So-net無料ブログ作成

+5+ [LIFE]

180527_1136~001.jpg

てんとう虫が肩にとまって
花壇にそっと戻す。
星新一版竹取物語を見つける。
移動中の読書に。
メトロクロスをひさびさに。
リメイク版もやってみたかった。
「天空の蜂」を見る。
震災前に原作が書かれてるのが凄い。
こういった教訓がしっかり活かされるといいけど。
espaceの受付でバイトしていた芸術家と美術鑑賞話。
作品そのもので評価できるといい話をした。
小山薫堂氏のオフィスには
本物の文化人を見分ける絵が掲げられていて面白かった。
東大食堂の2千万クラスの作品が
おばちゃんに、さくっと廃棄されてしまう出来事に
誰が見てもなんとなく良さがわかるものがつくれるといいなと思った。
ゴロウデラックスに岩下志摩。
綺麗な歳の重ね方をみる。
深夜映画で「RUSH」。
深夜帯で途中で寝る。
目覚めたら堅実な性格のニキラウダが負傷でリタイア。
生活の乱れたライバルが勝つという人生のわびさびを見る。
ファミリーヒストリーで教授。
先祖は足軽。
苦学して立身出世した親族は池田勇人との交流も。
土佐のアルファブロガーはイケダハヤト。
毎回巧みな趣向の世にも奇妙なのプロモーション。
ブラウザが古いようで途中で終了。
ジェロが活動休止でSEに。
演歌の心意気。
音楽業界の昨今の厳しさをみる。
call of duty awをクリア。
ギデオンが去年、仕事した敏腕ディレクターに似ていて
たのもしい感じ。
各スタッフに適切できめこまやかな指示をだすひと。
セクハラで訴えられたケビンスペイシーが登場。
カイザーソゼ。
ポランスキーが蒸し返されモーガンフリーマンまで波及。
「スキャナーダークリー」をコメンタリーで。
「戦場でワルツを」のメイキングをみる。
エンディングで現実をつきつける。
ハートマン軍曹追悼で「フルメタルジャケット」
女スナイパーに翻弄される兵士。
密林ではなく市街戦。
キューブリックは人間の恐怖の表情をよく撮るなと思った。
インスタント冷やし中華に、お湯を入れながら
大いなる矛盾を感じた。
「幻魔大戦」の設定資料を買う。
大友克洋によるベガのデザインは逸脱だと思いつつ
人物構成がグローバル企業の理想型。
脱力タイムズとバラいろダンディが
規制おびただしい昨今、比較的フリーダムな番組作りで毎回楽しい。
隠れオネェを見つけるのがうまいという
梅沢富美男のコメントにクスクス。
国際信州学院大学のフェイクニュースが巧妙なつくり。
森川さん、吉田さんのAI記事読みながら
デバッカーもAIだなと思った。
北斗の拳、ハート様がライザップに登場で笑う。
あのバイオレンス描写の洗礼を半ズボン小学生時分に受けていたわけだが
皆、健全に育っているのが良。
制限も大事だけど
そういったものに触れても自己判断できるような大人を育てないといけないような。
NECが危機的状況に陥っていて
PC98、PCengineよ永遠に。
痛ましい事件や意地の悪い報道が増えて
ワイドショー、ニュースを見るのを少し控える。
仕事の流儀でケイスケホンダ。
相変わらずな感じ。
ドキュメンタリーはギャグの要素があって
佐村河内の回は壁に頭ぶつけたりして、
このひと芝居がかってあやしいなと思って見てたら
その後、事件に。
モキュメンタリーと化す。
小売店の軒並み閉店に
居酒屋コミュニティの重要さみながら
実店舗の役割について考える。
イオンなどの大規模なショッピングモールも閉店。
ロボットが運営する「変なホテル」がひそかに増えてておくゆかしい。
人間のわずらわしさが無いのがいいのかもしれない。
カラオケもVR化。
高畑さんお別れ会で涙ぐむ宮崎監督を見つつ
煙草を吸ってるひとが生き残ってるさまに
先日、逝ってしまった西城秀樹のメロディーとともに
いくつになっても、やりたいこと思う存分やるといいと思った。
2049、攻殻機動隊実写版のブルレイを買う。
もう少し、街並や車を写して欲しかった。
白いセダンに文字スクロールの清掃車。
幾何学模様の帯に芸者ロボットetcetc
展覧会を開催しても良さげなプロップの数々。
セゾン美術館で行われていたスターウォーズ展は盛り沢山で
幼少期に夢中になったプロップをしげしげと間近で眺めた。
メイキングで環境が進化しても人間の心は変わらないキャラクターと語る
ビートたけしのインタビューを見る。
JMに出演したり後々の評価になるSF映画に出るひと。
企業の不正を暴いて窮地においやられてしまった家族に
あたたかな贈り物をするひとりの作家。
うちひしがれたひとの心をいやすのもつくりての役割のひとつで
それは一枚の絵だったり音楽だったり、抱擁だったり、お金だったり、握手だったりetcetc
Oヘンリー最後の一葉を幼少期に読んで
芸術家ってこういうものだなと感じた。
フォーカスとコンフィデンスを見る。
スタイリッシュな詐欺師映画。
ロバートレッドフォード「スティング」にはかなわず
冒頭でだまされる。
新作スターウォーズのファルコン号モデル解説見ながら
某スペースオペラシューティングの戦艦デザインで
「パンドラム」のエリジウム号CG見せて、これやりたい話をしたら
敏腕女子モデラーから造形1年かかりますと答えがかえってきた。
SoundStrikeでは流行のハイディティールとは対照的に
簡素で抽象的なものを目指す。
ロビンウィリアムスの遺品からオーガスやボトムズ、
アップルシードのTOY。
娘さんのゼルダという名前の由来も日本文化好きな一面が。
「ナイロビの蜂」をみる。
途上国と先進国のひずみ。
「メテオ」のパンフ入手。
「レイズザタイタニック」などの大作映画には
敵対する国々や人々が協力して立ち向かうさまが描かれていて
良心のかけらみたいなのがあって良かったなとしみじみ。
アルティメットウェポンのキーをひっそり葬る
両国の諜報員のやりとりがなけなしの善意。
「帝都物語」の資料見ながら近所の昭和の森につくられたオープンセットに
級友が侵入してスタッフに怒鳴られてたのを思い出し笑い。
デザイントークスで可変性話。
360度ブック。
高幡不動にふらり。
お遍路してみる。
小一時間程の巡礼。
小山に点在する八十八のお地蔵さん。
初夏の陽気の中、風が心地いい。
fbで中北さんの老ウルトラマンの絵が流れて来てクスクス。
じわじわくる。
T3で最新型ターミネーターが老けてて
老いも表現できるようになったんだよ。と話していた土屋さんを思い出す。
ハイ&ローテク。
免許更新。
ドライブでは助手席派で黄金の一枚。
ハキハキとしたおばさんの指示の元
ささっと手続きを済ませ行きつけの食堂が開くまでに時間があるので
本屋で昭和40年男、立ち読み。
パストフューチャー特集。
デメロボ、磯崎さんのデザインだったのか。
諸々、いきづまると過去を見返す
明るい未来社会のヒントが。
山登りの人はスマホをいじれる手袋を知らなかったのかと思った。
小雨で先日、買ったフランクロイドライト傘をおためし。
瀟洒な意匠。
サスペンダーが欲しくなって店をまわるものの扱いなく。
mixiみたらオークリーサングラス広告の嵐。
毎晩1エピソードずつシャーロックホームズ。
ジェレミーブレット版。
英国風土と本格ミステリー。
クローディーヌ・オージェの美貌。
就寝前に「夜のピクニック」。
夜明けまで歩く。
GOALがSTARTに切り替わるエピローグが晴れやか。
アメフト事件の被害者父親がしっかりしたひとで調べたら市議会議員。
こういった政治家が増えるといいけど。
名門や官僚トラブルに昨今の企業、学校、政治の抱える問題をみる。
人間に権限をたくさん与えると横暴になってしまうのは
現在は禁止されている心理学実験でも証明されていて
制限が重要。
午後ローでダーティーハリー5。
ジムキャリー、リーアムニーソンが共演。
石橋番組に柳沢慎吾。
是非、メインのトーク番組をやっていただきたい。
某衛星動画配信事業が独禁法をうまくすり抜けてる話を聞きながら
netflixより面白そうなことができそうな気がした。
不採用対応が話題だったカゴメが今度は男女比半々の組織構成に。
オンラインゲームでもそうだけど
女性の定着率が高くなると男性も比例するが
雌雄の根源的な部分をみる。
鉄さんと昭和記念公園で再び朝食ミーティング。
今回はトマトスープ。
帰りがけに「拍手してください。」
連呼の承認欲求の激しい大道芸人の微妙な芸みて帰宅。
インナースペースのコメンタリーをみる。
CGもあまりない時代につくられた人体冒険活劇。
是枝監督がパルムドール。祝。
去年、携わった妖怪ウォッチのソフトがあまり値崩れしてなくて
ほほえましい。
末永く大切にされるものをつくるのが念頭にある。
逝ってしまった猫が元気に活躍するというところに
そこはとない奥深さを感じた。



インナースペース (角川文庫)

インナースペース (角川文庫)

  • 作者: ネイサン エリオット
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1987/12
  • メディア: 文庫



インナースペース [Blu-ray]

インナースペース [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]

ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 & イノセンス 4K ULTRA HD Blu-ray セット

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 & イノセンス 4K ULTRA HD Blu-ray セット

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray






EMOTION the Best GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [DVD]

EMOTION the Best GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2009/10/26
  • メディア: DVD






天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1998/11/13
  • メディア: 文庫



天空の蜂 新装版

天空の蜂 新装版

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: 単行本



天空の蜂 豪華版(3枚組) [Blu-ray]

天空の蜂 豪華版(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:blog

4++ [LIFE]

180424_1546~002.jpg

invのきたespaceに。
大きな唇。

新しくできたY'sの表参道店に。
入り口のモーショングラフィックがオセロチックなデバイス。
両性具有っぽいスタッフの解説を聞きながら
宇宙服のデザインもしていたのを思い出した。
アートブックを数冊いただいて帰る。

知人の作家が銀座シャネルのCGを手掛けていて
会議に半ズボンで出席してまわりをざわつかせた話に
芸術家は、それでいいんだよと思った。

代理店のひとが作家にリテイクを出すのは
そもそもおかしな事でもあるような。

オファーのあった青山の会社まで徒歩。
心理テストをひさびさに。
ガタカやブレードランナーの検査のあやうさみたいなものを感じる。
人間は、そう簡単に割り切れるものではない。

HONDAショールームに寄って
全ての始まりである自転車バイクを眺める。

帰り道でvideogametokyoのショップに立ち寄る。
ワギャンランド、バブルボブル、エレベーターアクション、悪魔城ドラキュラ、パックマン
etcetc、往年の8bitゲームグッズを眺める。
ゼビウスのカーテンが欲しくなった。

