にならざるおえない。

祐三さんが降板で菊田さん長沼さんに音楽はオファー。
マシーンの斬新なギミックがあるとても大事なプランのひとつ。

アカデミーヒルズで仕事してた頃にすれ違ってたひとに遭遇。
十数年も経っていた。
親切にしてくれた上席参事に言付けを頼む。

知識、見識の遭遇が意図された
様々なジャンルの本がランダムに置かれたスペースで
六本木の夜景を堪能。
吾妻ひでおの失踪日記とレイモンドローウィの作品集を読んだ。

湯山さんがソリティア全米2位でユニークな女傑。
MADMENで事故で足を無くし出世レースから呆気なく外れた役員のエピソード。

外資エージェントからスカウトメール。
趣味はテニスです。とかラフな感じで笑う。

オファーのあったH社に。
S氏の話はタブーそうで控える。

何度か話のある企業で
以前、平から役員十名程と面談、
社名の由来を訪ねたところ誰も答えられず
広告代理店が自分の会社を説明できなくて呆れたエピソードがあった。

MONSTRES続編darkcontinentを先行。
怪物の成長過程をおいながら戦地で人間がどう変わってしまうかを描く。

ジョージクルーニーの
The Men Who Stare At Goats
で描かれた実在する
米軍が取り組む武器を使わずに紛争を解決する 特務部隊の映画を思い出しつつ
カップヌードルno borderの国境越えCMはとても素晴らしいものだったと回想。

ルミネ前で謎のゆるキャラと
手製えせサムライトルーパーに笑いながら家路。

近所にできた、ららぽーとへ。
話題の会社の建物で今後の展開にも拍車がかかる。
ACTUSがまた店舗再開していたのが嬉しい。
METAPHYSの掃除機を以前、購入した。

夜中に、ふと視線を感じ目覚めたら愛猫の顔。
今夜も枕を共にする。



メガゾーン23 Blu-ray Archive BOX -30th ANNIVERSARY EDITION-

メガゾーン23 Blu-ray Archive BOX -30th ANNIVERSARY EDITION-

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: Blu-ray



1/32 メガゾーン23 GR-2 ガーランド 量産型ガーランド

1/32 メガゾーン23 GR-2 ガーランド 量産型ガーランド

  • 出版社/メーカー: ウェーブ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



メガゾーン23 ガーランド

メガゾーン23 ガーランド

  • 出版社/メーカー: アトリエ彩
  • メディア: おもちゃ&ホビー



失踪日記

失踪日記

  • 作者: 吾妻 ひでお
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2005/03/01
  • メディア: コミック



失踪日記2 アル中病棟

失踪日記2 アル中病棟

  • 作者: 吾妻 ひでお
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2013/10/06
  • メディア: コミック



逃亡日記

逃亡日記

  • 作者: 吾妻 ひでお
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本



地を這う魚 ひでおの青春日記 (単行本コミックス)

地を這う魚 ひでおの青春日記 (単行本コミックス)

  • 作者: 吾妻 ひでお
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/03/09
  • メディア: コミック



レイモンド・ローウィ―消費者文化のためのデザイン

レイモンド・ローウィ―消費者文化のためのデザイン

  • 作者: グレン ポーター
  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • 発売日: 2004/11/16
  • メディア: ハードカバー



口紅から機関車まで―インダストリアル・デザイナーの個人的記録

口紅から機関車まで―インダストリアル・デザイナーの個人的記録

  • 作者: レイモンド・ローウイ
  • 出版社/メーカー: 鹿島出版会
  • 発売日: 1981/03/30
  • メディア: 単行本



【METAPHYS/メタフィス】薄型消しゴム gum/ホワイト

【METAPHYS/メタフィス】薄型消しゴム gum/ホワイト

  • 出版社/メーカー: メタフィス
  • メディア:



【METAPHYS/メタフィス】薄型消しゴム gum/オレンジ

【METAPHYS/メタフィス】薄型消しゴム gum/オレンジ

  • 出版社/メーカー: メタフィス
  • メディア:



haku  iPhone Cover  iPhone4S  iphone4S チタン カバー マットシルバー

haku  iPhone Cover  iPhone4S  iphone4S チタン カバー マットシルバー

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: エレクトロニクス



hono LEDキャンドル/LEDライト

hono LEDキャンドル/LEDライト

  • 出版社/メーカー: METAPHYS(メタフィス)
  • メディア:



