So-net無料ブログ作成
検索選択

7++ [LIFE]

170729_1921~002.jpg

viewing roomでハイレッドセンター展。
part1&2をともに見る。
閉館劇場から引き取った古びた映写機の前で社長と雑談。
「イルポスティーノ」「あの頃、君を追いかけた
」話。
プレミアがつくであろう機械を眺めながら
都市郊外のユニークな上映イベント話。
街の一角の野外スクリーンに寝袋で見る一夜とかetcetc。
ひさびさに、あらびき団。
片方が黙ったまま進む新しいラップバトル芸に笑い転げる。
大野さんのダンボール作品は裏の仕上がりがいささかな感じがした。
テレビで「カーズ2」
ディズニーの暴力描写が、この頃過激で
そこまでしなくてもな感じのものが多く。
しかしながら友情をテーマにした展開は良かった。
映画「プラトーン」の同窓会が開催。
小中学校の同級生と以前、会ったけど
タイムマシンに乗ったような感覚があった。
中野ブロードウェイで昼食。
AKB仕事の際に電車で通った中華料理店に。
きつそうでやさしい
クールビューティーな中国女学生はいなくなってしまったが
サービス、ボリュームが向上していた。
小林さんの展示を見る。
幼少期からの造形力で繊細につくられた作品。
作者の人柄が滲み出ているような。
so-net占いの的中率がなかなかで。
財布紛失を回避。
かなりピンポイントで注意事項があってびっくり。
リンキンパークのヴォーカルが自殺。
shadow of the dayのPVは今の世相にぴったりだった。
ガンダムとコラボしたり日本にもゆかりのある一面も。
酷暑を避けて夕方からドライブ
家路で面白そうな横道にそれたら
多摩ニュータウンの袋小路に迷い込む。
入り組んだ道と坂道に翻弄される。
プリズナーNo.6状態。
「パワーレンジャー」を見る。
「バットマンVSスーパーマン」的な仕上がりで
子供も大人も楽しめない展開に。
終盤30分見れば充分な出来だった。
コレットが閉店。
残されたテナントを引き継ぐのは
袂を分かつサンローラン。
K社長とランチ。
草創期から続くエンタメ企業話。
そろそろ自分の事業を確立させたい。
テレビにドクター中松氏の私邸登場。
昔、TVで見たメガスターの作家さんとのやりとりが面白かった。
明治神宮にぶらり。
一部改装中。
「これ、誰だよやったの。俺だよ。あたしだよの芸人って誰だっけ。」
「年上だが言わせてもらう。」
「俺の気配察して逃げやがったな。」
オフィスでのサラリマン同士のやさぐれ会話に笑いながら仕事。
皆の朝のスピーチもクスクス。
高島屋で美人画観覧。
麗人。
日曜美術館で石橋凌と青木繁。
子供達の描いた、それぞれの海の幸が素晴らしかった。
開高健の「裸の王様」をふと思い出したり。
理想の上司、テリーサバラス「刑事コジャック」のミニカーをゲット。
シャドーカーとかも欲しいなあ。
雨の中、近所の昭和記念公園で花火大会。
降りしきる雨と雲をつらぬいて
幻想的な光を見る。
濡れた後れ毛が艶やかな浴衣美人もちらり。
電球ソーダなるサイバネティックなジュース買って帰路。
アニメ版「心が叫びたがってるんだ」をテレビで。
言葉の痛みと強みと。
直木賞に佐藤正午。
昔、読んだ失踪した恋人を探す「ジャンプ」が面白かった。
映画も共に良。
他人の幸せを押しのけ進む女の心模様と葛藤。
ふとしたはずみで訪れる人生の分岐点。
毎日が選択の連続で
今日もまた様々な道が続く。
家族会議で兄と父と昼食。
互いの近況とこれからの話。
先送りの引っ越し整理や
データ処理を進める。
玩具と洋服、映画パンフレットの山。
ロングの女ドラマーがかっこいい
雨のパレードのメロディーとともに。



イル・ポスティーノ オリジナル完全版 [Blu-ray]

イル・ポスティーノ オリジナル完全版 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



あの頃、君を追いかけた[Blu-ray]

あの頃、君を追いかけた[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: Blu-ray







Shoes(初回限定盤)

Shoes(初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2017/08/23
  • メディア: CD



Change your pops (初回限定盤)

Change your pops (初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: CD



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7+ [LIFE]

170506_1828~002.jpg

やきりんごアイスを食べる。
良。涼。

「時代屋の女房」を見て就寝。
程良い距離の夫婦。

山形新幹線開業25周年のカラーリングが童夢。
先人のつくった先鋭的な過去のデザインが今も先をいっているのがすごい。

60年代の掃除ロボットデザインが現代よりも洗練されていて
未来は過去にあるなんて言葉を思い出した。

ツインピークスの新作を見る。
リンチ監督らしい美しい女優がでてきたと思ったら。。
かつてのキャストのその後も感慨深く。

以前、ついてくれた女エージェントと新宿でばったり。
声をかけようかとも思いしも微妙な距離で見送る。

SNSでもやってるかと名前を検索したらバンド活動のサイトが。
ちょっと売れない歌手だったのか。

前に丁寧な対応をしてくれたスタイルの良い女営業さんは
タレント事務所のモデルだった。

芸能活動がうまくいかず一般職につくひとも増えてるようで
共通してるのがTPOからちょっとずれた派手目な服装。

たまに著名人、芸能人と仕事をすることもあるが
きちんと自活できてるひとは格式とわず半分位なような。

ジャンプの性描写が問題に。
しかし、ドラゴンボール時代は今よりも過激だった。
ターちゃんとか子供ながらに、はしたないなと思った。

規制してしまうことでひずみが生まれて
バランスが難しい。
きょうび乳房もぼかしがはいってしまうほどで
アイドル水泳大会のポロリとかなつかし。

「クライシス2050」ではアナベルスコフィールドのシャワーシーンを
ばーんとだしていたNHKの気概を感じた。

サントリーのCMが下品で中止。
そういう企業ではなかった。
教授の曲の流れる響の広告とか好きだった。

何事も寛容になればいいものでもなく
変わらなくていいこともある。

再び最前線での開発業務。
決定事項も先送りに、固まった要素を元に手探りで形作る。
プランナー8人体制は、ひさしぶり。

エレベーターで社長と一緒に。
劇場経営、運営話。
T社でエアカー構想中のTさんと進めてるVRショートフィルムを
シアターで公開できると良いかも。

西川きよしメンバーオーディションに笑う。
大御所芸人が後輩芸人の前で七転八倒。

午後ローで「シャークネード2」
ヴィヴィカフォックスが整形に失敗していた。
デミムーアを見習うと良。

海軍士官の帽子が風に飛ばされ
拾って上げるトランプ大統領。
政策はあれだけど、こんな国のリーダーはいなかった。

吉田ソース会長によると家族ぐるみのロシアとの付き合いが致命的だそうで
現政権もいつまで持つか。

通勤PSPで「ラッシュアワー3」。
マックスフォンシドー、工藤夕貴、真田広之、ロマンポランスキー、イヴァンアタルが共演。
組み合わせが面白い。

ミシェル・ジェネクのダンスに魅了されていたら
誕生日が一緒だった。
これは一緒に祝いたい。

この人に会ってみたいなと思ってると数年後に会うことがあったりするので
仕事か何かでそういう機会あると良いな。

エージェントKくん、S社長とランチ。
イタ飯。
痛飯という、料理に失敗した、ごはんコミュニティのアイデアが浮かんだ。
例のプログラマ、エンジニアの中抜き業者対策話。
効率の良い営業について話す。