以前、仕事したナムコやハドソンの名刺は宝物となった。

TIMを観る。
壊れかけの初期型ロボットと少年のロードムービー。
予定調和のない結末。

入り口の埋められた灯台に
三人で撮った写真。

芸人ティーアイエム、ゴルゴの受刑者訪問講義は
心の旅。

貿易コンサルタントのオファーがきて
海外にはあまりない、つめきり輸出でひと財産できそうだが
誰か組むひと見つけなければ。

改装後のTEPIAに。
以前よりすっからかん。
スケルトニクスなどの展示もすればいいけど。

日本は才能のPRが下手だったり閉塞的なつぶし
内輪でほめあっておしまいな傾向があるので後手後手。

目下、建設中の国立競技場を眺める。
隈さんは何故、聖火台忘れたんだろう。

日曜美術館で太陽の塔の内部公開。
丹下さんの建物の中からそびえ立つ意味を説く太朗氏。
二大巨匠。

山形県で人間将棋。
深夜番組の征服王とか面白かった。

クイーンとデヴィッドボウイがコラボした楽曲を発見。

横山由衣の旅番組番宣曲を探すものの見つからず
yahoo質門版で見つけてくれたひとがいた。
はんなり美人と夜の散歩は良。

余暇でちびちびつくってるガンダムジオラマに愛猫、降臨。
コロニー落としばりの被害。

ボンボンに掲載されたジャブロージオラマは圧巻だった。

ミレイさん宅の惨劇見ながら
猫と同棲家庭はどこもこんな感じかと納得。

青森トヨタが納引き廃止で残業負担を大幅削減。
日本はサービス過剰なところがあるのでバランス見直しが必要。
おもてなしすぎ。

100分deメディア論の再放送。
途中で寝る。
オーウェル1984のくだりが面白かった。

新規オファーで池袋。
古書店のバザーがあって観覧。
AKIRAの美麗本が300YENで売っていて購入。
始めて買ったのは小学校4年生。
斬新な装丁と緻密な描写に圧倒された。

2010年のパンフも見つけて買う。
レオノフ号のデザイン、さよならジュピターのミネルバ基地に似てるんだけど
どちらが先だったんだろう。
続編の2061年をクリストファーノーランあたりに撮っていただきたい。

子育て奮闘中の女プロデューサーと打ち合わせ後に自由学園見物。
まわりに馴染めない親戚の子が通っていた話を聞きながら
フランクロイドライトの校舎で学べるのは良いなと思った。

隣接のお店で、こうもり傘を購入、少々、値のはるブックマーカーは次の訪問で。

小雨の中、ペンギンの傘をさした男の子に行く手をはばまれながら
夕方のスケジュール繰り。

エージェントS女史と仕事電話。
この方は通話のみのコミュニケーションで
存在がツインピークスのダイアンみたい。

google翻訳カメラ大会に笑う。

組織作りで残業すると給与減らすシステムとか考えてみたり。
規定時間内に仕事を終えるのがプロなので、このあたりどうなんだろうと思いつつ
マイペースなものづくりで泊まるのが好きなんてひともいたり。
一番いいのはまわりに迷惑かけずに仕上げるというところ。

以前、C社長、社労士、法務担当者と
デジタル業界の一ヶ月の電気代について話したことがあるが
会社にいるだけで結構なお金がかかる。

日本のGDPは先進国最下位で
作業効率の悪さといったらない。

nicht-titleの作家選定進行。
円滑なコミュニケーションが取れるひとを模索。

キャラデザイン研究で江口寿史の新作画集購入。
初めてアルバイトしたデニーズの広告とか手掛けてた。
近所の店舗が新装開店。
バイトしてた頃、ウェイトレス、マネージャー美人ぞろいで良かったなと
しみじみ思い出した。

fbのlive配信で植田さんのイベント観覧。
供給過多なコンテンツ数とどう向き合うか。
コルピさんの回答が遅いので
warheadなど手伝ってもらいたくなった。

新進気鋭から高齢の大御所作家まで参加で
生前にしっかり形にしておきたい。

恒例の物件探し。
毎年、今が買い時です。という不動産業者。
今回は財閥系から事故物件まで見てみる。
築十年弱で自殺者。
どのように死んだか詳細を確認できるとのことだったが安らかに。

今田耕司と同居中のペッパーくんが幽霊感知する話は面白かった。
ロボットはピュアで人間の見えないものもみる。
サーモセンサーあたりに反応してるんだろうか。

movixサービスデーで「レディープレイヤー1」「いぬやしき」「アップライジング」
3作を1日で観賞。
どれもダイナミックなCG大作。
そして心を揺さぶる名画だった。

映画秘宝立ち読み。
杉作J太朗、誌上妄想「レディープレイヤーJ」に笑う。
何も無い、おだやかな一日の深みで終幕。

アメリカ国立公園の失踪事件が深刻な状況で
トランプさんは、どう向き合うか。
身内を失ったひと達がいたたまれない。

マレーシアのUFO事件がニュースに。
父の郷里の高知で起きた小型円盤捕獲事件を思い出し検索してみたら
当時のテレビ番組がyoutubeに。

藤原という名前の子が目撃者の中にいてひょっとして親戚か。
検索してみたら親戚と同姓同名で、びっくり。

父がUFO関連の本を1冊持っていて地元の事件を話していたのを思い出し
近所の横田基地にも宇宙人がいる話とかあってクスクスしながら
ET と友達になることがあったら、ちゃんと働く政治家のいる星にでも連れてって欲しいと思った。

遠藤周作も調べた片田舎のUFO事件には
ミステリーとジュブナイルのおもむきがあった。

シンガポール内務省が軍事技術を応用して開発した
アバロン社製消防士パワードスーツがすごかった。

武器、兵器を忌み嫌うひとがいるが使い方次第であり
人間を守る道具のひとつでもある。

戦地で命を救ってくれた地雷探知ロボットの残骸を
大事にしている兵士のニュースを聞いた。

たかはたまさおさんのTシャツ騒動に
つくりてとアレンジャーの違いをみる。

サノケンスタイルでつくってしまったBEAMSスタッフとの
その後のやりとりに苦笑い。

愛猫が都はるみばりのコブシのきいた鳴き声。
就寝時には毎晩、枕元にやってきて添い寝。
僕の寝顔をじいっと眺める。


フランク・ロイド・ライト 最新建築ガイド

フランク・ロイド・ライト 最新建築ガイド

  • 作者: フランク・ロイド・ライト建築物保存協会+ ジョエル・ホグランド
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2018/04/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



自然の家 (ちくま学芸文庫)

自然の家 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: フランク・ロイド ライト
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2010/01/06
  • メディア: 文庫



ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

  • 作者: アーネスト・クライン
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2014/05/17
  • メディア: 文庫



ゲームウォーズ(下) (SB文庫)

ゲームウォーズ(下) (SB文庫)

  • 作者: アーネスト・クライン
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2014/05/17
  • メディア: 文庫



コメント(0) 
共通テーマ:blog

+3+ [LIFE]

180329_1701~001.jpg

「もらとりあむタマ子」を見る。
だめだ日本。とつぶやく前田敦子に笑う。

東京に戻るモデルが泣きながらプラットホームに立つシーンに
いろんなことが表されていた。

AKB。
松井さんのpinoをトイショップで発見。
宇多田ヒカルのPVにも登場のロボット。

購入してバックパックに。
背中にロボットしょって電気街を歩くあたりが藤子不二雄的展開。

電池を入れてみると起動はするものの動作が鈍く
松井さんとこで修理できるだろうか。

gatebox社でホログラムキャラクター話。
ブレードランナーのjoiも、そのうちつくれそう。

四国自動車博物館の充実ぶりがなかなかで
父の帰省の際に寄ってみたくなった。

森友、加計学園問題のもうひとつの問題である
獣医資格の取得利権話を専門学校のスタッフが話していた。

眠り狂四郎ファイナルを見る。
田村正和もいいけどやはり市川雷蔵。

資産50億以上の富裕層の割合が
日本が世界で2位。
富の分配は血管の流れみたいなもの。
循環の効率化が望まれる。

真に賢い、お金持ちは富の独占はせず
社会全体を豊かにするものだが。

巨大アヒルオブジェが漂流して海に。
数日後に岸辺で発見。

面白予約ショーを見てたら
教授が生放送中に煙草を吸っていた。

幸宏さんのコクトーの旅を見る。
モックンと横尾忠則の意見が一緒でおくゆかしい。

細野さんの銀河鉄道の夜をひさびさに聞く。
猫のアニメも名作名画。

脱力タイムズで仮想通貨の被害にあった芸人衆見ながら
生き方が一発芸みたいだなと思った。

孤独死したファンの追悼ライブを開く地下アイドルの記事を読む。

サマンサタバサの接客ロボットを見る。
以前、仕事のオファーがきた時、面談した社員がダサめで心配だったが
このロボットはなかなかよくできていた。

近所にできたインド料理店に。
マトンカレーが美味。

クレイジージャーニーで独立時計師。
気が遠くなる職人技。
しかしマイペースで仕事できるのは良。

「サスペリア」をひさびさに。
決して一人では観ないでくださいなんて当時のキャッチコピーを思い出したり。
クラスの女子もわーきゃー言ってたサスペンスホラー。

所要で日本橋。
理髪の歴史パネルがあって眺める。
コレドで街頭演奏を堪能。

新規クライアントと面談。
JAXAやHONDAの案件話。

以前、原発ロボットの相談があって
対放射線の技術追加、この2社で進めると良いような。
あてにしていた某社はgoogleに買収された。

NHKで満州国のドラマ。
某民放の幹部が、かの国のひとで構成されていたり
鎖国にみる閉塞的な国でありながらも
実はいろんな人種で構成された国家。

芸能人や著名人の血筋をみる。
AKBでいろんな国のひとが訪れる話。

安倍さんの言う、日本を取り戻すのもうひとつの意味の話を聞きながら
昨今の政治に右も左もきちんと給与分の仕事してくださいと思う。

増税より税金無駄遣いする人物の罰則を強めた方が効率良いような。
蓮舫さんは事業より議員を仕分けするべきだったと思った。

ポンキッキが最終回。
ハドソンで仕事してた頃、ガチャピンのパズルゲームに携わり
歴史をひもといたら宇宙にまで行っていた。

散歩中に廃校を利用したものづくり施設を見つける。
岩井俊二の映画にでてきそうな屋上景観。
教室ではアイドルPV撮影中。

「スワロウテイル」をGYAOで再見。
未来の日本は、こんな感じかも。

昼下がりの公園で水を飲んでると
老人ホームの団体。

おばあさんに背が高いのね。と逆ナンされる。
エリザベステイラーと親しかったコリンファレルのことを思い出した。
男女間のあれこれも高齢化社会。

「サードパーソン」を見る。
入り組んだ人間交差点。
ポールハギス、こんなんばっかりでコメディーでも撮らないかなと思う。

PSPでレジスタンスの後半を進める。
PS3のCM曲が良くて誰の曲か気になった。

「ひとのセックスを笑うな」を見たら撮り方が風変わり。
テーマ曲が耳に残った。
少年ナイフみたく海外受けしそう。

花見で近所の城址公園に。
圧巻の千本桜。
行き帰りのゆるやかな山道で見知らぬひとと挨拶を交わす。

積みプラモを物色。
トラッド11、ギャロップ、クラブタイプを組み立てる。
小学生の頃に買ったメカ。

昼食後に「みなさん、さようなら」
ある事件がきっかけで団地から出れなくなった少年。
濱田岳は中学生役も違和感なく。

ロシアの不正投票ニュースに吹き出しながら
各国のリーダーがマンガのような悪事を働いていて
タツノコアニメの悪役がかわいくみえた。

100分deメディア論、ショーケンの特番ドラマを見逃す。
誰か録画してたひといるかな。

PUBGの日本鯖がすっかり和んでて笑う。
殺伐としたサバイバルゲームがフラッシュモブと化す。
世界よこれが日本の平和だという感じ。
ウルティマオンラインで釣りばっかりやってたひとがいた。

エージェントH 女史と新規クライアント話。
別室で営業話がしたいとのことで要件済ませて
エージェントを残して帰る。

IT、芸能関係は、いかがわしいひとが多く
H女史はちょっと美人なのでちょっと心配になった。

「フェノミナ」をひさびさに。
ジェニファーコネリー、ナウシカばりの活躍。
クライマックスの展開にコーヒー吹きそうになった。

nhkでビートルズのドキュメント。
サージェントペパー。
ハーモニウムの音色。

春から一気に夏のような陽気。
長くなった髪をばっさりと。

anoneの最終回見ながら
広瀬すずはロングもショートも似合って良いなと思った。
ジーンセバーグの長髪はどうだったろう。


スワロウテイル [Blu-ray]