METAPHYS 電子音キャンドル hono 24020 24020 7900428

METAPHYS 電子音キャンドル hono 24020 24020 7900428

  • 出版社/メーカー: メタフィス (METAPHYS)
  • メディア: ホーム&キッチン



ヤギと男と男と壁と [Blu-ray]

ヤギと男と男と壁と [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: Blu-ray



実録・アメリカ超能力部隊 (文春文庫)

実録・アメリカ超能力部隊 (文春文庫)

  • 作者: ジョン ロンスン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 文庫






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

前半 [blog]

iDX2013,2014ミニカーを買う。
エンブレムの違いがわかるようなパッケージデザインにすると良。

姉貴が勝手に写真送って。。。というジャニーズ。

ノルウェー、ハルデン刑務所のリゾートぶり。

「複製された男」を観る。黄調の幻想譚。

mixiニックネームに未だにCR-Zがついてるひとがいて笑う。ホンダキャンペーン。

nightheadの特別編で初見。winds of godの舞台で邂逅。合掌と敬礼。
龍一さんの交渉も急いだ方が良いかもしれない。

某所で人間かロボットかの確認があって、未来は今な感じ

森本美由紀lookofloveが届く。宝物の一冊に

「64」と「ようこそ我が家へ」の見応え

Eテレで舞台版Pluto。衣装の色彩がアニメチック。森山未來による未来演舞。

オレンジのパンツにテンションの文字。
パンフの宮武さんのコメントに
テクノポリス21Cも実写映画化したら面白そうだと思った。
テクロイドのデザインは良。

chappieを観る。
PS4数珠つなぎにMITがスパコン買う代わりにPS3つないでいたのを思い出した。
ドキュメントデザインの講義で話題になっていたV-MAXのその後が気になる。

DNN8にクスクスしながら古今東西のニュースに見入る。
吉川美代子の起用が絶妙。

帰りの満員電車で止むなく壁ドン

そのままになっていたheavy rainをクリア。
デジタルアクターのオーディションを閲覧。
モデルには興味なかったけどスカウトされて。
と語るマディソン嬢に芸能界は日本も海外も定番の受け答えがあるなと思った。

目を閉じてアイスクリームを堪能する我が家の猫。

bird's eye view

スーツにするかスキッパーにするか迷う

stand by meは間奏の部分とかも好きだったな。

ソニービルでvaio care w社で新規エージェントに会う。gggで佐藤雅彦の図録を買う。なつかしい「恋する惑星」の展示があった。黒いカーテンを引いたらモニタリング中のスタッフとばったり。「これも作品かと思いました。」と二人で笑い合う。

空色のパトカーミニカーを眺めながら色の効果を考える。
ガンダムとドラえもんの色構成の共通項やら。

ザッピングしてたら永原社長登場。
shoeshineなダンディズム。

F社でMさんと雑談。建築家と芸術家。
藤本壮介展2回目。作品集購入。

ジョニーさんと太朗さんのやりとりの後に開田さんのコメントが普通に入っていて笑う。

孫さんの氷バケツ

シークレットミッションと猫侍に萌える。

328へ。モニターには「2001年宇宙の旅」、明け方5時のRydeen。
見知らぬ青年と握手を交わし初対面の女子と耳元で談笑。
オーナーとスタッフをねぎらって眩しい朝の街路に