名古屋に行ったエージェントUさんから電話。
東京が恋しいとのこと。
このひと関西人なんだけど。

カーチェイス演出の仕事で西武警察参照。
テロリスト対策で海外でも放映すればいいかもと思った。
ダーティーハリーも一目おきそうな我が大門軍団の活躍。
1話では国会前で装甲車と対峙。
ハリウッドドラマも凌駕する特殊車輌、爆破の数々。

疲れて帰って来たら中村さんより展示のINV。
喜。

松居一代と船越英一郎が
火サス越えの展開。

炎天下の昼下がり。
サングラスをかけてシャフトドライブ
のどが乾き自販機に。

日傘をさした、ツンデレ気味な綺麗なお嬢さんが立っていて
なかなか道を開けてくれないのでどうしたものかと思っていたら
ナンパと勘違いしてるようで

「いや、違うんですけど。」と声をかけようかと思いしも
女のプライドを傷つけそうで背後のジュースに視線を向けると
ようやく気づいてちょっと不機嫌そうに傍らに。

冷たい透明レモンティーを飲みながら後ろ姿を見送りつつ
声をかけられるのを待っていたのかとほんのり思った。

googleが石岡瑛子さんの誕生祝。
日本は自国の文化の知見が弱く
外人の方が大事にしてくれる部分がある。

iPodの今日の家路の選曲は
映画「ドライヴ」のテーマソング。
歌詞は乗客を救ったパイロットを歌っていて
映画は人妻を守り抜く男のセンチメンタリズムがあった。




ドライヴ [Blu-ray]

ドライヴ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray



ラッシュアワー3 プレミアム・エディション [DVD]

ラッシュアワー3 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



シャークネード カテゴリー2 [DVD]

シャークネード カテゴリー2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD



シャークネード エクストリーム・ミッション [DVD]

シャークネード エクストリーム・ミッション [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD



Drive

Drive

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Lakeshore Records
  • 発売日: 2011/09/27
  • メディア: CD



マルホランド・ドライブ オリジナル・サウンドトラック

マルホランド・ドライブ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: アンジェロ・バタラメンティ,ウィリー・ディクソン,ジェローム・カーン,デヴィッド・リンチ,ミルト・バックナー,プラハ市フィルハーモニー管弦楽団,ジョン・ネフ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/02/21
  • メディア: CD



ツイン・ピークス オリジナル・サウンドトラック

ツイン・ピークス オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: CD



Ost: Twin Peaks

Ost: Twin Peaks

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rhino / Ada
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: CD



Ost: Twin Peaks

Ost: Twin Peaks

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rhino / Ada
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: CD



Twin Peaks (TV Soundtrack)

Twin Peaks (TV Soundtrack)

  • アーティスト: David Slusser
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 1994/06/17
  • メディア: CD



ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 [DVD]

ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



ツイン・ピークス~ローラ・パーマー最期の7日間 オリジナル・サウンドトラック

ツイン・ピークス~ローラ・パーマー最期の7日間 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: アンジェロ・バダラメンティ,デヴィッド・リンチ,デイビッド・スラッシャー
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: CD



Twin Peaks: All New Season Two Music

Twin Peaks: All New Season Two Music

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Absurda/David Lynch
  • 発売日: 2013/10/22
  • メディア: CD



Floating Into the Night

Floating Into the Night

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 1994/07/08
  • メディア: CD



ツイン・ピークス ゴールド・ボックス アンコール [DVD]

ツイン・ピークス ゴールド・ボックス アンコール [DVD]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD



ツイン・ピークス コンプリート・オリジナルシリーズ Blu-ray BOX

ツイン・ピークス コンプリート・オリジナルシリーズ Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • メディア: Blu-ray






ツイン・ピークス・ビジュアル・サウンドトラック [VHS]

ツイン・ピークス・ビジュアル・サウンドトラック [VHS]

  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • メディア: VHS



ツイン・ピークス シークレット・ヒストリー

ツイン・ピークス シークレット・ヒストリー

  • 作者: マーク・フロスト
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本



「ツイン・ピークス」&デヴィッド・リンチの世界 FLIX special

「ツイン・ピークス」&デヴィッド・リンチの世界 FLIX special

  • 作者: フリックス責任編集
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2017/07/11
  • メディア: 大型本



【映画パンフ】ツイン・ピークス デビッド・リンチ カイル・マクラクラン

【映画パンフ】ツイン・ピークス デビッド・リンチ カイル・マクラクラン

  • 出版社/メーカー: moviestock2
  • メディア: おもちゃ&ホビー



The Secret History of Twin Peaks: A Novel

The Secret History of Twin Peaks: A Novel

  • 作者: Mark Frost
  • 出版社/メーカー: Flatiron Books
  • 発売日: 2016/10/18
  • メディア: ハードカバー



あの頃映画 「時代屋の女房」 [DVD]

あの頃映画 「時代屋の女房」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: DVD






あの頃映画 「夏目雅子 出演名作集<3枚組>」 [DVD]

あの頃映画 「夏目雅子 出演名作集<3枚組>」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: DVD



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7 [LIFE]

170630_2012~001.jpg

着々と戦地の情景から新しい街へと変貌していく
近所の公園。
シムシティばりに新しい時計台が建った。

旧日本軍跡地の森を眺めながら
戦場で犠牲になった人達が今の世界を見たら
どんな風に思うんだろうとぼんやり思った。

日記や誕生日コメントの返信を書きながら
二通り、三通りにも受け取れる
日本語の奥深さを再認識。

注文した靴が届いて店に。
応対してくれた年増美人の指輪がかっこよく。
たずねたらカルティエとのこと。
近所で東京新聞、望月衣塑子記者の講演。
会場は、じいさんばあさん御老体で満席。
もっと若いひとも聞いた方がいいような内容だが週末の夕刻でなんとも。

最新型の無人兵器にゾンビモードで戦地へ赴くドローンパイロット。
精神を病みPTSDに。

「ガタカ」を手掛ける名匠アンドリューニコル、
名優イーサンホークの「goodkill」
をそのうち見ておこうと思いつつ。

技術が軍事に利用される話に諸外国の防衛から
別の星からの脅威、災害救助と多くの分野に活躍する兵器を見る。

「スターファイター」にフレッドセイバーヘーゲン「バーサーカー」シリーズを地でいくような展開。
ゲーマーをスカウトして実戦配備、
マスタースレーヴのキラーマシーンで戦いを繰り広げる。