スワロウテイル [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



スワロウテイル 特別版 [DVD]

スワロウテイル 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



みなさん、さようなら [Blu-ray]

みなさん、さようなら [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



もらとりあむタマ子(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [Blu-ray]

もらとりあむタマ子(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:blog

+3 [LIFE]

180302_1725~001.jpg

深夜ドラマで「平成細雪」。
四姉妹の心の機敏をせつせつと。
ポッキー四姉妹とかふと思い出した。
FM社長がカツラつけていて吹き出す。
マルコメもけっこう似合っていたが。
麹町名画座で「ファンシィダンス」。
住職にみるファッションの変遷。
愛猫のソウルフード、うまいニャンジャンボを入手。
マイクタイソンがヴィーガンになってた。
SONYショールームで新型AIBOとふれあう。
実在の犬に近づくロボットに
機械には機械らしさが大事なのだと再認識。
「暴走車」を見る。
中盤からの怒濤の展開。
父を守る娘。
ランドストーカーをちびちびプレイ。
クォータービューのARPG。
リスケリスケでストレス。
森高千里を歌いたくなった。
スパイラルで女子美の展示。
綺麗なガラス作品を見ていたら作家さん本人から名刺をいただく。
広告仕事かnicht-titleに参加していただくと良。
徹子の部屋SP
相変わらずの無茶ぶり。
黒柳ビートボックスにクスクス。
GYAOで映画鑑賞。
「ロストハイウェイ」「ブルーバレンタイン」「先生と迷い猫」
「ダラスバイヤーズクラブ」「処刑人」「ぐるりのこと」「あん」
「行方不明」「世界にひとつのプレイブック」「セッション」
「マッドボンバー」「百円の恋」「英国王のスピーチ」etcetc
けっこうな作品が公式無料配信で海賊版との上手な向き合い方のヒントがここにある気がした。
F1でレースクイーンが廃止に。
年初のagehaパーティーで
白ビキニダンサーに「かわいい~」と歓声をあげていたのは女性の方だった。
女の華やかさって大事なんだけど。
コルピさんのインタビュー記事読みながら
政府と企業のたてなおしが無理なら
信頼できる人を集めて
ゼロからつくってしまった方がはやいなと思った。
小室哲哉の凋落のひとつの原因になった
ブートレグとの対峙は終わりなき戦い。
クロードフランソワの伝記映画を見る。
マイウェイは彼の曲。
「キャノンボール」の続編つくったら楽しそうだなと思った。
向井秀徳 「CHE.R.RY」カバー
があってYUIの感想を聞きたくなった。
ベトナムのオフショア案件のオファー。
色使いのセンスの違い話。
自動運転の変換が
児童運転になってクスっときた。
GTAで車の運転をおぼえたチビッコが実車を動かしてしまって
ひとの乗っていない車と勘違いされて面白かったニュースがあった。
いい服だなと思ったらレディースだった。
ベランダの花壇に
冬にまいた種が芽をだしてちょっと嬉しかった。
バラいろダンディでヤンキー監督が
生放送で締め切りを守らない秋元康を罵倒して吹き出す。
日常生活における映画的展開理論が理路整然として良かった。
ひさびさにBANDITに寄ってみたら
スターウォーズの中の人が来日。
クリーチャーとトルーパーの役者。
店内でチャッピーの設定本を眺めてると
プロモーターのあべさんという方に「こんばんは。」と声をかけられた。
いまいち何をされてる方かわからないので適当に会釈。
値札のないギズモのおもちゃの値段をたずねたり
壁にあるザックギャリガンのサイン話。
ストリートオブファイヤーの音楽話。
ハリウッドの仕事する時には協力してもらうといいかもしれない。
僕の英語は安藤忠雄レベル。
アナザースカイに佐藤オオキ。
大御所と肩を並べてディスプレイされる新人作家話に
日本も変わっていかないとと思う。
権威にあぐらかいて終わってるひとも多い。
海外のギャラリーから展示の依頼。
たまに描く絵が現代美術とマンガの中間みたいな位置づけで程良い。
レスリング協会ニュースに
企業もこんな感じのところが多くて
嫉妬深さは国民性なのだろうか。
実力よりも協調性を重んじる社風も多く。
居残りの長いひと、上司にごまするひとが評価。
100分de名著で松本清張。
「あん」でも描かれていたハンセン病患者の隔離施設話。
政府の後手後手な対応。
信号待ちの交差点で隣の有閑マダムに
淫美な視線を送られ
山尾議員しかり
最近は女性の方が性欲強そうだなと思ってしまった。
伊勢丹でセクシュアルケアが進んでるのも
このあたりの影響か。
AKBから岩下志摩まで許容範囲だが
次のアポが迫ってるのでさっさと横断歩道をわたる。
麻生さんの会見を日テレとフジ2画面で見てたら時差が発生。
日テレが数分、早かった。
まともな政治家は今、全体の何割いるんだろう。
選挙活動は国民との対話形式にするといいかもしれない。
自殺のいくつかは他殺と話していた刑事。
海底でジェイソンの等身大人形と遭遇した動画が話題になって
宇宙に行ったXをニコニコ、コメントつきで見て大笑いしたのを思い出した。
恐ろしい殺人鬼もシリーズ化すると惰性でコメディになってしまう。
小売店が軒並み閉店。
ひとによる接客がプレミアになりそうな。
エホバの証人のひとがやってきて
「エンゼルハート」と「ジェイコブズラダー」の感想を聞いてみたくなった。
某作家さんがネットのフェイク動画にだまされていて
外人のつっこみが入る。
地元を大切にするカーリング女子に
東京人ぶる地方出身者の多さを見る。
レトロフリークで
ハイドライドスペシャルと3をクリア。
この頃のグラフィックでゲームつくりたい。
シネマシティでブレードランナー爆音上映。
レゴのジオラマ、フィギュアに見入る。
tedでジョセフロッドマン、ダーンローズガールテ。
ダークウェブ、AIによる画像認識、LEDの道。
テクノロジーでつくる明日の社会。
夢枕獏さんが新聞に自腹で広告展開。
出版社がそれに乗っかるという展開。
大杉蓮が死去。
「ネコナデ」の実直なリストラ宣告人。
左とん平が死去。
ヘイユウブルース。
ホーキング博士が死去。
人類ディスがユニークなひとだった。
ユベール・ド・ジバンシィが死去。
ヘプバーンの衣装に意匠。
ぽかぽか陽気で散歩。
映画撮影ロケに遭遇。
小林監督の新作とのこと。
この名字の作家さん多いな。
Eテレで辻さんのドキュメント。
欲にまみれたハリウッドと距離を置きたいと作家活動を始めるも
数年後にアカデミーで評価、受賞。
新しくできた食堂に。
学校の黒板、机を流用した内装がユニーク。
給食クオリティのカレーを食す。
TVKで「シェフ」を見る。
働く事の楽しさ。



ウラからのぞけばオモテが見える (佐藤オオキ/nendo・10の思考法と行動術)

ウラからのぞけばオモテが見える (佐藤オオキ/nendo・10の思考法と行動術)

  • 作者: 佐藤オオキ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2013/10/17
  • メディア: 単行本



400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術

  • 作者: 佐藤 オオキ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: 単行本






暴走車 ランナウェイ・カー [DVD]

暴走車 ランナウェイ・カー [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD



英国王のスピーチ スタンダード・エディション [Blu-ray]

英国王のスピーチ スタンダード・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray



先生と迷い猫 豪華版 [DVD]

先生と迷い猫 豪華版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD



([と]1-2)あん (ポプラ文庫)

([と]1-2)あん (ポプラ文庫)

  • 作者: ドリアン助川
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2015/04/03
  • メディア: 文庫



あん Blu-ray スペシャル・エディション

あん Blu-ray スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



細雪 (中公文庫)

細雪 (中公文庫)

  • 作者: 谷崎 潤一郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 1983/01/10
  • メディア: 文庫



コメント(0) 
共通テーマ:blog

2018-02-16 [LIFE]