シェンムー続編話に今でこそバーチャファイターRPGでつくると良いかも。

zingaroで松本零士展。零士の由来にリゲイン。

ピザとケーキで祝

松本人志のガチャガチャと零士の東京都観光汽船をプラモで。

movixサービスデーでフューリーロード。
焼印がオフスプリング調。
十二分にリブートされた120分を楽しむ。
荒廃した未来を生き抜く老若男女。

朝の満員電車でじいさんばあさん軍団が
インディジョーンズばりに元気に乗り込んできて吹き出す

永井さんに続いて中島さんにも評価いただく。喜。
CMと都市景観オブジェは今後もやっていきたい

https://www.youtube.com/watch?v=I525BRSnO1E

レトロフリーク欲しいなあ。

恐竜顔のモデルがGAPとユニクロに同時期登場。
このあたりの規約はゆるいのかな。

出勤途中に遭遇した白いバンの窓にniceとステッカーが貼ってあってe感じ。

until the end of the worldでソルヴェイグ・ドマルタンが着ていた白のドレス、
イッセイミヤケのBaobaoみたいでユニーク。

劇中に登場した夢を映像化する機械は実現されてるところが感慨深い。
ブルレイ化してWB

消防博物館の充実ぶり

様々な企業と仕事するのだがコスプレ可なオフィスに遭遇。
セーラー服男が普通にPCに向かっていて吹き出す。

観葉植物から廃車コレクションというガチャガチャ、カプセルトイの豊富なラインナップ

Sと山口小夜子展。モデルにとらわれない活躍を拝見。

大竹伸朗作品もガチャになっていた。

http://wired.jp/2015/06/27/swiftopia/

zingaroでクーロンズゲート展。幾年たっても評価されるコンテンツはいい。

映画の日で「トゥモローランド」。
ジョージークルーニー似の子役選びは見事だがディズニーに似つかわしく無い暴力描写。
未来ガジェットは面白く。「トゥモローワールド」に軍配。

ゴッドマーズの再放送見ながら合体変形で時間稼いでるなと思った。

朝礼でアイドル話に花を咲かせるオフィス。

猫侍に続いて猫タクシーを見る。

XBOX版レリクスもやってみたかったな。

煉獄2をプレイ。
前作からのアップグレードぶりが目覚ましい。
PS4で続編希望もハドソンは今はなく、アクションゲームの丁寧なつくりこみを省みる。




トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD



CHAPPIE / チャッピー [Blu-ray]

CHAPPIE / チャッピー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray



ナビゲイター HDニューマスター・エディション[Blu-ray]

ナビゲイター HDニューマスター・エディション[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray



零次元機械紀行 (原画集・イラストブック)

零次元機械紀行 (原画集・イラストブック)

  • 作者: 松本 零士
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/06/26
  • メディア: コミック



THE WINDS OF GOD―零のかなたへ (角川文庫)

THE WINDS OF GOD―零のかなたへ (角川文庫)

  • 作者: 今井 雅之
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2001/04
  • メディア: 文庫



"カミカゼ"公演記in NY―The winds of god

  • 作者: 今井 雅之
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1999/04/21
  • メディア: 単行本



特攻隊と戦後の僕ら―「ザ・ウインズ・オブ・ゴッド」の軌跡 (岩波ブックレット (No.386))

特攻隊と戦後の僕ら―「ザ・ウインズ・オブ・ゴッド」の軌跡 (岩波ブックレット (No.386))

  • 作者: 今井 雅之
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1995/11/20
  • メディア: 単行本



若いぼくらにできること―体験的青春論 (岩波ジュニア新書)

若いぼくらにできること―体験的青春論 (岩波ジュニア新書)

  • 作者: 今井 雅之
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1997/05/20
  • メディア: 新書



ウィンズ・オブ・ゴッド [DVD]

ウィンズ・オブ・ゴッド [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジーダス
  • メディア: DVD



零のかなたへ~THE WINDS OF GOD~プレミアム・エディション [DVD]

零のかなたへ~THE WINDS OF GOD~プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: スタイルジャム
  • メディア: DVD



1/150 はたらくのりものシリーズNo.1未来型水上バス ヒミコ

1/150 はたらくのりものシリーズNo.1未来型水上バス ヒミコ

  • 出版社/メーカー: フジミ模型
  • メディア: おもちゃ&ホビー



シェンムー1通常版

シェンムー1通常版

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



ShenmueII(初回限定版)

ShenmueII(初回限定版)

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



シェンムー 一章 横須賀 (初回限定版)

シェンムー 一章 横須賀 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



シェンムー2 (通常版)

シェンムー2 (通常版)

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



ドリームキャスト本体

ドリームキャスト本体

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



US Shenmue

US Shenmue

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



Shenmue II(北米版)

Shenmue II(北米版)