映画企画が進行中のSF大作「終わりなき戦い」で
度重なるコラプサージャンプのウラシマ効果により
1143年に及ぶ異星人との戦いに参加するソルジャー。

被弾した宇宙船で
瀕死の重傷を負った女兵士が泣きながら挑むように言った言葉
が残った。

「死んだのがわたしじゃなくて、わたし嬉しいのよ。わかる?
そういう見方しかできないの。」

従軍経験のあるホールドマン氏が描いた小説は
戦争が人間をどう変えてしまうかを克明に描く。

ベトナム戦争から帰って来た彼を待ち受けていたのは
当事者の思いを置き去りに変わって行く文化や社会だった。

オリンピックのプロジェクトに参加する作家さんのブログを見たら
言葉遣いが悪く、下品でびっくり。
先日もアイドルOBがFワードで物議をかもしていたが。

模倣エンブレムの佐野氏の壇上ポーズに
仕事に対する姿勢を見た。

色んな世代のひととやりとしていて
素行が乱暴だと、なかなか心配に。
先日は名刺を逆さで渡してる社会人がいて呆れる。

テラフォーミングとか東大が先鋭的な研究をたくさんしてるのだが
一般にあまり知られていなくてとても勿体ない。

豊田議員の暴言ぶりに
東大の品格が丸つぶれ。
勉強もいいけど人間も磨かないと。

信蔵さんが雑誌のインタビューだかで答えていた
偉いより凄いひとになれという言葉が良かった。

七夕でショッピングモールに短冊。
幼少期に欲しい物がたくさんあって
家の庭の笹が短冊の数に傾いていた。

「あなそれ」最終回見て、ごろり。
不倫おそろしや。
夫婦の概念で生物学的に同一人物との性交渉は3年で飽きてしまうので
精神的なつながりか安らぎが重要なのかも。

SRも最終回。
桜の舞う川縁を行く。
旅は良。

旦那死ね.comの対で俺の嫁が可愛い.com登場。
このあたりに男女観の違いが。

夜食で白たいやきを食す。
もちもちしてしっとり。

中野ブロードウェイに寄って玩具観覧。
シール未使用な巨神ゴーグの美麗品を入手。

メカデザインも安彦さんだったとは。
ロボットと少年の冒険と交流は胸熱。

未来放浪ガルディーンのお茶目なオーガニックエンフォーサーとは
また違う趣。

津村さんの少女Aエピソードに笑いながら
M社でチーフデザイナーを勤める級友が中森明菜好きで
ものづくりのひとのアイドル傾向がうかがえた。

日テレで少年Aのドキュメント。
人間の闇の心理の奥深さ。
こういった犯罪者を病院から出してしまうのが謎。
AIは、どう判断するか。

NHKでAI番組。
人間の想像する領域を越え
次の次元へと加速する人工知能。

タクシーの集客効率の良いルートを割り出し
研究者の手を離れ自己学習を進める。

海外では地下鉄、刑務所の管理までも行う。

Yさんからブツが届く。
ブルーのミレニアムファルコンがあったとは。

amazonからスカウトメール。
すっかり巨大企業になってしまって
ダンボールデスクの頃の会社の光景がなつかしい。

エンジニア、プログラマ業界の中抜き業者の数が凄まじく
このあたり一掃するだけでも、かなりの経済効果ありそう。

セガール沈黙シリーズのラテ欄に笑う。
午後ロー節、炸裂。
楽しんで書いてそう。

駅前でたむろしてるジョシコーセーのスカートがネクストレベルで
ご両親も心配されるんじゃないでしょうか。
加計学園よりハレンチ学園。豪永井。

藤井四段のごはん実況にクスクス。
勝負飯。
マジックテープの財布が中坊スタイル。

都市伝説SPで元電通社員、渡瀬恒彦の紳士で真摯な仕事ぶりエピソード。
後輩社員に彼の爪垢を飲ませてあげたくなった。

Tさんとひさびさにビッグサイト。
VR,ROBOT,AI,デジタルコンテンツのイベント。

キャラクター、作家プロモーションをさらっと巡回して
ハウステンボスのロボット事業講演、MOMENTFACTORYのデジタルステージを拝見。

弟との二人旅で訪れた頃は大浴場が貸し切り状態で
クロールで遊泳して大いに楽しんだ。
モーニングのおいしいところも良。

雨の日も風の日も黙々と献身的に仕事をこなす芝刈りロボットに
人間の愛情が寄り添う。

ミュージシャンのライヴに花を添えるコンピューターライヴ。

しばし会場を抜け出しタクシーで移動。
ジョイポリスで予約困難なゾンビFPSVRをプレイ。
中村アン似のスタッフが慣れない小芝居でゲーム案内。

HMDに電脳銃、バックパックを装着し
ゴーストバスターズwithJMな様相であっちの世界にジャックイン。
迫り来るゾンビ軍団をやっつける。

チームメイトの外人と拳を交わして終了。
ゾンビに噛まれまくって心臓の悪いひとはいささか危険なゲームかもと思いしや
ゲーム内容が近々変わる模様。
再び戻ってビッグサイト。

fbでつながっていた絵本作家の方と遭遇。
年齢話で地雷を踏みそうになる。
「○8歳です。」の一言に
「え!?」となってしまい
「周馬さん、そのえってなんのえですか。ん?ん?」と問われ
これいい絵ですね。と男の背中で答える僕です。
写真で見るよりかわいい大人といういでたち。

最後に出口のバーチャロン撮って終了。
テムジンが背中にしょったセガサターンが粋。
閉幕アナウンスを後に近場のレストランに。

遅い昼食を取りながら政治経済文化、未来の車話。
Tさんが声をかけられ遠方から来た外人と同僚の写真をパシャリ。
そのうちVR空間で遠隔地のひとと会議なんてあるかもと思った。

傘を忘れてジョイポリスに再び。
先程アテンドしてくれたおねいさんが今度は別ブースで仕事していて
なんだかぐっときた。

ダイバーシティに寄るとユニコーンガンダムの土台建設中。
乃村工藝社の人事のおばちゃんがガンダムを歩かせるみたいな話をしていたが
どうなるものやら。

スタバでVRの実機デモ。
同好会ノリでリーズナブルにVRFPSがつくれてしまったり凄い。

scifiショートフィルムの推奨話。
フローチャートを組んで行くとコンピューターがプログラムでモデリング
マシーンとともにつくってる感覚が楽しい。
機械との共同創作。