180130_2312~001.jpg

一悶着あって離れた企業からオファー。
約5年ぶりにオフィスへ。
ドラマ「相棒」にも登場の企業で風変わりな間取りが楽しい。
再会した親切な庶務の美人おねいさんが育児疲れかやつれ気味。
ニコールキッドマンがなんだか妙な方向にいってしまていて心配。
GODIVAとブラックサンダーの広告にクスクス。
映画の日で「ダークタワー」を見る。
8部作を1本の映画にひとまとめ。
こまやかな美術設定などで見応えあり。
これでカウボーイハットもあれば。
BRAHMANがTVに。
まだそれほど仲良く無いKJを海に投げた話に笑う。
男同士が親交を深めるのはそんなものかもしれない。
震災の際も真っ先に山ほどの救援物資を届けていた、りょうの旦那さん。
サタニストの高橋さんも有志から義援金を集め送っていて
孫さんは彼等の爪垢を飲んで反省するといいなと思った。
サンドウィッチマン伊達の漢気に感心しながら
孤児の目元を加工した写真のポスターで援助金を勧誘してる某団体が微妙だった。
博報堂オファー7回目。
有能なひともいるけど
偉そうで面倒くさいのが多く。
以前、10名程面談して社名の由来訪ねたら誰も答えられず。
広告代理店が自分の会社、説明できないのかと呆れた。
毎年三たびは打診のある企業で
8回目はSさんに相談することにする。
梅ジャム70年の歴史に幕。
ノスタル爺。
コインチェックが金融庁にチェックされていた。
幹部が謝罪会見前後で出会い系サイトに登録という不届き者。
若く有能なひとはたくさんいるが成人として未成熟な人が多かったり。
居酒屋、北海道にてnicht-titleの打ち合わせ。
入り口の熊のオブジェがユニーク。
ユーザビリティの微妙なタッチパネル操作で注文。
ジンギスカンを食す。
メタボリック太田さんの
ヒートテックならぬミートテック話に笑いながら
カジュアルゲーム化することにする。
MXNEWSの女子アナ、化粧が濃すぎて
首筋と顔の色違いがくっきり。
美人なのにもったいない。
ECDが死去。
写真家の奥さんが生前、家計、生計に奮闘しながら
本を出版していた。
サワコの朝で藤竜也。
「愛のコリーダ」「東の狼」の話題。
某企業主催のイベントに招かれるも
あまりいい噂を聞かない会社でスルー。
若手経営者に資金提供して
児童ポルノゲームをつくらせたり
警察の査察が入ってはやく潰れないかなと思う。
appearで面談。
部屋が逆光で顔が映らずフィクサーみたいな感じになって笑う。
仕事話中、同棲中の愛猫が再び鳴きまくりで困りまくり。
オルタードカーボンがドラマ化。
日本の文庫本表紙のビジュアルがとても良かったので
あれで映像化して欲しかった。
土井さんビジュアルのSF短編とかもつくってみたいな。
講師のオファーがあり名古屋へ。
しっかりした生徒に頼りなげなリタイア教師陣の組み合わせ。
報酬について話したら、そんなに稼いでるんですかとびっくりされた。
日本はつくりてに還元しないので交渉とかシビアです話。
エンタメ文化が遊びだけでなく国と人をつなげる役割話をする。
叔父に久しぶりに会う。
味噌煮込みうどんを楽しみながら
互いの近況を。
イエローストーンの狼話しながら
野猿の襲撃にあう
父のわさび田の警護に狼を起用する案が浮かんだ。
猿とコミュニケーションをとるロボット開発も並行で進行。
狼が悪者扱いになり迫害を受けたのには
赤ずきんちゃんの功罪が大きく
自分が携わるゲーム、エンタメ仕事でこのあたりを払拭したいなと感じた。
自然破壊をする人間をやっつける狼ゲームとか。
会社に属したり、著名人と仕事する際は諸々、配慮が必要になるが
ソロワークは自由にできるのが良。
新幹線で帰途につく。
前席のおじさんに座席倒して良いですかと問われ
あらかじめ倒しておく
オリオンバスの座席対策が画期的だった。
ここのところのキラーチューンmetafive maisie's avenue
ヘビロテで流れる夜景を眺める。
クローバーフィールドの新作がnetflixで配信開始。
第4作の内容がネットにあがっていて
ナチスがらみの話にユダヤ系であるJJの立ち位置を見る。
吉田ガヌとかタグルアトのネーミングどうなんだろと思いながら
奇天烈映画を楽しみにする。
話題のポプテピピック立ち読み。
かなり斜め上のセンスで笑う。
エクソシストのエピソードにクスクス。
ブルレイ、コメンタリーでもとがったことをしていて
おくゆかしい。
ドラクエ3をクリア。
名作と言われるもののレベルデザインに疑問。
続けて2、レトロフリークのおかげで、どこでもセーブできるので
かつてのプレイヤーがなかなか長文のふっかつのじゅもんを必死にメモしていたのを
省みながら相当な苦行だなと思った。
ダークソウルなみのMゲームな気がする。
小学生の頃、途中まで進めてそのままだったものを終える。
連休で1を進める。
休暇どこ行った?とたずねられれば
リムルダールと即答。
バッドエンディングがあったとは。
真っ赤に染まる邪悪な画面。
人生も、もう少し先で折り返し地点で
昔、やり残していた事を時間のある時に進めてる感じ。
往年のファミコン SFC メガドライブのソフトで遊びながら
8bit 16bitゲームをつくりたくなった。
リクルートキャリアの社員から
ストーカーばりの営業電話。
忙しい最中、四六時中かけてきて
メールにしてください。と伝えてあるにも関わらず。
更には電話番号を変えてまでかけてくるので呆れる。
どうやら営業ノルマ達成の為に早期入社をさせようとしていたようで
必死になっていた模様。
競合他社が増えてリクルートといえど大変なのだろうか。
江福事件とか思い出したり。
以前、オレオレ詐欺業者をおいつめた時に協力していただいた
警官、刑事に相談するべきか考える。
それなりの企業の社員がいかがわしい仕事ぶりになってきていて
日本のこれからを憂う。
皇室の結婚報道延期に
けがれのないひとを想う。
大阪のスリーパーセル暗躍を語る三浦瑠璃女史。
日本の永住権を取ったタイ人の話す日本の良さに
心変わりすると良。
アルマーニが小学校の制服を手掛ける。
言い出した校長が全生徒数分、買ってあげると良いなと思った。
「ガタカ」では宇宙服として登場。
前を歩く女史と女子が
道端に落ちてるHな本にわーきゃー言ってるのを
眺めつつ永井荷風とサリンジャーを薦めたくなった。
田中康夫「なんとなくクリスタル」を読む。
ブランドに大量消費、「ファイトクラブ」OPばりの商品名列挙。
バブルまっさかりの中、エピローグで少子化データを提示してるのがすごい。
政治家になる前に
自分が幸せな時は、まわりも幸福にしろと説いていた。
「ブルーストリーク」観て就寝。
国境越えの犯罪者刑事。
近所にできたタイ料理店に。
ピンクパンサー色のお酒は、かの国の風味。
ムダベストテン見て笑い転げる。
とんねるず、99の番組終了を惜しみながら
全力脱力タイムズやバラいろダンディが斜め上なつくりをしていて楽しみ。
恵方エクレアを食す。
美味。
トイザラスでミニカー。
うまい棒のうまエモン見ながら
存在自体がグレーで、そのうちドラえもんとのコラボを見たくなった。
冬季五輪見ながら企画書ねりねり。
平野、ショーンがすごい。
ガノタだったとは。
AIによる金融操作が始まっていて
卑しい人間よりも信頼できそうな。
いい方向に動くと良。
街角に立つロボットの瞳を眺めつつ
彼等は人間についてどう思ってるかと思った。


ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫)

ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫)

  • 作者: スティーヴン キング
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/11/26
  • メディア: 文庫



ダーク・タワー 全巻完結セット (新潮文庫)

ダーク・タワー 全巻完結セット (新潮文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2005
  • メディア: 文庫



ダークタワー I ガンスリンガー (角川文庫)

ダークタワー I ガンスリンガー (角川文庫)

  • 作者: スティーヴン・キング
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: 文庫



ブルー・ストリーク [Blu-ray]

ブルー・ストリーク [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:moblog

+1+ [LIFE]

180120_1427~001.jpg

movixサービスデーで「オリエント急行殺人事件」
ケネスブラナー版。
法で裁けない悪人を裁くひとの良心の対峙。

トリュフパスタにはまる。

岡村隆史のさんご映画が
日本の閉塞的な起業風土をよく現していた。

調布市の成人式に貞子。
どうせ騒ぐなら、これくらいがいいかも。

注文していた靴が届く。
担当バイト女子の対応が丁寧だった話をしながら受け取り。

すべらない話で
千原ジュニアの旅行写真にクスクス。
神社の鐘に潜り込む頭。

瑞穂町までドライブ。
大滝詠一展を見に行く。

自分が生まれた年に近所に移り住んで来ていたとは。
生前、会ってみたかったなと展示グッズを眺めながら浸る。
作家性と売る売れるについて語る気さくなインタビュー記事を読む。
陽水との比較もちらり。

トランプ氏の頭髪暴露本に笑いながら
アートネイチャーアデランスあたり営業行くといいんじゃないのと思った。
ロシア関連の追求がじわじわと。

ジャームッシュ「リミッツオブコントロール」でカツラの悪者がでてきたのを思い出した。
ショーンコネリー、鈴木清順、鈴木健二兄弟のダンディズムをみる。

都市伝説や電波少年などの日本バラエティの潜入ぶりに関心しながら
アラファト議長に会ったり
フリーメーソンのロッジに入ったりと
タモリの話していた日本人はどこにでもいるという一言に頷く。

西武警察話しながら海外ドラマよりよっぽど凄まじいのを語る。
太陽の牙とあわせて海外の方の感想を聞いてみたくなった。

ラッツ&スター、シャネルズってどう違うんだっけと思いながら
私たちは気にしないといろいろな運動を始めてしまう人達見ながら
ほんとに気にしないんだったら話題にも出さないよと思った。

5時に夢中に鈴木砂羽。
ふかわりょうが去年の騒動のつっこみ。

映画の中のくだらないミス選集で
グラディエーターの闘技場に飛行機やペットボトル、ブーツ登場。

ギズモードに2049の続編記事。
興行収益がふるわなかったので心配してたが良かった。

「湯を沸かすほどの熱い愛」を見る。
銭湯ならではの弔い。

父と弟と父の郷里から東京へ戻る際に立ち寄った小料理屋で遭遇した
パジャマ姿の母親を連れて車で旅する青年を思い出した。

天気予報がはずれて快晴。

散々スタッフの悪口を言っていた方が仕事できなくて
以前、あのひとには気をつけた方がいいよ。と言っていたひとが
一番気をつけた方がいいひとだったのを思い出した。

nicht-titleの件でサーバサイドエンジニアと打ち合わせ。
クラフトワークが子供のおもちゃで作曲話。

FBでキャプテンパワー話。
日本企業との協業おもちゃの光線銃で
EDで遊べる番組。
特撮、CGもこっていて面白かった。

ブラックと騒ぐ若い人がつくった会社を見てみると
ブラックなことをしてる企業が多くなんとも。

社外交渉でみんなMG連呼で
MG5ネタをいってみようかと思った。

BMWドライバーがドリフト新記録。
土屋圭一カムバックしないかなと思いつつ
韓国のタイヤメーカーのシェアがじわじわと迫っていた。
品質、価格も良質、リーズナブル。

オリンピック選手が仲間に薬物混入。
こういった卑劣な手段を使う人間が増加中。

H&Mにプロゴルファー猿を薦めたくなった。
墓場のサンコン探しとかバラエティであったのを思い出した。

call of duty advanced warfareをプレイ。
エクソスーツで大統領救出。
目下、青年に手を出して問題になっているケビンスペイシー登場。
ハウスオブカードはどうなったんだろう。

スパイラルにぶらり。
壁に絵を描いていた作家さんがオリンピック後の経済崩壊を話していて
みぞみぞした。

安藤さんも何故増えたのかわからないと図で表した予算に
いやしくたかる輩の見積もり追加。

ビッグカップル誕生ニュースにどちらも知らないひとでなんとも。

佐川急便が詐欺グループをつかまえてお手柄。
JALみたく以前の飛脚のロゴに戻した方が良いような。

ラフォーレグランバザールCMに魅入る。

テレビに若かりし頃のチェッカーズ。
素直にI'm sorryとか歌っていて喧嘩中の二人が映ってるのが味わい深い。
その後にspeed。
再結成後も微妙な。
当時のファンの心中を察する。

小室哲哉が引退。
介護問題に女性遍歴、これまでの楽曲をふりかえる。
一時代を築いた人の栄枯盛衰。

孫氏と林氏のpepper騒動に
前に出たがるひととものづくりのひとの違いを感じた。
義援金100億話もまだ送ってないのはどうなんだろう。
東日本大震災復興支援財団の怪しさ、あやうさ。

清水建設の横暴ぶりがかなり痛い感じで
除染作業員を野球の応援に行かせたとか。

サシコ100%にカルロストシキは1000%。

電通テックがタカラトミーとガチャガチャをつくっていた。
寝転がる女神像とかユニークな商品で収集。
音楽業界、広告業界は、これまでのやり方が通じず
かなり厳しい状況になっている模様。

voov購入。
女性発案の一時期はトミカのシェアを脅かしていたトイカー。

ブックオフとクリスティーズの展示見ながら
あつかわれる場所で変動するものの価値をみる。

いつの間にか管理者になってたFBの小学校コミュにあやしいひとからのリクエスト。
ページを見ると妙な人生訓やら政治発言。
卒生全ておぼえてるわけではないので巧妙なアレな感じ。

外人ビジターの駅構内落書き増加。
セキュリティを解除して侵入してるあたりに
ロボコップ呼んだ方がよさげ。

相撲問題から樹海ユチューバーまで行儀悪過ぎで。
戸塚ヨットスクールに1週間ほどいれてあげたくなった。

青山ブックセンターで藤原大の記事と
イズニーのピクトグラム立ち読み。
以前、kagerouが他書店、売り切れの中,山積み展示されていて
読者層が他店と一線を画してるのを垣間みた。

悪口を書いていた企業からオファーがきて吹き出す。
自戒のできる会社、人は良。

老人の起こす車事故に
ロボティックエージェントの乗用を義務づけた方がいいと思った。

メキシコで100人超の警官が強盗。
監視カメラに記録。

量産型エージェントKHくんと恵比寿。
EXILEのひととすれ違ったらしく
僕は気づかず素通りで後ろ姿のみ見る。
背が以外に小さかった。
メンバーが増えすぎて、どのひとかよくわからず。

アルマーニのひととタレント起用の広告話をしたのを思い出しながら
かつてのSONYが商品のみの勝負でプロモーションしてたのを思い返す。

仕事ができないやらないKHくんが
ブラック企業からブラック企業へ転職するのを眺めながら
しっかりもまれて成長しなよと思った。

ビットフライヤーの女CFO名字に吹き出しながら
ここまでぴったりだとギャグだと思った。

福岡で女子中学生が女子高生に売春をさせる事件。
日本のクライムぶりがNY越えな気がして来た。

レトロフリークでドラクエ3。
戦闘中に遠路へ飛ばされる自キャラにびっくりしながら
名作と言われるだけあって、なかなか斬新な取り組みが。

食堂でカレー大盛りを頼んでみたら
爆盛りでかえしてきたおねいさんに惚れそうになった。

「ローンサバイバー」を見る。
異国の客人を守り抜くサウジの村人。

日本では住宅ローンサバイバーが多い模様。

恒例のagehaパーティーに。
去年のヒット曲のオンパレードでいささかわびしく。
屋台の数も半分に。
しかしながら艶やかなポールダンサーと爽やか白ビキニダンサーに魅入る。