  • 出版社/メーカー: "Sega of America, Inc."
  • メディア: Video Game



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2014-2015 [blog]

K3300158.JPG

K3300155.JPG

K3300097.JPG

ビーフシチューがおいしい。

オキュラスがオフィスに届いて、みんなで試遊。
海辺から未来都市、アレなソフトまで一通り試してみる。
JMに登場したHMDの趣き

ものまね番組歴代総集編をPSPで。
ひとに歴史あり。

ゴダールの新作3Dか。
愛犬、賞取ってるし。パルムドッグって。

ここ最近、海外エージェントのアプローチが増えてきて英字読み。
そして某所でのフォロワーがじわじわと増えてきて嬉しいファン冥利につきる

神田明神で豆まき見物。外人モデルの青鬼、赤鬼がチョコバー片手にPR

アップルシード満席で、きょうび立ち見の醍醐味も無く。
SJ、実写版龍平さん、フルCG版荒牧さん、実写+CG版三池さんで進められるといいな。

アーツ千代田にぶらり。
アルデバランが入っていてpepperくんの群れがメンテナンス中。
校舎にロボットは星新一の短編のような光景

ギャラリー同潤会よりINV。
バレンタインにパーティー

冬のご奉仕セールでうっかりアイスを買ってしまった。
同窓会までに体型を戻すつもりが

宮尾登美子の追悼番組見ながら丁寧なものづくりをみる

現代美術二等兵の作品面白いな。
ナスカの地上絵の蚊取り線香とか

david orallyのゲームやってみたいな

「黒蜥蜴」を観る。三島由紀夫がちらりと登場

GBAトゥームレイダークリア。EAはグラフィック綺麗だな。

滞り中だった無頼剣斬の企画を再進行。
和洋折衷機人絵巻

猫がシーツから離れてくれなくて洗濯が滞る。。。。。かわいいので許す

学生時分より愛読していた作家の斬新な試みにのってみた。
そしてちょっと嬉しい返信がきた。

http://sutekinaaibou.com/

行きつけのtoyshopの親切なパンクにいさんがゴスロリのコスプレ。
何かの罰ゲームか趣向の変化か。

NHKで「ナイフの行方」人間はわからないという言葉の重さ。シビアなドラマで鍛えられるジャニーズの演技力

IKEAでランチ。スウェーデンの旗がたつカレーを食す。
隣にDKNYのブロンドおばさん。
組み立て爆死まとめに笑いながらプロダクトの良心価格に感心する

オフィスの散髪率がかぶりにかぶって笑う

山田孝之のドキュメントにクスクス。
入浴とNYをかける赤羽センス

淳二、ビサイドにいたのか。

グーニーズ聴きながら仕事。
続編楽しみだな

仕事飲みでテクノロジーとフィロソフィーについて語る。
メイドのつくった謎ソースにやられる

日当りが良いと暖房いらずだな。
服とおもちゃの山にそろそろ新居を探さねば

今年もagepaに。今回のゲストはDJ KAORIに板野友美。某嬢を間近で見たら肌荒れが。美容に寝不足は大敵。オクタゴンの音響とともにポールダンサーの艶やかしなやかなダンスを堪能する。

スパイラルガーデンのJOMONレセプションへ。ウォッカ&アップルでほろ酔い。坂巻さん小林さん竹谷さんの作品を拝見。新しい義手義足マシーンや3Dプリンタ技術について語る