屋形船の浮かぶ夜の台場を後にして
翌朝もモーニング後にファーレ立川周遊。
このあたりの都市景観は面白いので
そのうち松井さん、YMOにも案内したいところ。

ピカチュウTをつくったら
ポケモンを倒した妖怪の仕事オファーがくる。
海外では苦戦してる模様。
メディア連動、玩具のギミックが凄い。

都議選で議員選び。
素行の悪い政治家が多く
しっかりした人間を探す。

映画の日で「メッセージ」
原題はアライバル。
いまいち判然としない展開ながらも
独自のトーンが確立されていてブレードランナー新作も楽しみ。

太田大八氏の絵本「かさ」を買う。
結婚するのも子供をつくるのも未定だけど
子にプレゼントしたい一冊。

白と黒と赤で構成され
文は無く画でのみ物語られる。
子供と大人のやさしさのつまった作品だった。




かさ (ジョイフルえほん傑作集 10)

かさ (ジョイフルえほん傑作集 10)

  • 作者: 太田 大八
  • 出版社/メーカー: 文研出版
  • 発売日: 2005/02/01
  • メディア: 大型本



機動戦士ガンダムUC バンデシネ (17) (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダムUC バンデシネ (17) (角川コミックス・エース)

  • 作者: 福井 晴敏
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: コミック



モビルスーツアーカイブ RX-0 ユニコーンガンダム (モビルスーツアーカイブシリーズ)

モビルスーツアーカイブ RX-0 ユニコーンガンダム (モビルスーツアーカイブシリーズ)

  • 作者: GA Graphic
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/11/07
  • メディア: 大型本



機動戦士ガンダムUC 全10巻完結セット (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダムUC 全10巻完結セット (角川コミックス・エース)

  • 作者: 福井 晴敏
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



電脳戦機バーチャロン マーズ

電脳戦機バーチャロン マーズ

  • 出版社/メーカー: セガ/ヒットメーカー
  • メディア: Video Game



SEGA AGES 2500シリーズ Vol.31 電脳戦機バーチャロン

SEGA AGES 2500シリーズ Vol.31 電脳戦機バーチャロン

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



電脳戦機バーチャロン フォース(メモリアルボックス15)

電脳戦機バーチャロン フォース(メモリアルボックス15)

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: テッド・チャン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/09/30
  • メディア: 文庫



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

6+ [LIFE]

170522_0015~001.jpg

猫の鳴き声で目覚める。
早朝。

愛猫がベランダにでて階下の猫とロミオ&ジュリエット状態。

シークエストの最終回を見る。
続いて冒険野郎マクガイバーのリメイク版。
あの軽快なテーマ曲。

PCがデータ読み込んでる間に空耳アワー詰め合わせをyoutubeで拝見。
セルジュゲンズブールネタが登場でクスクス。
エスプリのきいた空耳。

行きつけの食堂のマスク美人が全面美人だった。

お昼に「フランティック」
頼りになる男ハリソンフォード。
エマニュエルセイナーの妖艶な魅力。

某ショップでデッキシューズを買うところ特典クーポンのエラーで
美人店長の説明を受ける。
気があるのかなかなか解放してくれなくて
時間あれば冷たいレモンティーでも一緒にと思った。

女子スタッフ3人程にとりかこまれてで、これはきりだせず立ち往生。
タイミングの悪いモテ期到来。

Y社の内覧会でも、それはそれは麗しい受付嬢がいたのだが
ずらりと10人程並んでいてアプローチがなかなか難しく。
女子の国はいつも内戦と記した池松さんのことを思った。

融通の利かないデータ処理にマシーネの今後の課題は、
フレキシブルな対応をスムーズに可能にすること。

映画館からデパートetcetc
次々と無人化するレジに、こういった交流もなくなるのかと一抹のさびしさが浮かんだ。

メルセデスが道をあけてくれて
乗る人をあらわす車は良いなと思った。

猪瀬元知事のブックマーク露出に吹き出す。
ツイッターのトレンドに早速、あがっていてさらに笑う。
中川翔子検索事件とか男女ともに性の関心度は上がってるようだけど
少子化が進むという田中康夫著「なんとなくクリスタル」が最後に描いていた未来到来。

Hな冗談が全くだめな異性も多く。
ちょっとでもそんな話を切り出せばベルリンの壁ばりのシャットアウトな
昔つきあっていた身持ちの堅いピアノ教師と
ちょっといい感じだった女営業さんとのエピソードを思い返す。

fbのコミュニティで外人に喧嘩をふっかけられ
50centネタできりかえしたら、いいねがついて伝わって良かった。

「巨影都市」をやってみたくなったが
既に一生かかっても遊びきれないであろうゲームの山に
200歳位まで生きたくなった。

最近はモニター見てるのが億劫になって
時間できると外出。
すっかり日焼け

父から電話。
近況と、そろそろ嫁さんもらえ話。

父の育てている、わさび田を荒らす猿軍団を警備するロボットを
時間見つけてつくってみることにする。
待機時は太陽充電とか構想。

退治ではなく誘導するロボができると良。
光とジェスチャーと音の見ざる言わざる聞かざるの対称をいく。

可変ボディのスケッチを描きながら
プロトタイプは業者に頼むとベラボーな値段になるので
辣腕モデラーにオファーすることにする。
同好会のりで進めた方がスムーズな気がした。

猫との同棲は数年なものの
恋人とあまり部屋に一緒にいないので
結婚するなら別居婚が気楽なような。
子供ができたら同居に切換えとか。

以前、沖縄一月滞在で特にそういう関係ではない某女教授のマンションに。
観光と仕事と猫の世話。
生活習慣の違いによる不便さを痛感。
しかし、独身男が女所帯に長期滞在は
なかなか希有な体験だった。

ごはんを食べてシエスタ。
zzzzzzZ

switchで教授と福岡伸一。
ノイズと遺伝子話。

fujizeroxの案件オファー。
アップルに影響を与えたマウスと業務用コンピューターについて聞いてみたくなった。

中原さんの誕生祝いコメントがバラエティに富んでいて面白かった。
あたたかいウィットに富んだ祝辞。

デートレイプ事件報道に
DeNA、博報堂、電通、NEC社員事件など思い返す。
権力を握ると横暴になってしまう人間の性質はなんとも。
DeNAはDNA遺そうとしたんじゃないのなんてつっこみが入っていた。