ソニーショールームの仕事してた頃
某誌のライターがサイバートランス話してて面白かったのを思い出した。

ハーフ美人のダンサー目配せにズキューン。
ちょっぴり、その後の展開を妄想。

今年のゲストはdj koo,dj kaori。
「こっちが本業だから。」と最近、バラエティ出演の多いkoo氏にクスクス。
ほんのり甘いイェーガーコークを飲みながら
ケオリ嬢は父と同郷で、そのうち音関係の仕事を依頼したいと思った。

浅野ゆう子57で結婚。
僕も晩婚になりそうなので参考にする。

DeNAからオファー。
本体は医療ブログでやらかしていたがgamesは順調か。
6時半終業のホワイトぶりは良いなと思いつつ
前任の引き継ぎがなかったり
28歳女ディレクターの面倒話に諸々推測。

堅実エージェントHくんとジャズ談義。
大西順子の活躍ぶり話。

降雪。
積雪前の午前
部屋がそろそろミサワかな状態で引っ越し先見物。
けっこういい広さの物件、拝見。
隣に旧日本軍の慰霊碑があったりで深夜に幽霊と遭遇しそうな
なんか守られてそうな一画。

雪で早期帰宅のエンジニアからメッセージ。
八甲田山、二百三高地つっこみをいれる。

雪かき中の御老体が道案内してくれて
タイトルが逸脱だった
俺の屍を越えていけを想起、

おぼれた少年をドローンが救助。
ドローンドライバーの職業も増えていきそう。

深夜映画で「ミッドナイトガイズ」
ウォーケン+パチーノ+アーキン。
いぶし銀の終活エレジー。

クランベリーズのボーカルが死去。
フェイウォンのカバーしたdreamsを聞く。

「恋する惑星」では
こっそり部屋を掃除する健気なショートカットのキュートなヒロインのシーンに
「ミッションインポッシブル」では
任務を終えたトムクルーズが黒人の相棒とカフェでこれからを話すシーンで流れていた。



トヨタとソフトバンクで鍛えた「0」から「1」を生み出す思考法   ゼロイチ

トヨタとソフトバンクで鍛えた「0」から「1」を生み出す思考法 ゼロイチ

  • 作者: 林 要
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/05/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



孫正義 300年王国への野望

孫正義 300年王国への野望

  • 作者: 杉本 貴司
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



STARS-BEST OF CRANBERRIES

STARS-BEST OF CRANBERRIES

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ISLAN
  • 発売日: 2002/09/16
  • メディア: CD



オリエント急行殺人事件 (角川文庫)

オリエント急行殺人事件 (角川文庫)

  • 作者: アガサ・クリスティ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: 文庫



オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



オリエント急行殺人事件 DVD-BOX

オリエント急行殺人事件 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD






ミッドナイト・ガイズ Blu-ray

ミッドナイト・ガイズ Blu-ray

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray






てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日: 2010/10/26
  • メディア: DVD



てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-

てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-

  • 作者: 金城 浩二
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/01/27
  • メディア: 単行本



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

+1 [LIFE]

171203_1943~002.jpg

100分de名著でソラリス。
番組内イメージボードの絵柄がぴったりで
アニメ版1本つくると良さげな仕上がり。

楽しみにしていたSWの新作を見る。
レイア姫が江田島平八塾長ばりに宇宙から戻って来てしまうのに吹き出す。
ルークが麻原彰晃よろしく宙に浮いて分身あやつったりとか
往年のファンが怒りそうな描写も数あれど
たくみな話の展開で楽しめた。

GEOのセールでゲームを大量に買い込む。
開発費数億円のソフトが数百YENで売られるやるせなさ。

大作映画の制作費よりもきょうび次世代ゲーム開発費の方が上回り
回収も数週間で終える脅威。

ちょっと前に携わった赤い猫のゲームがもうすぐ発売で
楽しみにしてる小学生の子達に遭遇。
おにいさんおねいさんががんばってつくってるよと教えてあげたくなった。

自然言語処理スパコンCARMELがゾディアックの謎に迫る。
真犯人は如何に。

営業を代行してくれるエージェント企業の忘年会に。
2年程ぶりにAKBに寄る。
昼休みに毎日のように通っていたtoyshopのおにいさんとばったり。

鳥肌がたちました。なんて感激してくれて
よっぽど通ってたんだなと思い返す。
給与の相当な分をおもちゃに使ってしまったような。

数年離れただけで店舗がいくつか様変わり。
糸井重里がmotherシリーズで描いていた町の変化を思い浮かべた。

年々、整理されていく街並に
あのごちゃごちゃした雑多な感じが良かったんだけどなとアイロニー。
そのまちにあった佇まいというものがある。

飲みの席で隣にCTO。
CEO、CFOは何度か会うのでわかるが、これは何の略だっけと酔いのまわった思考。
CCB?とぼけてみようかと思ったが世代差で伝わらなそうで控える。
肩書き好きなひとを俯瞰。

ボランティアで若手のメンタルケアをしてる方に遭遇。
日本の自殺率といったら
貧富の差がそれほどない国だったが、ここ数年で格差社会に変化。

17LIVEで稼ぐ一般女子をみる。
国も会社も不安定で、それぞれがしっかり生きていかなくてはならない現代社会。

トッポの新作を人工知能が開発。
お値段高め。

広告業界の相変わらずぶりに
代理店を独立したひとがつくる社名のセンスがアレなのを感じた。

病院で自殺志願者を救うインディーズゲームのニュースで
シャイニングのカーペットがでてきて吹き出す。

以前も子供服の編み物本の表紙が
ファーゴのレイアウトそっくりの人物配置で書店で笑ったのを思い出した。
ブラックすぎなエディターの仕込みったら。

携わったゲームソフトが発売。
1日でクリアしてるひとがいて吹き出す。
アップされていたエンドロールを眺めながら
みんな、よく頑張ったなと思った。

短期間の開発でロボットおもちゃとの連携も試みられた。
瞬時にトラブルを理解して対応する教授みたいなエンジニアと
ひとりひとりに懇切丁寧な指示をしていくディレクターの貢献が凄かった。
売れ行きも好調。
店頭に並ぶ品切れのプレート。

アルスラーン戦記が完結。
中学生時分によく読んでいた
黒騎士と賢者の活躍と月のような女戦士、
市井で育った王子の成長ぶりが心に残った。

日本の労働生産性が先進国最下位で
そのうち諸々、後進国になりそうな。

世代間の断絶交流や教育
周囲の顔色伺いながらの仕事調整に
権威主義がもたらす効率の悪さ。

NHKで「町工場のオンナ」を見る。
日本の抱える企業経営の改善策がつまったドラマ。

夕陽を背に聳える、かしまの1本松に
人間に対する自然の教えみたいなのを感じた。

ライトコイン界隈のどろどろ具合が
ライトじゃない感じ。

「セトウツミ」の最終回を見る。
学生のだべり空間と
猫とふたりの談笑写真が良。

塾帰りに、よく長い時間話し込んだ
あの頃のことをふと思い出した。

「刑事ゆがみ」も最終回。
すらりとジャンクロードバンダムばりの回し蹴りをきめ
パンツが裂けて、可愛い悲鳴をあげる女上司に惚れ惚れ。

youtubeで見逃していた番組を流しながら大掃除。

GARGEで投資家とmtg
ランチタイムを過ぎていたがオーナーがハンバーグをふるまってくれた。
濃厚なソースが美味。

医療アプリの話などしながら
嘘をつく人間よりも機械相手の方が回復が早い症例話。
マシーンはとてもピュアな存在。

AIによる資産運営の話題で
顧客に恨みを買った証券マンが殺された事件とか振り返る。

紅白見ながら大掃除第二章。
山積みの映画パンフにおもちゃの山。
演歌にポップス、ロック、様々なジャンルが一堂に会するイベントは
世界でも類を見ない。
日本の寛容さや包容力を感じた。

近所の神社に初詣。
焚き火眺めながらお参りの列に並ぶ。
財布を置いて来た事に気づき無銭詣。

後日、入金いたしますと手を合わせながら今年の願いを。
恒例のひょっとこと獅子の舞を見て
今年は獅子に紅白まんじゅうをいただいた。

タイムスクープハンター劇場版をテレビで。
歴史に暗躍するオルタナスナッチャー。
本能寺に未来人行き過ぎ研究サイトがあって面白かった。

寝不足で猫とベッドでごろごろ。
TVでデヴィ夫人が目をつぶりながらVRで猫救出高所ゲーム。
本末転倒な。

沖縄映画特集で「ホテルハイビスカス」
ナビゲーターにゴリ。
沖縄の基地問題発言関連でこちらでは見かけなくなった。

最近の漫才が逸脱だったウーマンラッシュアワーのプロ市民コメントに
何だかいろいろななめに見て行かなくてはならない世相のわずらわしさをみる。

行きつけのコンビニに新しいバイトのコ。
ネームプレート見たら沖縄名字で話しかけてみたらずばり。
ピアノ話でサティの話などする。

MXにショーンK。
モンゴル経済の今をリポート。
山本耀司が遊牧民の衣装に感心していたのを思い出した。

一般層、富裕層コンテンツをどう組み合わせるかを考える。
青山、表参道、六本木の店を散策していて
大体50万前後が標準価格なのを把握。

暮れに年配エージェントと何度かオファーのきていたタイトーに。
今ではスクエニ傘下、共通ロビーに天野画伯の寸断絵画。

加藤さんが大きな絵を運ぶ際に無断で絵を斬られてしまって
憤りと悲しみをつづっていたのを思い出した。

書き下しの新型パワードスーツのゲームもどのタイミングで進めるか審議難儀。
数字主導の企業とは一線置きたい。

インベーダーから電車でGOとそれ以上のタイトルを考える話などしながら
新しいものをつくれる環境が少なくなってきている中、とても貴重に思えた。
ヒルズで行われていた展示話をはさみながらコンピューターゲームの歴史を振り返る。

映画館を使った戦艦ゲームをどこかの企業でつくってみたいけど
面倒な組織図とにらめっこしながら考える。
近所の爆音上映劇場のスピーカーが使えると良。

エージェントS女史とエレベーターを待ってる間、コートのブランド名が見えて
MaxMara話。
伊勢丹でバイトしてた頃、婦人服に見識ができた。

解放区を手掛けた藤巻氏の店のメールが
店主が逝ってしまった今も送られて来ていて
残っていくことの名残を感じた。

アイドルコンテンツ案件で渋谷。
韓国の方と昨今のライヴ話。
以前、冬ソナ仕事で営業の方が七転八倒してたのを思い出しながら
無駄の無い担当者に今回はスムーズにいきそうな予感。

「君の名は」実写版を見る。
ビバ真知子巻き。
真面目な恋路のやるせなさ。

続いてアニメ版。「君の名は。」
すれ違うタイムフライヤー。
見慣れたくすんだ街並が色鮮やかに再現されていて魅入る。

戦争と震災の中、愛する人を探す。
新旧2本の作品の描くテーマが胸に迫った。

ひさびさに市営食堂で昼食。
階下のベンチで学生カップルが熱いキスを交わしていた。

高校生時分に一瞬つきあった共立女子のコに
悪戯で女だらけの朝の電車に呼び出されたのをふと思い出した。

チマタの噺でたけしの毒舌。
ユーモアを交えながら、これくらい意見できると良。

「レッドタートル」を見る。
台詞無しのシンプルさが良。
宮崎、高畑監督のエピソードを語る鈴木Pに
モスピーダ、老兵のポルカを想起。

バンダイナムコのシンガポール支社案件が流れてほっとしながら
テロの脅威がじわじわと様々な国に広がっているのを感じた。

「イミテーションゲーム」を見る。
エニグマに挑むクリストファー。
アランチューリングと誕生日が一緒でなんだかおくゆかしい。
コンピュータの始祖。

さして取引の無い企業から年賀状。
なじみのギャラリーと映画祭に返信して一段落。

楽天オファーがきて
社長の本、読書強制とか社内公用語、英語とかまだやってるのかなと思った。
以前、会った社員がうちはやめた方がいいですよ。とかぼやいていて面白かった。
品川からニ子玉に移転してオリンピックで問題起こした佐野氏のマンションが近所だったような。
あれだけのトラブル起こしながら以後も仕事できてるのが凄い。