「ローマの休日」に続いて「ローマ法王の休日」を観る。

NHK、NEXTWORLDで人工知能がヒット予測するシンガー

桐島さんがケーキの漢字を間違って焼いてるのをクスクスしながら
日頃、文字書いてないと忘れるなと思いながらTravellinggirlをひさびさに聴きたくなった。

今年と去年の元旦番組を見る

ロンググッドバイのリミテッドエディションを見る。ワンシーンワンカットが丁寧で魅入る

彦摩呂ニュースに笑いながら幕末塾時代の容姿と比べる。語彙の豊富な彼のグルメリポートはミシュランより素晴らしい。

近所の境内のひょっとこファミリーに福餅をいただいた。

謹賀新年。A HAPPY NEW YEAR 2015

アーツ千代田でロモカメラをカチャカチャ。
キュートな女子店員をパシャリ。

大型案件が立て続けで諸々滞り中ですが着実に進行中。

ボビーフィッシャーのドキュメントを見る。蒲田に滞在していた

猫が添い寝からの腕枕で作業が滞る。

VAIO Zをいただく。ナムコ時代から使ってる愛機のひとつ

ラボでやってみたいドローンの企画など企みつつ昼下がりの整理

帰りの電車でソーシャルゲームに興じる白髪の老人が隣に。課金長老か。

忘年会でビンゴの連続リーチ数に笑いながら、ほろよいで宵の酔

クリスマスプレゼントでツグモリバージョン違い2機目。大宇宙を駆けめぐる白い騎士

今年のクリスマスは開発中の家庭用ロボットと。
相変わらず世知が無い世の中だが明るい未来社会を

Merry Christmas Patin and all

新ニッポン無責任時代 大忘年会1230のINVが来た。ドレスコードにクスクス。

昭和記念公園で冬の花火

映画「グッドドクター」を観る。悪い医者だった。

Slipknotのマスクが二枚重ねでクスっときた。いでたちあんなんだが歯が綺麗

今年も恒例のバイクサンタに遭遇

帰りの電車で席の譲り合いの光景2連続。日本人らしい良き心。

movixでゴーンガールと寄生獣を続けて。人間の猥雑な物語に猫がひょっこりのシーンでほっこり。映画内広告のAIBOの代わりに社内事情をみる。

ベルサールAKBで石丸幹二とウルトラマンのツーショット。

四方さんから少し早い風変わりなクリスマスカード

スカウトメールの来ていた企業から出向してきた方がいて吹き出す

東京スカパラ、ゲーム音楽も手掛けていたのか

議題にあがっていた「とんでもクライシス」のなかなかのとんでもぶりに遊んでみたくなった。

猫の耳かき

T-Xを入手。女マシーンのスリムビューティー。

「少年と自転車」を見る。淡々としながらも痛切な現実を見せるあたりが「父、帰る」に通じるものがあったり。このあたりの人間関係の描写が上手い

知人の芸術家がシャネルの会議に半ズボンで出席してザワつかせたが、アーティストたるもの、それくらいの気負いは無いと。

C&Aの海外ボーカルバージョンを聞く。redhillとwalkが良かった

red前歯、虫歯っぽいな。

NHKで野村萬斎、松井さんと似てる

南伸坊、片桐はいり

ジェットコースター的表現を練りながらsimplyred fairgroundのpvを見返す

http://matome.naver.jp/odai/2136591807442594301

togetter.com/li/757602


ギリアムのSF新作も、はやく観たいな。

「インターステラー」「ヒューリー」立て続け。マシーン&マシーン

方々でライセンス事業話してたら「ダークスーツ」でも同じような話題。不安定な世相の中、安定した領域をつくる

エリジウムhomelandドロイドのスタチューを見つけるも胸像で見送る。district9のエクソスーツも欲しい

Eテレで赤瀬川源平4連続。トマソンにハイレッドセンター。東京ミキサー計画

KさんAさんと会社経営、延命技術話。穴の開いたニットを眺めながら奥さんガサツなタイプなのかなと思った

エンリオモリコーネのコンサート見ながら夕食。ちょっと優雅な

選挙投票。投票率下がってるらしいけど我が近所は、いつもなかなか盛況

猫が枕占拠

仲の悪いひとに助けてもらった。

祝 ノーベル。

小林誠のイデオンなんてあったのか。

photoshopvip.net/archives/52080

fbづてで中学校の同窓会inv

誉めながら裏で文句言ってるひとに遭遇。豹変ぶりが面白い。。

オフィス移転で文化祭のような慌ただしさ。ケーブルをみんなで巻きながら内職みたい。なんて笑う

ペタジーニ

scholaと亀田専門で音の旋律研究。

loftでブランク&マイティを買う。最近のペーパートイの充実ぶり。