MZ23でも枕営業のエピソードが入っていて
昔から、この手の業界の体質はあまり変わっていないのかも。

深夜映画で「ナインスゲート」
ジョニーデップの古書探偵がさまになっていた。
原作は読書家向き。

自衛隊駐屯地に隣接する災害救助施設に。
見学中の子供達に紛れながらレスキューマシーンを見る。
以前、救助ロボの案件で描いたイラストが理にかなっていた。

某事件の痛ましい裁判制度報道見ながら
被害者が加害者に判決を下す司法世界を
パラレルワールドのSF短編にいれてみることにする。

所用で王子。
女子社員、8割の会社。
テキパキとした別嬪揃い。

ユリゲラーのアルバム、moodに吹き出す。
セシリアさんの修復した宗教画に笑いながらオペラ、映画化の展開にクスクス。

本牧チャウメンおいしそう。
徳島ラーメンがおいしかった。

所用で赤坂。
アストンマーチンのショールームでボンドディスプレイを拝見。

東北新社の社屋にサンダーバード。
前に来た時はパトレイバー。
フィリックスの人形があった。

共謀罪に「マイノリティーリポート」な展開を見る。
SF映画には数年先の未来が描かれていて参考になる。
スタートレックの携帯電話からJMのVRマシーン。

しくじり先生に高橋名人。
ハドソン時代にきょうのわんこプレゼンを代理していただいた。

あぶない刑事が再放送。
速攻、鉄拳制裁の取り調べ室。

映画の日でBLAM!。
爆音上映で堪能。
パンフがプレミアに。

各国の学校でフェイクニュース対処授業。
嘘が蔓延して、わけがわからない。

いろいろうんざりして、たまに美人のおねいさんと南海の孤島にでも
移り住みたくなる。

パプアニューギニア海産のフリースケジュール制がフリーダムすぎ。
会社がよくうまくまわる。

シグナルトーク社、佐川が週休3日に。
仕事だけが人生ではない。
デジタルツールの進化で作業効率、時間短縮が飛躍。

ラ・ファミーユのチーズケーキをいただく。
美味。

アルコタワーに。
若手経営者のスピーディーでタイトな判断を見ながら
旧スクウェアを思った。
作家のAさんが言ってもいない事を話していて仕事に支障をきたしそう。

広尾で女子向けゲームコンテンツ話。
タイトルがエグクて、もっとリアル恋愛のススメをしようかと思った。
担当女史の肌荒れ具合にストレス度合いを垣間みる。

注文を間違える料理店がオープン
人間の素晴らしさは、この寛容さか。

相変わらず、ろくでもない事件が多発だけど
それでも性善説でまわる世界と社会。

CKK遅刻総選挙に笑い転げる。
一般企業、エンタメ業界、双方で仕事してると温度差の激しいこと。
特に時間、スケジュールのルーズさといったら。

トーキングフルーツで会田誠。
締め切りがある意味の話。

今は亡き友人と寄付したギリアムのドンキホーテが撮影完了。
台風やNATOの演習に邪魔されるロケ。
ロストインラマンチャの悲喜こもごも。

ほぼ日課になりつつある夜の散歩に。
開通前のバスターミナルの明かりがちょっと眩しい。




ナインスゲート (集英社文庫)

ナインスゲート (集英社文庫)

  • 作者: アルトゥーロ ペレス・レベルテ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 文庫



孤独な惑星―会田誠作品集

孤独な惑星―会田誠作品集

  • 作者: 会田 誠
  • 出版社/メーカー: DANぼ
  • 発売日: 1999/05
  • メディア: 大型本



MONUMENT FOR NOTHING

MONUMENT FOR NOTHING

  • 作者: 会田 誠
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2007/06/25
  • メディア: 大型本



ロスト・イン・ラ・マンチャ [DVD]

ロスト・イン・ラ・マンチャ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD



Seaquest Dsv: Season One [DVD] [Import]

Seaquest Dsv: Season One [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Universal Studios
  • メディア: DVD



Seaquest: Complete Season 1 [Blu-ray] [Import]

Seaquest: Complete Season 1 [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Imports
  • メディア: Blu-ray



冒険野郎マクガイバー シーズン1<トク選BOX> [DVD]

冒険野郎マクガイバー シーズン1<トク選BOX> [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/11/21
  • メディア: DVD



冒険野郎マクガイバー シーズン2<トク選BOX> [DVD]

冒険野郎マクガイバー シーズン2<トク選BOX> [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/11/21
  • メディア: DVD



冒険野郎マクガイバー シーズン1〈日本語完全版〉 [DVD]

冒険野郎マクガイバー シーズン1〈日本語完全版〉 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ジャパン
  • 発売日: 2012/05/26
  • メディア: DVD



冒険野郎マクガイバー シーズン3<トク選BOX> [DVD]

冒険野郎マクガイバー シーズン3<トク選BOX> [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/11/21
  • メディア: DVD



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5- [LIFE]