年末にきていたVR話でフロントミッションオルタナティブのAI話。
ブラスティーのレーザーで巨大兵器に立ち向かう。

仕事電話のそばで猫が鳴きまくりで困りまくりスティ。
「猫が鳴いてます。」と言うと「聞こえてます。」との返答に苦笑い。

行きつけのおもちゃ屋さんでラッキーナンバー5のディルファムをいただく。
銀河漂流。

日記にいろいろ書くと
間接的に文句を言って来る作家さんが面倒くさくてアクセスブロック。

様々な著名人と仕事しながら
心底凄かったひともいれば、
本人ではなくまわりのスタッフが優秀有能だったひともいたり。

以前、内田裕也が日本語、英語、ロック談義で
はっぴぃえんどのメンバーと直に会って話していたのが良かった。

面と向かって話す大切さ。

「地下生活者」読了。
「ハイライズ」に続いてで
タワーマンションのヒエラルキーとアンダーグラウンドな死後の世界。

レトロフリークで往年の名作をプレイ。
nicht-titleで配信するゲームのボリュームを練る。
AKIRAにドラクエ3、ファザナドゥ ガンプの謎etcetc。

映像配信ではnetflix的なことができると464。
受注TOY販売、限定車ではガンダムのデザイナーを起用した車づくりなど。
このあたりはドバイ向けになりそうな。

「ファイヤフォックス」の原作を読む。

イーオンフラックスのブルーレイ購入。
衣装、セットデザインが面白かった。

ハライチ岩井のやさぐれ歌謡に笑う。
バックダンサーも良。

仕事をオファーしようとしていた作家さんが児童ポルノ所持で見送る。
既婚者だったが、そういった性癖は隠していたのだろうか。
和月氏の事件など問題が起きてからでは遅い。

事の重大さを本人も自覚なく。
多くのスタッフが関わる仕事が一瞬にして消えることがあるのをわかっているのだろうか。

大人のおぞましいリビドーを目の当たりにしながら
そういったコンテンツが増えてきていることがなんとも。

子供のいるMさんとd社とl社が協業で進めてる子供ロボットアニメのスピンオフで
ウェブサイトの上部にR案件のリンクがある話。
本来はおもてにでてきてはいけない事業の一般化が進行。

星野さんが死去。
心ある監督ぶりが好きだった。

去年の暮れに招待のあった教授と信藤さんの忘年会に行きそびれて
元気なうちに会っておきたいひとがたくさんいるのを想った。

YOSHIKIのワイン対応が話題に。
昔、信蔵さんが手掛けていたデジタルコンテンツがあった。
一流のひとが会するものづくりをみる。

黒人コント騒動に
ラッツ&スター、山海塾とかどうなるんだろと感じた。

小さな巨人のスペシャル版で
吉川晃司50代アクション炸裂。
仮面ライダーばりの動きに漫画のような展開。

一年のしめくくりにhome and dryのメロディー。
無事に仕事を終え、愛しいひとのもとへ帰る家路の1曲。


小さな巨人(上)

小さな巨人(上)

  • 作者: 丑尾 健太郎
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray






スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)

スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3 BDコンプリート・セット [Blu-ray]

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3 BDコンプリート・セット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray



スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:blog

+12 [LIFE]

171202_1449~002.jpg

kimono roboto展を見る。
悠然とした所作を魅せる機人の舞と
優美な図録とポスターの大盤振る舞い。

ビョークはDrawing Restraint 9 のジャケットあたりからついていけなくなったが
今回の展示は良かった。

隣接の同潤会アパートギャラリーに寄ると
スパイラルに続いて再びワコールの展示。
共犯は赤いランジェリー展。

往年の赤いシリーズとか思い出しつつ
20数年ぶりに化粧なおししたマネキンの妖艶なランジェリーを眺める。
専門のメイクをするひとがいる話聞きながら
サインを求められ僕はオトコなのですがと躊躇しながら筆記。

赤色に石岡瑛子さんが浮かんで
彼女のデザインした「ドラキュラ」の甲冑フィギュアが欲しくなった。

robotrobotで買いそびれていたムーンバスを買う。
panamのオリオン3なども玩具で出して欲しいなあ。

中野駅前の立食い食堂にひとだかり。
のぞいてみると小栗旬。
意外に背が高い。
ドラマの撮影か。

セブンスターの広告に山本耀司。
僕はノンスモーカーだけど昨今の喫煙者規制はひどすぎなので
このプロモーションはいいなと思った。

世界の壁に挑んで
壁に歓迎されたひと。

ミッドタウンの喫煙室で昼寝。
煙草の煙は苦手だけど父がハイライトを吸っていたので耐性がついてしまった。
三池監督の煙草ムービーを見る。
喫煙室は社交場であり情報収集の場でもあったり。

詩織さんのその後報道見ながら
TBSのワンギャル事件あたりから攻めてくと解決しそうな気がした。

Eテレで障害を抱えたひとが一心不乱につくる美術を見る。
ダウン症のひとの顔立ちが世界共通で
人間の遺伝子の謎を解く鍵がありそう。

そのままチャップリンとキートンの比較番組を見る。

映画の日で「ジャスティスリーグ」爆音上映。
職場放棄するヒーローや
911モニュメントを壊す罰当たりなのがでたりで

最近のオフィスで遭遇する横暴、横柄な若手教育の試練を思う。
一昔前は、もう少し良かった。
乱暴な上司に素行の悪い新人に悩む。

アメコミユニバース系映画がいくつもできて食傷気味。
どれがどれだかわからなくなってきた。

「アルゴ」を見る。
奇をてらった決死の救出作戦。

「ブレードランナー」原作をひさびさに読んでいたら
デッカードがレプリカントを示唆する描写があった、
ブーンと脳がなる意識の中で言葉を選択するシーン。

続編がバーチャル彼女を壊された男の復讐譚みたいだったので
興行収益の要となる女性にはあまり受け入れられない模様。

いきおくれ気味の女友達がこんなに大きくなりましたと
おなかじゃなくて愛犬の写真をアップしていて苦笑い。
結婚、出産だけが人生ではないが本心はどうなんだろうと思った。

流鏑馬イベントを見物。
鎌倉仕込み。
移動バスがウォーキングデッドにでてきた感じで
太田さんの指摘に笑う。

SFCのヘッドハンターと夕食。
KFCはケンタッキー、SFCはスーパーファミコンになるので
SFCにしたとかなんとか。

ソーシャルゲームで見事返り咲いたOさんの会社の月収が年収並みな話聞きながら
内部留保せず、しっかり社員に還元してる男気を見る。
Aさん、また彼の元に戻るといいのにと思った。

スパコンの開発者が逮捕。
その傍らで陰謀論もあったり。
ミラーマン事件を思い出した。

ブラックマンデーの表参道を行く。
そこここに長蛇の列。
セール戦士の群れ。

roche-boboisにぶらり。
リモコンで広がるガラステーブルのギミックを見たり
富裕層向け家庭用ロボットについて語る。

自衛隊の防災イベントに。
国防と災害救助の式典。
入り口前で右と左の方々が右往左往。

ずらりと並ぶバトルマシーン、レスキューマシーンを眺める。
曇天で恒例のワルキューレの騎行とともに飛ぶヘリのパフォーマンスは今回は無し。
肌寒い中、日体大女子が肌も露にダンス。

迷彩パターンの携帯傘を買いながら
ARMYとロゴの入ったトートバッグに
自衛隊は軍隊ではないんだけどと思った。

恐喝事件報道で
松山千春と新山千春を空目。

麹町名画座で「婚前特急」「frogriver」「カスタムメイド」を見る。
みんな若い。

続けて「箱入り息子の恋」。
当事者にしかわからない、痛みと慈しみとぬくもりがあった。

麻布署のパトカーが
麻5とかナンバーが書かれていて
別な用途の車に見えて来た。

日本の薬物蔓延ぶりは逮捕された売人が心配するほどで
学生、主婦、教師、政治家、芸能人とじわじわ広がる有様。
泣き叫ぶ子供の前で刑事に連れて行かれる主婦のバックから
注射器の山がでてくるニュースは衝撃的だった。

「スキャナーダークリー」の
睦しい友人さえも生け贄しなければならない
女隠密潜入捜査官の悲痛なまなざしをふと思い返した。

CUBEのパンフ見てたら
ヴィンチェンゾナタリがJMのコンテも手掛けていた。

エージェントK くんとH社の件で有楽町。
稼働300時間越え話聞きながら
自殺者がでても相変わらずな広告業界を憂う。
デジタルツールの発達で短縮できるはずだが
苦労話好きな日本人の経営気質に変化は来るか。

規定時間内に仕事を終えて帰るひとより
だらだら残業するひとの方が評価される企業はまだ多い。

会社は本来ひとのためにあるものだが
会社のためになってしまっているひとの多いこと。
会社を利用するくらいの気概を。

車案件話に信蔵さんとNSXの原形を手掛けたひとに
相談してみようかと思った。

ひさびさに銀座ライオンで夕飯。
カルビガーリックピラフが美味。
週末は寝るだけというKくんと若手の日常について語る。

今井さんゆたんぽさん岡村くんとゴジラファイナルウォーズ見て以来。
冒頭でよろめく中尾彬と
関西弁の黒人吹き替えとミニラの登場シーンに笑った。

DSが出た頃で、みんなでお絵描きチャットで遊んだ思い出。
今井さんのマリオと岡村くんのバルキリーが上手かった。
ゆたんぽさんは○○○とか描いていたような。

骨董通りで小山田氏に遭遇。
サングラスをかけるとかえって本人とわかるという展開。

たまに通勤途中の地下道ですれ違うツインピークスの巨人似の浮浪者のおじいさんが
得体の知れない食料を嬉しそうに抱えながら歩いていた。

原宿駅で電車待ちしてると
白い買い物袋を沢山抱えた黒人メガネ女子と目が合う。
ちらちら視線が交わりながら微笑み返しのキャンディーズ。

数日後、ワイアード見てたら、先日のコらしきひとが掲載。
リトルシムズだったのだろうか。

火球ニュースに、これまで3度見ていて気になっていた現象がようやく判明。

出前一丁が香港で定番食。
国と人をつなぐのは娯楽と食か。

ミッドタウンでヘッドハンターとランチ。
マーボ豆腐をたらふくご馳走になった。

ひさびさに道をゆずるひとに遭遇。

内田裕也が救急搬送。
隠れ脱水症状とのこと。

太田さんとnicht-titleの打ち合わせ。
昭和記念公園カフェの隅っこで黒カレー食しながらだべる。

ポケモン草創期開発話にパズドラが女性の指の間隔に合わせてつくられてる話など。
目のつけどころがシャープ。

理不尽な企業や輩が多くなって来ていて
数年前から信頼できる人達だけで仕事がまわせる仕組みを徐々に築いている。

トーキングフルーツで高橋幸宏、松本隆。
音と詩をつくるひと。
そういえば、この二人共作しないかなと思った。
学食と愛のあるカツアゲ話にクスクス。
某社で夢中になっているオンラインゲームの話を聞いた。