CDを整理しながら、ついつい再生。1フレーズでその頃の事を呼び起こしてくれる音の力は凄い。

今日は笑いどころが、なかなか満載でクスクスしながら家路。帰りの電車に揺られながらPSPで「深夜食堂」50代からのラブストーリー

選曲仕事で、じゅわいよくちゅーるマキ、ブティックJOYのCMをyoutubeで見ながら、幼少期に、こういう感じのひとと結婚したいなとか思ってたのを思い出した。

スティーヴジャンセンってデヴィッドシルヴィヴァンの

yukihiro takahashi Fait Accompli

米人と冷静沈着なロボット話をしていてコンボイ司令官が通じなくて戸惑った。オプティマスプライム。理想の上司

「わたしのグランパ」とかいい映画だったな。

R.I.P.Bunta Sugawara 映画の牧場エピソード乳搾りで牛ではなく女に向かって行ったのが子供ながらに笑った

機械が故障したのかなと思ったら、そういう曲だった。

祝。和紙。

NHKでジョンラセター。重要なポイントがあって何度かリピート

ひさびさに母に会う。道端で最近の話を談笑

社員の良心で成り立っている会社に遭遇

カラビーを食べてみる。辛沢シゲキ何者。贅沢ショコラは素朴な味だった

エンリオモリコーネのコンサート見ながら夕食。ちょっと優雅な

六本木と秋葉原を仕事で行き来しながら日本文化の先端に触れる



ローマ法王の休日 [DVD]

ローマ法王の休日 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2012/05/26
  • メディア: DVD



ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 ロイヤルBOX [DVD]

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 ロイヤルBOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD



ローマの休日 ・ ナイアガラ [Blu-ray]

ローマの休日 ・ ナイアガラ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: オフィスワイケー
  • メディア: Blu-ray



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春夏 [blog]

レッドアイを灯すモトターミネーターのおもちゃにほおずりする猫。
シンパシーを感じたのか。

all you need is kill2回目。
卑怯な広告士官を一人前の男に叩き上げる女戦士。

パルコのメディコムトイイベントで当たりチケット。
賞品にベラボーなプレミアがついていた。

新しいAI、ロボット開発に携わりながらイニシャルの如く
SF仕事になっているのが感慨深い

2千円札に遭遇。珍しい。

ヘソだし美人に遭遇。夏らしい

夏に冬の曲を聴いて涼んだ。


廉価版のATLUSとP-BODYが到着。素晴らしい出来でもう1体ずつ欲しくなった

楽しみにしていたEdgeoftomorrowを観る。
原作とは違う結末、展開だが、これもまた良し。
センスはいいが、さして売れてるわけでもない原作をハリウッド大作にした
ワーナーPの懐の深さを見る。
日本版で押井氏あたりに再映画化、現在、執筆されてる続編映像化希望

コンパニオンキューブアイストレーが届く。この季節にぴったり。良、涼。。

youtube.com/watch?v=HEkHG7aogl0 …

帰宅後のシャワーが気持ちいい~

打ち合わせ帰りに地下鉄で米人と日本の電柱について話してたら議員が廃止運動。
マイケルアリアスが電柱景観が独特で好きだと語っていたのを思い出した

天候変化で服のチョイスが右往左往。
デザインがいいと十数年愛用するので増える一方

「her」を観る。
記憶と記録の雪のひとひらはイタリアンSFニルヴァーナに通じるものがあった

少しくたびれた感じのおじさんが隣席の貧乏ゆすりの激しいチャラ男の膝をバシッと一喝

「ブレードランナー」の絵画好きなレプリカントに画集プレゼントエピソードや
「わたしを離さないで」のカセットテープのくだりがはしょられてしまうのが惜しく。
SF名画は肝の描写をカットしてしまう構成が多い。。

スカーレットヨハンソン「under the skin」を観る。
肝心の事故とIDエピソードが抜けていて残念。
映像センスや配役はぴったり。
原作も読まないと理解できない仕上がりになっていた。。