170518_1505~002.jpg

所用で下北沢。
橋本さんち訪問以来で約1年ぶり。
医師の家を改装したオフィス。
松井さん、さこむらさん、田中一光さんの話題がでて
世間はせまいなと思った。
今は移転した祐三さんの仕事場も、かつては一軒家で
まさしくソフトハウスな開発室だった。
hpの家のシルエットはイラレで僕が描いた。
自分が会社をつくる時は少し大きめの家を使うことにする。
部屋という空間がリラックスできて仕事に集中しやすい
S社が訴訟、6社抱えてる話聞きながら
外注に頼りすぎな体制のあやうさをみる。
北朝鮮のミサイル発射情報を2ちゃんねらーが解読して
「ウォーゲーム」とか80年代映画風味。
夏日の表参道をてくてくと。
同潤会アパートギャラリーにふらり。
有閑マダム軍団が、お茶。
スパイラルで津村さんの展示を拝見。
FINALHOMEのTシャツは宝物のひとつ。
のんの増殖マネキンプロモーションに遭遇。
撤収で真っ裸になった人形を背中向けにするスタッフの配慮を見る。
大好きなlinditのチョコをほおばる。
幸せ。
青山でVR話。
HMDでネットの世界を飛ぶ
ジョニーネモニックの先見性。
広告が邪魔なメディアになってしまった記事を読みながら
見たくなる広告をつくらねばと思った。
佐藤雅彦さんのジャガッツ銀行強盗バージョンの擦り込みが匠で面白かった。
しくじり先生に茂木健一郎氏。
東国原氏にバッサリ斬られる。
大江戸線で遭遇した脳科学者。
石田純一姉の留守番電話に笑いながら
猪木のメッセージをいれていたコミヤくんのことを思い出し笑い。
糸井さんが永ちゃんのゴーストライターだった。
杉山さんが年下でびっくり。
立飛の人工ビーチにぶらり。
ショッピングモール、工場地帯と併設された異空間。
海が無くなったら、こんな感じになるのかもしれない。
CMで良さげだったパナソニックスチーマーを購入。
それほどでもなかった。
ひさびさに実家で兄に会う。
父の郷里の土地運営話。
山の斜面にソーラーパネル群をつくる案がでて
「ガタカ」の朝焼けシーンを思い返す。
DASH村的構想を話ながら、わくわく。
兄が冗談まじりに家に北のミサイルが落ちて
改築費、国にだしてもらおうとか話して笑う。
横田基地と自衛隊駐屯地の中間に位置するので
あながちできないこともないかも。
国家公務員の賞状群に裏家紋の話とか返り討ちにした武者の墓とか
漫画、ライトノベル、市川 崑的な家系がおくゆかしい。
MXでドニーイェン3作。
短髪から長髪。
税務署の良心的なおねいさんと
たまにTVにもでてアドバイスする折り紙の得意な税理士さんに
合法、合理的な節税対策をうかがう。
無駄遣いの多い政治家に駄賃やってる余裕はなし。
近所のよく働く議員、インド人と挨拶を交わしながら
低俗なヤジを飛ばしたり居眠りする議員を整理する方法を考える。
税収よりも、このあたりの輩を処罰した方が効率良さげな。
国会を仕分けに取りかかった方が良。
住基ネットに掛かったお金とか返却希望。
都の買うクルーザーに
現在、就航中の松本零士デザイン船で十二分に事足りると感じた。
アップルとソーテックがようやく和解。
永。
ニ子玉31の店員がCMに。
スカウトされたのかモデルだったのか。
ロジャームーアが死去。
007でのジョーズや美女とのやりとりが楽しかった。
マンションの前によく止まる黒のベントレーの所有者が気になる。
何してるひとだろう。
どこぞの機関にでもマークされてるのか。
ストーカーをマネージャーに起用した研ナオコの度量を思った。
古巣のソニーからオファーDM。
なかなか嬉しい知らせ。
帰宅時間を設定して
目的地を決めずにドライブ
お気に入りの楽曲とともに
めくるめく小旅行
二度と会うこともない人達とすれ違いながら
初めて見る景色を眺める。
ブリジストンの保養施設に吉川英治記念館。
人工丘の公園。
市井の祭り。
夕暮れ迫る中、帰途につく。
心の洗濯、完了。
浜崎あゆみと黒沢かずこの比較ニュースに吹き出す。
ここまできたらあえてのジョイントライブもいいかもしれない。
エイベックスのひとサポートどうしてるんだろう。
ライザップタイアップでスリム対策すると良いかも。
角川とタイトーにnicht-titleの企画を見てもらって精査。
再会議に数日あるので、もう数社で検討。
去年、アプローチのあったベンチャー企業は高飛車で見送る。
ドキュメント72分にクスクス。
石橋貴明版。
午後ローで「バトルランナー」
2017年が舞台だったとは。
ファイヤフォックスの原作を入手。
俺は死ねと命令されてるんだとその身を犠牲に囮になる
工作員のおじさんの頭上を飛んで行く機体のシーンが子供ながらに心に残った。
昔、いろいろあったひとと電車でばったり。
ふと視線を感じ見たらば彼女。
声をかけようかとも思ったが気づかないふりをしてるのがなんともで
そっとしておくことにした。
17年ぶりだったけど、性格も容姿も、あまり変わらず。
moixサービスデーでガーディアンズギャラクアシーリミックス。
前作程のテンポはなくリミックスな出来映え。
育ての親にほろり。
M社で面接を担当する友人が
他人の人生を左右してるみたいと話すのを聞きながら
相手も面接官見て会社選んでるかもしれないよ。と思った。
諸々、権限を付与すると態度がでかくなってしまうのは人間のさがか。
コンフィデンシャルオファーがくる。
アニメ関連。
夕食後に映画。
「愛を読むひと」
初めての時のことをちょっぴり思い出した。
NNNの猫スナイパー写真がかわいすぎる。
マッサージ店を改装したオフィスで
松岡正剛さんの仕事話。
いつかは終わりの来る、その日まで。
未来世代への文化継承。
X-37Bが無事、帰還。
最高機密のミッションを経て。
おかえり。




ファイアフォックス (ハヤカワ文庫NV)

ファイアフォックス (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: クレイグ・トーマス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1986/12
  • メディア: 文庫



ファイアフォックス・ダウン〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

ファイアフォックス・ダウン〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: クレイグ トーマス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1991/06
  • メディア: 文庫



愛を読むひと<完全無修正版> [Blu-ray]

愛を読むひと<完全無修正版> [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



バトルランナー [DVD]

バトルランナー [DVD]

  • 出版社/メーカー: カルチュア・パブリッシャーズ
  • メディア: DVD



The Running Man [Blu-ray] (1987)  [Import]

The Running Man [Blu-ray] (1987) [Import]

  • 出版社/メーカー: Olive Films
  • メディア: Blu-ray



アーノルド・シュワルッツェネッガー DVDコレクションBOX

アーノルド・シュワルッツェネッガー DVDコレクションBOX

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD










知の編集術 (講談社現代新書)

知の編集術 (講談社現代新書)

  • 作者: 松岡 正剛
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/01/20
  • メディア: 新書



謎床: 思考が発酵する編集術

謎床: 思考が発酵する編集術

  • 作者: 松岡正剛
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • 発売日: 2017/07/04
  • メディア: 単行本



17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義

  • 作者: 松岡 正剛
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2006/12/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ちょっと本気な千夜千冊虎の巻―読書術免許皆伝

ちょっと本気な千夜千冊虎の巻―読書術免許皆伝

  • 作者: 松岡 正剛
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本



知の編集工学 (朝日文庫)

知の編集工学 (朝日文庫)

  • 作者: 松岡 正剛
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 文庫



フラジャイル 弱さからの出発 (ちくま学芸文庫)

フラジャイル 弱さからの出発 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 松岡 正剛
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2005/09/07
  • メディア: 文庫



松岡正剛の書棚―松丸本舗の挑戦

松岡正剛の書棚―松丸本舗の挑戦

  • 作者: 松岡 正剛
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本



ザ・ベストテン 歌謡曲編 2

ザ・ベストテン 歌謡曲編 2

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4-5 [LIFE]