近所の横田基地にトランプ氏、来日。
勤務先の広尾近辺のヘリポート基地にも来ていたようで
都内は厳戒態勢。

中野サンモールで原爆ドームのプラモを発見。
安倍さんはトランプさんと原爆資料館行くと良かったのではと思った。
戦争になるとどうなるかがそこには展示されている。

亀井さんも引退。
あらぶるホリエモンをさとし
降りしきる雨の中の演説は演出がかりすぎとも思ったが
地元のひとに愛されるいい政治家だった。

辞めるべき議員ばかりがしぶとく残ってしまって残念。
「アウトレイジ」のパンフで中原さんが
宮崎駿氏の絶望ぶりを書いていたが
再び彼をリングに戻した新海監督。
まだまだ老いも若きも活躍な。

B社のシンガポール支社のスカウト対応。
英文をgoogle翻訳で読みながら
U2のボノと関西弁で話す安藤忠雄氏の気概を思った。

まんだらけで買い物。
西武警察、三沢のミニカーを発見。
店員さんに箱から出してもらったら
巡業バスだった。
笑いながら近所に全日だか新日だかのバス停留所がある話をする。

プロレスやボクシングなど格闘技の類いは痛そうで苦手なのだが
父と兄がよく見ていたので、なんとなく色々見聞きする事に。

絵柄が丁寧だったプロレススーパースター列伝で
ハンセンのドラム缶潰しアピール這い上がり半生とか読んだ。
後に盛りすぎエピソードで笑う、
男の武勇伝はあてにならない。

兄が部屋に猪木のポスターを貼っていて
県庁の叔父にしぶい顔されていたのは子供ながらに面白かった。

日野照正顔負けのビンタ教育に
タバスコを日本に紹介し
北朝鮮とも交渉する敏腕豪腕政治家に。
倍賞美津子が惚れたのもなんとなくわかった。
いざという時に頼りになる男。

哲也さんとVRの打ち合わせ。
マシーンの変形モーション話。

静かな図書館の片隅でノートPC広げながら話していると
「静かに。。」と後ろの席のおばさんにたしなめられた。

昭和記念公園では餃子フェス開催。
入場してから更に有料で見送る。

Garageでランチ。
資生堂の歴代CMと往年の車展示の店。
MG5のCMとか見れて面白かったが
今季は映画が流れていた。

メニューを逆さに渡してしまうバイトのコに。
昨今の若手教育の質を見る。

アナザースカイで青山テルマの武勇伝。
代表曲にそばにいるよをそばにおるで。と語る今田耕司に
関西弁のがさつな感じに笑う。

以前、どらえもんの大山のぶ代の代役オーディションのエピソードで
吉本芸人が参加した話が面白かった。
ぼく、どらもんでっせ。だのどらえもんでまんがなとか。

空山さんの洋書と大友さんの幻魔大戦デザイン集を購入。
両人とも美女を描くのが上手い。
ヴィトンかゴルチエあたりとコラボすると良さげ。

安室奈美恵が引退。
シングルを1枚持っていた
ALARM
って曲。

ガンダムとボトムズの一般認知比較記事に笑う。
ウドのコーヒーは苦かった。

相撲問題見ながら貴乃花の守ろうとしてる
日本の礼儀、国技を省みる。

「ブレイキングバッド」のスピンオフ「ベターコールソウル」を見る。
貧乏弁護士がみせる、なけなしのプライド。

寒くなってひっぱりだした、お気に入りの
黒のロングコートに猫の毛がびっしり。
クローゼットで愛猫がスヤスヤ寝ていたのだった。

ひさしぶりに夜の散歩。
旧日本軍の跡地には四車線の道路と公共施設
バスターミナルが舗装され、公園ができた。

iPodがフォートマイナーを選曲。
離れた夫と妻が互いを想う楽曲は
肌寒い冬の散歩道をあたためてくれた。






ザ・ライジング・タイド(初回限定バリュー・プライス)

ザ・ライジング・タイド(初回限定バリュー・プライス)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD



10TH DIARY(初回限定盤)

10TH DIARY(初回限定盤)

  • アーティスト: Thelma Aoyama,Shinichiro Murayama,RUSH EYE
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD



装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

  • アーティスト: TVサントラ,TETSU
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/02/23
  • メディア: CD



装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 1 [Blu-ray]

装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



いつもあなたが

いつもあなたが

  • アーティスト: TETSU,高橋良輔,織田哲郎,乾裕樹
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: CD



Black Box

Black Box

  • 作者: 伊藤 詩織
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/10/18
  • メディア: 単行本



Black Box (文春e-book)

Black Box (文春e-book)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/10/18
  • メディア: Kindle版



プロレススーパースター列伝 1~最新巻(文庫版)(講談社漫画文庫) [マーケットプレイス コミックセット]

プロレススーパースター列伝 1~最新巻(文庫版)(講談社漫画文庫) [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 原田 久仁信 梶原 一騎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック



バットマン アンド ジャスティスリーグ(1)(チャンピオンREDコミックス)

バットマン アンド ジャスティスリーグ(1)(チャンピオンREDコミックス)

  • 作者: 手代木 史織
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/11/20
  • メディア: コミック



ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

  • 作者: ジェフ・ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2012/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



服を作る - モードを超えて

服を作る - モードを超えて

  • 作者: 山本 耀司
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/05/24
  • メディア: 単行本



山本耀司。モードの記録。 モードの意味を変えた山本耀司の足跡を探して。

山本耀司。モードの記録。 モードの意味を変えた山本耀司の足跡を探して。

  • 作者: 文化出版局
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



MY DEAR BOMB

MY DEAR BOMB

  • 作者: 山本 耀司
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



YOHJI YAMAMOTO―M´EMOIRE DE LA MODE (M〓moire de la mode)

YOHJI YAMAMOTO―M´EMOIRE DE LA MODE (M〓moire de la mode)

  • 作者: フランソワ ボド
  • 出版社/メーカー: 光琳社出版
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 単行本



私 デザイン

私 デザイン

  • 作者: 石岡 瑛子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/08/31
  • メディア: 単行本



石岡瑛子 ggg Books 68(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ68)

石岡瑛子 ggg Books 68(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ68)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ギンザグラフィックギャラリー
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本



Eiko Ishioka

Eiko Ishioka

  • 作者: Jianping He
  • 出版社/メーカー: Mao Mao Publications
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: ペーパーバック



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

+10 [LIFE]

171012_1408~004.jpg

サワコの朝で矢野顕子。
季節は秋だが春咲小紅の影響か春のイメージ。
ついつい原形をとどめてない曲のアレンジ話に
ピアノで家族と会話にクスクス。
rx500のミニカーを入手。
カウンタックを先取りしたガルウィング
モーガンフリーマンの番組でロボット。
ホン氏の提唱するクラウドロボティクスに
レイズナーのターミネーターポリス遠隔パーツ連携システムを想起。
accdで学んだ級友と日本のSFアニメの緻密な設定
デザイン、先見性を語る。
ロボット独自の会話でトキマという言語がでてきた。
昔あった腕時計ロボットの事を思い出す。
クールジャパンの貢献者待遇がクールすぎて
外資企業の厚待遇との差が凄い。
作家の良心とずるさについて考えながら帰宅。
朝っぱらから彦摩呂のハンバーガーガイド。
ノーベル文学賞を授与したいくらい彼の語彙の豊富さは
かの文豪もかなわないくらい。
映画の日に先月見逃した「散歩する侵略者」を観る。
人間の概念を取り込んで行くインベーダー。
ひとではないものからの視点で描く人間模様。
ロイシネスのドラマがまた見たくなった。
アンリアルエンジン版ポケモンが面白そう。
格闘モーションの詰めでマス大山の名前がでてきて吹き出す。
久方ぶりの吉祥寺でTさんとSoundstrikeの打ち合わせ。
井の頭公園のベンチでノートPC広げながら談義。
良センスと辣腕でささっとモデリングしてくれる。
にぎやかな光景とは裏腹に未解決の死体バラバラ遺棄事件があった場所でもあったり。
周囲のひとの多さに東京に集中しすぎな地方出身者の割合を見る。
ファッション関係のひとからよくメカデザインをほめられることが多く。
そのうちランウェイの巨大オブジェとかやってみたい。
造形は確かな腕の織田さんあたりに。
ラスベガスで資産家の銃乱射事件。
お金がたくさんあっても幸せになれない一面を見る。
詩織さんの公判ニュースに
TBSといえばワンギャル事件とか思い出した。
MZ23で枕営業を強いられる恋人を救い出し
軍から盗んだマニューバスレイヴを赤く染めて
納得のいかないことに抵抗し、コテンパンに負けてしまう物語は
軍事よりな世相やデジタルデータのアイドルを先取りし
「80年代が一番いい時代だった」なんて台詞が今となっては痛切だ。
ハリウッドで名物プロデューサーが追放。
こちらも枕関連。
日産、東芝の不正問題に
内部留保に役員の不当な高額報酬問題。
参加チームに成龍という名前のひとを発見。
ジャッキーチェンもようやくアクション引退。
一時期は年を重ねるたびにハードになっていて凄かった。
スッキリ見ていたら
近所の高床式平屋。
コバヤシ401のデザインは、なかなか住みやすそう。
エリート大卒の不正事件が多発で
一部の人間のせいで格式が下がってしまうのが痛々しい。
裏口入学したひとだろうか。
学閥に寄る出来レースの賞レースに、もはや受賞の意味が無いような。
内輪で誉め合っておしまいな閉塞的業界。
NTTで仕事していた頃に某ハイパーメディアのひとの負債額にびっくり。
数年でチャラにしてのけるのでまたすごい。
純水サイダーを飲んでみる。
焼けるような感じ。
寺田さんがワンピース描いていて吹き出す。
本家よりサマになってる感が。
ひさかたぶりの岡村オファーにクスクス。
B-BOY。
外資企業による買収流行。
近所のタワーマンションの最上階もかの国のひとが購入。
じわじわと諸々、進行してる感が。
ADKのシニアディレクターが億単位仕事自慢話。
初仕事のシェンムー話でもしようかと思った。
こういったおごりがあるから外資に買われる。
マリリンさんの半顔メークが凄かった。
高校時代に化粧で首筋と顔の色の違う仮面と呼ばれていた女教師を思い出す。
学校での暴力事件が増え
ビッグマグナム黒岩先生、代打教師の出番到来。
工藤静香もでていたとは。
たつき監督と角川騒動に
小島監督、コナミ騒動を重ねつつ
企業株価を動かすファンの力が凄い。
その勢いで、きちんとした仕事をしない政治家も動かせれば。
住基ネット、マイナンバー、年金未払い、不倫旅行etcetc
あれだけ税金無駄遣いで増税は言語道断。
国民にたかる卑しい議員整理をできると良し。
新宿でanimenext100
ジブリアニメが無いのが残念。
リトルハイで美麗切り絵の展示。
自虐広告が多発。
古くは青汁、湯川専務。
テレ東でデルタフォース。
軽快なテーマ曲とともに
噛んだ蛇がやられるチャックノリス御大登場。
メガフォース共々、新作リメイクとかできそうな設定。
愛猫が仕事部屋から隣接、空き部屋のベランダにジャンプ。
連れ戻そうと大家さんに連絡取るも不在で
消防団に相談。
5名程のタスクフォースでレスキューキャッツ。
若手が横着してロープ投げ渡しの失敗ハプニング等もあるものの
無事、救助。
脳内BGMはブルーサンダー。
皆さんにお礼を言って猫を抱える。
ハロウィンでギャル電参上。
生け花ともコラボするサイバネティック女子。
ノーベル文学賞にカズオイシグロ。
ミュージシャンとソーシャルワーカーとしての経験から
紡がれる人物描写。
映画化された「日の名残り」「わたしを離さないで」が良かった。
新作ファンタジーも映画で観てみたい。
名作SF映画は原作の重要なシーンがすっぱり抜けていて
ちょっと残念。
「わたしを離さないで」では大切なカセットテープを渡し
「アンダーザスキン」では、もうすぐ子供の生まれる人間を助ける描写。
「ブレードランナー」では絵画好きなレプリカントに高価な画集を贈る場面。
共通する他者への思いやり。
ここのところ寒暖の差が激しく。
原因は松岡修造らしい。
他国の最終兵器は核かもしれないが
日本は東原亜希のブログかもしれない。
無印良品の販促メールがいささかしつこく。
過度な営業はブランド価値を下げるのだが。
SFで寺田さんの展示。
若野さんも焼き物やってたな。
両人とも世界で活躍。
gyaoで「誰も知らない」
truneで「そして父になる」
実話ベースの家族のぬくもり。
高島屋のロボティクススタジオにぶらり。
知識の浅い店員よりもロボットの方が接客が的確、丁寧だったり。
ブラスターの件でワーナーの知人2名にメール。
あれだけ会社が大きいと役員クラスより現場サイドからいった方が話がはやい。
日本の貢献もエンドロールにしっかりと反映されると良。
冬のSFといえば
イタリアでタイタニック越えの「ニルヴァーナ」が良かった。
女ハッカーのメモリーに託される
失踪した恋人を自我に目覚めたゲームキャラクターと共に探す
プログラマーの記憶と記録。
未来都市に降る雪のひとひらとともに。