猫とベッドでごろごろ。にゃむ~

一日限定15分公開のホドロフスキー版DUNEの絵コンテをみる。
つくられない事で創造の余地があったり。

今年の誕生日プレゼントは好きな科学者との仕事だった。

PSPで昨夜の「今夜くらべてみました」見ながら笑っていたら隣も笑った。

先日の3DS男に再び遭遇。今度はiPhoneにheadphoneで電車の連結部に。バーチャルボーイ、オキュラスを薦めたくなった。

デザイナーが皆、多忙でメカに加えキャラクターデザイン。トリノ嬢のお墨付きをいただいたので良

朝、晩、行き帰りが時々一緒になる眼鏡美人がちょっと気になりながら
行きつけのコンビニやら自転車置き場やら
近所に綺麗なひとがたくさん住んでる町なのだった。

サッカー観戦に現れた走る影法師映像見ながら
監視カメラに写った時間にとらわれない男を思い出す。
時間旅行者か

昼下がりに「サウンドオブサンダー」。
役人、投資家、経営者、科学者、技術者のやりとりがリアルで楽しんだ。
シドミードのビークルも良

R.I.P.林隆三。
「友よ、静かに瞑れ」の無言の演技が素晴らしく。
子に背中で語る父像を見た

遠未来の架空の世界のマシーンと現実社会で活躍するロボットデザインを考えながら
ヒトの良きパートナーとなる存在を練る。
幼少期に観た映画のおばちゃん宇宙船コンピューターがネルという名前だったっけ。

行きつけのtoyshopで女子店員に「こんにちはー」と
結構離れた距離から声をかけられ心の距離は近くなった。

3DSを携え電車の連結部にこもったゲーマーがいた。

黒澤明似のおじいちゃんとすれ違った。

やるなら明日からでしょ。というTシャツを着た方がいた。

AKB CKB BKB CCB BBC

ここ数年は社長と直に仕事をすることが多く年齢も20代から50代。
十人十色で精力的。
経済は相変わらずだがワンパクで楽しい人が多い

自販機の前で小銭をごそごそしてるとスっと社の英国人が10円玉を差し出した。
増税話しながら、彼の国の紳士ぶりを感じた。

ヴィーナスフォートでランチ。
イチオシメニューの石焼ビーフドライカレーを食べてみる。
たちの悪い客に絡まれてる女子店員を呼んで注文助け舟。
帰り際の健気な笑顔のお礼が愛らしい。

帰りがけにG-frontで歴代ガンプラチェック。
先日のようなトラブルが無いよう。
ガノタの想いを大事に

INVの来ていたプライズフェアに。
某マスコットについて談笑してると、その仕事オファーがあった。
ゆりかもめで接吻交わした観覧車眺めつつ遠距離恋愛で
飛行機代がおいくら万円だったのを思い出した。
恋の往復切符は高くついた。
あのコ元気かな。

新解釈・日本史なかなか楽しい。

須田さんにLunatigunのデザインほめられた嬉しい。このメカ方々で人気あるな

AKBで買い物。ゲッターロボのおもちゃを手にした外人にorijinal?copy?と問われ
made in ~の表記見ながら某国の信用度と生産流通を垣間みる。

片田舎の夜の農道でスーパーカーのライトが眩しく。
運転していたのはおばあちゃん。
元気をいただく。

柳瀬さん鷲尾さんと変形メカ打ち合わせ。
話ながらラフをすいすい描いてく柳瀬さんに期待大。
鷲尾さんのメカは一発GOサイン。
某氏の機体デザインはサンライズの地雷を踏みそうだった。

イルカとDLEから3回目のスカウトメール。



All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/06/19
  • メディア: Kindle版



All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 作者: 桜坂 洋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2004/12/18
  • メディア: 文庫



All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/06/19
  • メディア: コミック



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

rescueyou [blog]

1351519675naomi5.jpg

女友達のfacebookに干し柿づくりの過程がアップされてて
なんだかはやく嫁に行った方がいいんじゃないのと思った。
熟女ブームに乗るとか。

酒井に進呈なスキャナーダークリー。
スクランブルスーツの睦い友人さえも犠牲にしなければならない
女隠密潜入捜査官の悲痛なまなざし。

所用で蒲田。ナムコ仕事以来で久々。
LEDZONEはドンキホーテに。
かつてのサイバーアスリートの戦場は男の娘グッズを売る店に変貌していた。
妙な違和感で宣材写真に目を凝らすと男で唖然。