170504_1801~001.jpg


傷ついた乙女心の修復をどうしたものかと考えながら
タフでなければ生きていけない。
やさしくなければ生きる資格もない。
とはレイモンドチャンドラーだが
次々と迫りくる難題に車の運転席で一人むせび泣く
「24」ジャックバウアーに
あれだけトラブル降りかかれば
そりゃ泣くよなと熱いコーヒーの一杯でも淹れてあげたくなったのを思い出した。
ラッパーACEの料理実況にクスクス。
キャラパレのラップバトルも見所満載だった。
氷山団地を散策。
ウルトラセブン調のベッドタウン。
どこまでも続くブロックのような団地群
さびれたサバービア。
シャッターの降りたままの店舗に
老人が黄昏ル光景は
そこはかとない近未来の寂寥感があった。
NHKで「奇跡の人」リメイクドラマ。
ロッカーにガリ勉、画家、ヤンキーは少女を救えるか。
movixサービスデーで「サバイバルファミリー」
オトーサンと家族、
旧世代マシーンの活躍に胸熱。
そして電気の無い世界がもたらすヒューマンレース。
かつて、お世話になった方の救援要請で出向いた開発会社。
チームの問題点、改善策洗い出しで個人面談を進める。
黒澤明「羅生門」ばりに意見の食い違い。
人間の情報伝達のもろさは
大学の心理学実験で行った伝言ゲームで知って
10人ほどの列、50組で、ある記号がメモされた紙の情報を伝えていくのだが
どの列も正解できないという展開。
寺田さんが以前、書いていた一次情報しか信じないというのは
なかなか納得。
取得した情報をもとに
整理して正解を導き出す。
相棒最終回に成宮寛貴、プリキュア。
同棲中の猫が枕を破いて
IKEAで形状記憶枕を購入。
国営公園の雑貨商から買った竹炭まくら
丸洗いできるMUJIの枕もなかなか良かった。
フロアを周遊するようにレイアウトされているルートに翻弄されつつ
ユニークなデザイン雑貨を堪能。
メタモルフォーゼ、トランスフォーメーションする照明器具にいたっては
アートの領域。
帰りの段差の無いエスカレーターに乗りながら
「なぞの転校生」が未来で乗ってた
人間ベルトコンベアーってこんな感じかなと思った。
60~80年代の未来社会描写は明るいものと辛らつなものが双璧をなしてて面白い。
麻生グループの福祉事業話で
ヒカリエの福祉展マシーン話をする。
山口出身とのことだが
どうみてもロシア系血筋の顔立ちエージェントと仕事話。
目の色も違う。
たまに聞く企業スパイ話が浮かんだ。
まさかそんなことはと思いつつ。。。
、、、、、、、。
「バスケットケース」がMOMA展示。
経緯が気になる。
間接的な皮肉屋さんに
面と向かって話し合うことの大切さを話す。
かつて日本語、英語のロック歌詞話で対談した内田裕也と風街ファミリーが良かった。
既に手遅れだったプロジェクトのクローズ。
皆に悪口、陰口叩かれながらも世話を焼いていたPに
かける言葉がみつからず。
最期に会う日にでも、これまでの苦労をねぎらおうと思いつつも
姿を見せず。
心中を察する。
ユニークな看板を見つけてモバイル写真撮ってると
公道の真ん中でトラックを止めたドライバー爺が道を訪ねて来た。
後ろでは走行中の車が立ち往生。
その運転じゃ菅原文太も呆れる。
西岡徳馬、武田真治の「上品ドライバー」を薦めたくなった。
山手線が事故で止まって
傍らにいたおばさんがすかさず猛ツイート。
ヘビークレーマーを生で見た。
仲の悪い旧友の展示会に。
会場にいたガジェット好きに最新のドローンを見せていただく。
対象者を自動追尾したりアンドロイドでカスタマイズもしやすい。
コンパクトに辞書のように可変。
伊藤忠ギャラリーで障害者の描いた絵を観覧。
障害者って呼び方があまりよろしくないので別称はないものかと思った。
ピュアな絵画を眺めていると
キュレーターに声をかけられ名刺をいただいた。
otonaniで人工知能談義。
前に歩道橋ですれ違った紀里谷さん登場。
三宅氏の語る人工知能の変遷と人間の仕組みが面白かった。
外資女エージェント マリー女史から電話。
彼女の話す英語についていけず中断。
僕の英語力は安藤忠雄レベル。
瞬殺商談後の後から送られてきた気遣いメールが惚れる。
ハーフのメリッサ嬢がすかさずフォローに入ってくれた。
素晴らしい女史と女子連携。
ここのところ、ちょっとやさしくされるだけでころっといってしまうのは年のせいか。
NTT時代に仲の悪いバリキャリ女史二人の管理に気をもんでいた
二刀流マウスの風変わりな山本課長を思い出した。
フラクタルと木の枝の話で盛り上がって
まわりが唖然としてた。
長くなった髪を洗いながら自分の女バージョンの分身がいると
いろいろ助かると思った。
skypeが同時通訳対応のフェーズに
言葉の壁を越える。
ひさびさに実家で夕食。
夜の町を奔走するヤマトの配達員とすれ違う。
昼夜シフト制にするといいかも。
某トラブルで、窮地の時こそ、いいチャンスだと思った。
午後ローで「ワールドオブライズ」
「CIAはそこがだめなんだ。」と終盤ディカプリオが答える台詞に
世間を馬鹿にする機密組織の盲点があった。
監視セクションは、また別の部署に見張られ
その繰り返し。
スキャナーダークリー。
瀬良明正のアーストークにクスクス。
運動不足解消で夜の川べりを散歩。
見上げた雨上がりのおぼろ月が幻想的。
月っぽいひとが理想像だった話で性別によるイメージ話。
二回目の隕石だかよくわからない光の落下物を見る。
周辺を散策してみるも夜間で見にくく何も見つけられなかった。
いつも懇切丁寧なサポートをしてくれるエージェントのひとりが転勤。
遠隔地から任務継続。
離れたばかりの会社からスカウトメールがきて吹き出す。
厄除けを薦められ
愛車を飛ばしてシャフトドライブ。
朗らかな平日の昼前あたりから走り出す。
厄除け饅頭が程よく甘い。
出店のおばちゃんに行き帰り飴をいただく。
special thanks 川崎大師。
花見の招待がいくつかあったものの
雨だったり面倒くさそうなひとが面子にいたりで
映画の日で朝から晩まで計4本見る。
爆音上映で「ハードコア」
fps視点の映画で繰り広げられるサイボーグの逃避行。
隣席のカップルがすっかり静まって、デートムービーは事前チェックが必要と思った。
「キングコング」の貧相な怪物デザインにげんなりしながら
ハリウッド大作の昨今の予算切り詰めのせこさが画面に反映されてしまって微妙。
エンドロール後の怪獣総進撃にちょっと期待。
「パッセンジャー」はパンドラムにちょっと設定が似てるものの楽しめた。
「クラッシャージョウ」で往年の名作スペースオペラを大音響で堪能。
nHKで「龍の歯医者」
新曲が微妙だったオザケンの名曲カバーが良。
滝沢カレンのオリジナル曲が凄かった。
ランドサットが随分、昔から飛んでいるのを記事で読みながら
陸軍中野予備校の漫画でスパイ衛星にピースする、お坊さんキャラを思い出し笑い。
キング原作の「11・22・63」を見る。
あの時代の岐路を想いながら
巻き込まれ教師のタイムトラベルは歴史を変えられるか。
国立の並木通りで花見。
一橋大にふらり。
スタローンとワーナーの今更訴訟ニュース見ながら
元電通の上司がCMで起用して撮影合間のホテル話に
伊太利亜の種馬というロッキーのキャッチコピーまんまな素行に笑った。
「バーンノーティス」の続きが見たくなった。
少し早いインターバルで高尾山に。
草むらから深紅のチャイナドレスのレイヤーがでてきて唖然。
傍らのバッグには黒のメイド服。
ipadで何やら撮影中。
何かのアニメの聖地だったかと思いながら先を進む。
見晴らしの良い場所でブロンド女子と挨拶を交わす。
student?の問いにvisitorの答え。
そこからVの話に持っていこうかと思ったが控える。