ニルヴァーナ [DVD]

ニルヴァーナ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD



ニルヴァーナ(吹) [VHS]

ニルヴァーナ(吹) [VHS]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: VHS



東原亜希写真集『easy to easy』

東原亜希写真集『easy to easy』

  • 作者: 舞山秀一
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2007/05/26
  • メディア: 大型本



東原亜希のHAPPY LIFE

東原亜希のHAPPY LIFE

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2013/06/12
  • メディア: 単行本



東原亜希さんの東原家が大好きな野菜たっぷりレシピ (saita mook)

東原亜希さんの東原家が大好きな野菜たっぷりレシピ (saita mook)

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2016/03/02
  • メディア: ムック



東原亜希のStyle Book (美人開花シリーズ)

東原亜希のStyle Book (美人開花シリーズ)

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2011/11/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



東原亜希のHAPPY BOX

東原亜希のHAPPY BOX

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2011/04/21
  • メディア: 単行本



東原亜希のハートフルウエディング (美人開花シリーズ)

東原亜希のハートフルウエディング (美人開花シリーズ)

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2008/10/17
  • メディア: 単行本



DVD付き 東原亜希の骨盤やせ美脚ダイエット (saita mook)

DVD付き 東原亜希の骨盤やせ美脚ダイエット (saita mook)

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2012/08/08
  • メディア: 大型本



「ひがしはらですが?」

「ひがしはらですが?」

  • 作者: 東原亜希
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2008/02/26
  • メディア: 単行本



(日めくり)まいにち、修造!

(日めくり)まいにち、修造!

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/09/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



[修造日めくり]まいにち、テニス!  心を強くする本気の応援メッセージ ([実用品])

[修造日めくり]まいにち、テニス! 心を強くする本気の応援メッセージ ([実用品])

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2011/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら

修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/10/26
  • メディア: 単行本



本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/08/04
  • メディア: 文庫



(日めくり)ほめくり、修造! ([実用品])

(日めくり)ほめくり、修造! ([実用品])

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



人生を変える 修造思考!

人生を変える 修造思考!

  • 作者: 松岡修造
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2012/04/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



大丈夫! キミならできる!: 松岡修造の熱血応援メッセージ (河出文庫)

大丈夫! キミならできる!: 松岡修造の熱血応援メッセージ (河出文庫)

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/07/06
  • メディア: 文庫



修造パワーダイアリー

修造パワーダイアリー

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/11/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



【邦訳版】DRAGON GIRL & MONKEY KING (寺田克也画集)

【邦訳版】DRAGON GIRL & MONKEY KING (寺田克也画集)

  • 作者: 寺田克也
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2014/12/06
  • メディア: 大型本



寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集 (玄光社MOOK)

寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集 (玄光社MOOK)

  • 作者: 寺田克也
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2017/03/21
  • メディア: ムック



絵を描いて生きていく方法?

絵を描いて生きていく方法?

  • 作者: 寺田 克也
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/10/23
  • メディア: 単行本



寺田克也全部 寺田克也全仕事集

寺田克也全部 寺田克也全仕事集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/10/29
  • メディア: ペーパーバック



西遊奇伝大猿王 2―集英社・愛蔵版 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

西遊奇伝大猿王 2―集英社・愛蔵版 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

  • 作者: 寺田 克也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/06/01
  • メディア: コミック



エロ×メカ (パン・エキゾチカ)

エロ×メカ (パン・エキゾチカ)

  • 作者: 寺田 克也
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/01/21
  • メディア: ハードカバー



寺田克也ラクガキング

寺田克也ラクガキング

  • 作者: 寺田 克也
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 単行本



「無印良品」この使い方がすごい!

「無印良品」この使い方がすごい!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



無印良品は、仕組みが9割  仕事はシンプルにやりなさい

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

  • 作者: 松井 忠三
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: 単行本



無印良品のベストアイテム 無印良品でかなう、100のこと (TJMOOK)

無印良品のベストアイテム 無印良品でかなう、100のこと (TJMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: 大型本



もっと知りたい無印良品の収納

もっと知りたい無印良品の収納

  • 作者: 本多 さおり
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/05
  • メディア: 単行本



イケア・無印良品・ニトリで いつもすっきり!収納

イケア・無印良品・ニトリで いつもすっきり!収納

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 大型本



コメント(0) 
共通テーマ:blog

9+ [LIFE]

170916_1330~001.jpg

ケイティーペリーの広告メイクがグロスいれすぎ。
トニータナカを推薦したくなった。
nhkでフランクロイドライト。
帝国ホテル、自由学園の意匠を堪能。
所要で池袋に行くついでに学園を訪問。
親戚が通っていた模様。
先鋭的な窓枠。
テレ東で「クリムゾンタイド」。
この時期に放映する心意気。
規制があれど、こんな伝え方がある。
町山さんの映画解説が毎回凄く。
立花隆氏の中途半端な「2001年宇宙の旅」の論評を一刀両断。
待機時間に諸々、目を通す。
netflixの出資が日本文化を救いそう。
ジブリがオリンピック参加を断ってる話と
アップルが独占企業になってしまったエピソード。
ヒッピーが反体制でつくったコンピュータが今や体制側。
ネットにつなぐことでパーソナルなものでなくなるコンピュータ。
雪風のスピンオフ「ぼくの、マシン」の神林氏の視点が鋭い。
日野皓正ビンタ事件に
玉袋氏の猪木闘魂注入殴打話。
AKIRAのアゴ教師、宇宙の戦士のズイム軍曹、スクールウォーズの泣き虫先生とか思い出した。
ヒカリエでムンク展。
ぼんやり眺めてたらキュレーターのおばさんに
フレームとともにパシャリ。
深夜に小腹がすいてサンドイッチをつまむ。
JF社長に連れて行ってもらった聖路加タワーのレストランより美味しく。
自分の味覚がシチュエーションよりなのを感じた。
LEXUSワークショップのINVが届く。
春先に企んでいたAI搭載の長距離トラックと老練ドライバーの短編ができると良。
Tさんと進めてるVRショートフィルムを一部披露できるとさらに良し。
TBWAGPで日産の広告をつくっていた頃、幹部がロケ現場にHONDAの車で行ってしまい
嫌味を言われた話を聞きながら、会社が大きい割に器の小さい社員だな、イヤミ氏みたいなのだろうかと
思いつつ、そんなんだから、おフランスに会社取られるんだよと思った。
父の大事にしていたハコスカも泣く。
CMで真っ向勝負の
コカコーラVSペプシを見習って欲しいと思いつつ
WARHEADでも広告バトルを展開したいと思った。
Jアラートが鳴り響く中、一発も銃を撃たない戦争映画「JARHEAD」をまた見たくなった。
TWAの旅客機で前線に送られ、ケニーGのブラックジョークを飛ばす上官に見守られる中
来る日も来る日も待機状態。
GLMの電気自動車プラットフォームが面白い。
登美丘高校のバブリーダンスにクスクス。
NHKでAIスペシャル。
マツコデラックス、有働アナのナビのもと、AIヒロシが
膨大なデータが割り出す解答は
人間の想像を越えて意外な方法を導き出す。
a社の社長と雑談。
ソーシャルゲームの終焉とその先の先の話。
steamからコンシューマーに活路を見いだす。
早すぎたnamco ledzoneで企んでいた、お蔵入り企画をもう一度。
谷波さん土屋さんT2コンビの手掛けた未来の社交場。
サイバーアスリートの昨今の盛況ぶりみながら10年速かったなと思った。
pixivが10周年。
肩書きやネームバリューに左右されず
世界各国の素の評価が一部見れるので良。
女性用パワードスーツをあげてみたら
アクセス数がずば抜けていて
デリケートゾーンにもやさしい仕様が良かったのだろうか。
表参道で以前ついてくれたソウルミュージシャンエージェントに再会。
ピアスの跡もなんのその。
70万の治療費を払い子猫2匹を救ったソウルメン。
某ビジネスマンが建てた悪魔が守る家のデザインが
マーベルコミックスにでてきそうな意匠だった。
修道女の書いた「悪魔の手紙」が341年を経て解読。
ちょっとした真理と心理があった。
天童よしみの父親が
岡村隆史に似ていた。
小田急線が炎上。
ここ数年、電車の事故が多発。
テレビで報道されないものもあったり。
コーラ+コーヒーを飲んでみる。
まさにふたつの味わい。
fbで過去の日記を読んでみたら
いいねやコメントが残らず残念。
JPモルガンが仮想通貨のあやうさを語る。
幸田シャーミンがパワハラで訴えられていた。
最期を迎えるカッシーニのタイタン画像をみる。
恒例の横田基地友好祭に。
北朝鮮のミサイル攻撃による緊張状態で戦闘機の類いは出払っていて
今年の目玉は無人監視偵察機グローバルホークの展示。
写真を携帯で撮っていた隣のおねいさんが丸みを帯びた機体に
「かわいい~。」とつぶやいていて
戦地での殺戮機械になんともと思った。
災害救助に西へ東へ赴く兵器群に
人殺しのマシーンは人を救うマシーンでもあると感じた。
映画で使おうと思っていたP1が常連でしか購入できない仕様になっていて
ハイクラス富裕層の絶対的な安定ぶりに感心。
連日の不倫報道に
不倫してない既婚者はどのくらいの割合だろうと思った。
SFで池内さんの展示。
ガジェット女子のかぶるマシンマスクに
ガルフォース実写版でやったらうけそうと思った。
夏から参加のプロジェクトが一部公開。
世界のポケモンに一矢報いたコンテンツに携われて嬉しい。
圧倒的な牙城を崩したのは日本古来の妖怪だった。
「エイリアンコヴェナント」「ダンケルク」を観る。
70過ぎのおじーちゃんが撮るSFスプラッター。
退治の仕方もパターン化してきて新鮮味がなく。
シリーズ化すると尻すぼみしてしまうジレンマ。
対照的にほとんどCGを使わない戦史映画は訳が微妙で
希望だを故国だに脚色。
淡々と戦火を描く作品で妙なアレンジは無い方が良かった。
名匠の2作を連続後に「散歩する侵略者」も見たかったが時間切れで来月に。
半ズボン小学生時分に夢中になっていたMa.K(SF3D)がワーナーで映画化。
エディアムゼルくんとヒポクリフのエピソードをぜひ入れて欲しいなあ。
洗濯物が風に飛ばされご近所さんに拾われる。
「チェンジングレーン」を見る。
憎悪から慈愛へ変わる心の行方。
























コメント(0) 
共通テーマ:blog