新規案件でタイトスーツのよく似合う長身美人エージェント。
そして報酬交渉もタイトだった。

未来少年コナンを1話から放送とはスペシャルサンクスMXTV。

猫ちぐらかわいいなあ。
うちのニャムリーキャットに買おうかな。

「シニスター」「スカイフォール」先行。
冒頭から全開で「サイレントハウス」しかり一軒家ホラーがアツイ。
スパイ大作戦描写とか思い出し笑い、007はシリーズ中一番つまらなかった。
新しいMはMANになってしまった。
別候補のヒュージャックマン、ボンドやらないかな。

MUJIのタッチパネル対応手袋、便利

LAノワールクリア。
犯罪撲滅に奔走するLAPDコールフェルプス。
MADMENの役者まんま起用なのでAMCでドラマ版見てみたい。

父の郷里ということで「遅咲きのヒマワリ」と「ゴーイングマイホーム」が毎週楽しみなのだが
海洋堂ホビー館観覧、ラーメンサラダはいつかやってみよう

MADMENしかりWalking deadしかりAMCのドラマ、クオリティ高いな

わたしのことどう思ってます?とメールが来て、いい女友達。と返したら音信不通。
男女間の友情の話をしたのは学生時分だったが十も歳が離れてるとまた違うんだろうか。
心の距離が

調べていた「友よ、静かに瞑れ」の車種わかりました。
RTしてくれた方々ありがとう。

All you need is killを読む。文章稚拙だけど面白い。
トムクルーズ版は、ほっぺとエグゾスーツがポンコツで邦画版もつくって欲しいな。
加瀬亮、真木よう子で装甲服デザインは出渕かスパイラルゾーンのひと。
押井監督適任な気がするが。

10年程探していた曲入手。喜。

ダレノガレ明美という名前が

笑っていいともに吉松育美。
時間を守る日本人について語る。うつくしいひと

movixサービスデーでのぼうとQ。
話題になっていたHKの予告は無く余韻に浸る。
実写はHGが適任か。
80、90年代のジャンプ暴走ぶりは楽しかった。
エンドロールにUFOtable発見。
後席女子二人の愚痴応酬もうるさかったが面白可愛。

猫を度々外出させてたら外でトイレを済ますようになっていた。

SoundStrikeはFLDTくん降板でYoudくん登板、
onedotzero延期で他の映画祭対象にするかな本職のアニメーターさんがどんな動きをつけてくれるか

「もう手遅れよ。」と俯く外交官を救い出す、やさぐれCIAエージェント。

「悪の教典」の解説で「海猿」で助けた分殺してます。というのが吹いた

猫とごろごろベッドでひさびさに文庫本を読む

アニータなつかし

世界番付面白。寿司タトゥーって。女体盛りだけでなく男体盛りもあるのか。

今年はホワイトツリー注文した。

基地前で右と左の方々が右往左往

女子友がお手製チーズケーキを携えて遊びに来たが冷蔵庫の中は乾電池と接着剤という有様

級友三人チャリで防災イベント。
地獄の黙示録ばりのレスキューヘリ軍団は勇壮でdangerzoneよりワルキューレの騎行がぴったり

mixi日記容量制限でblogを連動させたところ 広告記事が挿入されてしまうので乖離。
今後は資料ブログに。
facebookやyoutubeの挿入広告もそうだけど
勝手に差し込まれるのでネット広告ってイメージ悪いのが多い改善を。

追悼大滝Gでオールドフレンド。

ナオミキャンベルのモスクワ宅、ガンダムにでてきそう

「LOOPER」先行。
生え際を気にする演技にクスクス。ビーム信号が便利そう。
エスパー少年の位置づけを理解してないと理解できないような。
実世界のTシャツタイムトラベラーが気になる。。





スキャナー・ダークリー [Blu-ray]

スキャナー・ダークリー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



スキャナー・ダークリー [DVD]

スキャナー・ダークリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



スキャナー・ダークリー (ハヤカワ文庫SF)

スキャナー・ダークリー (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: フィリップ・K. ディック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 文庫



マッドメン シーズン1-3 数量限定コンプリートスリムBOX [DVD]

マッドメン シーズン1-3 数量限定コンプリートスリムBOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



マッドメン シーズン4 【ノーカット完全版】 DVD-BOX

マッドメン シーズン4 【ノーカット完全版】 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感