ミシュランに掲載されてから外人の訪問者が増えた。
599で生態系観覧。
まつぼっくりをにぎにぎ。
ジョセフゴードンレビット似の青年と会釈すれ違いながら
ゆっくり下山。
Mと、どこの国のリーダーもあぶなっかしい話しながら
まともな指導者がでてこない世相を憂う。
ムヒカ邸で各国首脳、研修受けさせると良いかも。
O社に。
早めについて経団連ビルでPSP。
プリンスオブペルシャ。
微動だにしないロビーのガードマン。
その精神の境地や如何に。
社長とインフルエンサー話。
Eテレで獄友。
リリーフランキーのナレーションとともに。
AIのインスペクターは冤罪を撲滅できるか。
リーアムニーソンのザ・グレイを見て就寝。
これ以上はないと雪降る森を眺めながら
人生に見切りをつけるサバイバー。
H社で人工知能によるアルバイトの消滅話。
社会経験の不足してる新世代に
たがみよしひさの「滅日」で描かれた
テクノロジーの進化が人間を退化させる話を思い出した。
movixサービスデー「ゴーストインザシェル」。
桃井かおり登場。
続けてT2.
すっかり歳を重ねた、かつてのメンバーの疾走。
隣席に品の良い母娘の観客。
お嬢系女子が下品なシーンで笑っていておくゆかしかった。
終盤のブレードランナーアレンジ展開に笑う。
ちゃんと気づいてるひとどれくらいいるんだろう。
ひさかたぶりのキラーチューン。
maisie's avenue studio versionをヘビロテ。
良い編曲は杉山さんのescape 2ndmix以来。
歩きながら化粧してるひとに遭遇。
ゆたんぽさんにもらったスキャナがドライバ対応しなくなって
OSシンクロリサーチ。
winとmacをいったりきたり。
新任ミドルエージェントに
小林幸子女史、
前任で渡辺淳一氏がいたり
名前について談笑する。
笑いすぎと諭された。
お気に入りの服を着て深夜の散歩。
橋の先にあるURの未来住宅研究施設にふらり。
赤いランプの点滅するタワーマンションを眺める。
報道ステーションの熱盛放送事故にクスクス。
キャスターの冷静即時対応が良。
日曜美術館でミュシャ。
帰郷してからの戦火のまなざし。
しばらく粗食。
料理にこっていた田中一光氏の料理レシピを見たくなった。
fbの過去ログに没になったANA PVコンテ。
出発と到着がテーマでpet shop boysのhome and dryをフィーチャー。
どこかの機会でロングバージョンでつくりたい広告のひとつ。
なんてことを書いていたら暴漢の仲裁に入るANA CAの果敢ぶりが
海外で賞賛。
日本の素晴らしさはここに。
タイタンフォール2のフィギュアを購入。
人間と機械の関係は、これぐらいの距離が調度いいのかもしれない。
原さんの写真が素晴らしく。
新垣結衣の別人のような表情がすごい。
こういった一面を撮る空気をつくれるひとは良。
近所で火事。
シートにくるまれた焼死体がちらり見えて
マッドマックスのグースを思い出した。
級友と昭和記念公園をぶらり。
今も改築が続く広大な国営公園。
日本庭園、原っぱで自然と人間のつくる美を眺める。
オープンテラスで遅めの昼食を取ってると
腕を絡めたゲイカップルが悠々と歩いていた。
20年在職の社員を4年で抜いて
チーフデザイナーとなった彼と組織運営話。
リーダーになりたがるひとと
陣頭指揮を的確に取れるひととの違い。
garageで夕飯。
熱々のアヒージョ。
資生堂のcmがモニターに流れる洒落た店。
無限社長の脱税裁判再審。
涙ながらの記者会見に
T社の女性役員事件などを思い返す。
保身で足の引っ張り合いを画策する巨大組織の輩。
夕方のテレビでマツコ、ダイアナ、ナジャのトリオ。
関取トリオのトーク。
某家庭の火サス展開に
本人がいくら正しい行いをしていても
まわりが台無しにしてしまう無常さを見る。
夫婦間の秘密に
知らない方がいいことがあるのを知りながら
男女間の心の機敏を感じた。
暗殺部隊がニュースになって
暗殺部隊じゃなくなってしまった。
フランスで三十路大統領、登場。
25歳差婚の男気。
所要で青山、f社で仕事と結婚話。
男性社員から「結婚しなさそう。」
女性社員から「奥さん大切にしそう。」
とのコメント。
頬を赤らめながら、あんなことやそんなことを思い出す。
45くらいまでには身を固めたいなと思った。
映画の日でワイルドスピードアイスブレイク。
シャーリーズセロンが随分、痩せた。
GTA5を始める。
大国の抱える悩みや栄光を描く人生ゲーム。
ハリーポッター改造に笑う。
ずっと遊んでるシリーズで
軽快なヒットソングと共にスーパーカーで街を走り抜け
DVからお姐さんを救ったり悪徳政治家をやっつける。
ちょっとした人生訓や社会の悲喜こもごもが詰まった世界。
GWでオープンドライブ、シャフトドライブ。
すっかり日焼け。
小麦色の肌のエロス話に花が咲く。
ららぽーとで買い物。
話しかけられたペッパーくんの頭を撫でてると
ロボットニセッキャクサレルノハウレシイデスカの質問。
ピュアなAIの変遷ぶりを感じながら
キャンディーズばりの微笑み返しで答えた。
macbookproのアダプターがおいきなさい状態に。
アップル製はコードの付け根がひ弱。
余ってるひといないかな。
季節外れの炎天下の中、散歩。
自衛隊の駐屯地と横田基地にはさまれた街の上空には戦闘機が飛び
かの国の警戒態勢に入る。
緊急災害時に第二の首都機能を有する我が故郷。
旧日本軍跡地が舗装されて、4車線の国道と公園ができた。
数か月で見知らぬ街並みへと変貌。
ミステリーゾーンばりの変わり映え。
信号待ちの交差点で、どこかで見た服装。
世田谷の未解決事件の容姿。
膨大なデータベースから犯人を割り出す人工知能の捜査官は
終わりなき問題を解決できるか。
品の良い日傘をさした、おばあさんと挨拶をかわしながら
数年で折り返し地点にさしかかる人生を想う。


トレインスポッティング [Blu-ray]

トレインスポッティング [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: Blu-ray



TRAINSPOTTING (DIRECTORS CUT)

TRAINSPOTTING (DIRECTORS CUT)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2009
  • メディア: Blu-ray



Passengers (2016) - Blu-ray/UltraViolet

Passengers (2016) - Blu-ray/UltraViolet

  • 出版社/メーカー: Sony Pictures Home Entertainment
  • メディア: Blu-ray



パッセンジャー 過ぎ去りし日々 [VHS]

パッセンジャー 過ぎ去りし日々 [VHS]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: VHS



パンドラム (1枚組) [Blu-ray]

パンドラム (1枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



キング・コング [Blu-ray]

キング・コング [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



キングコング(1976) [Blu-ray]

キングコング(1976) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



クラッシャージョウ Blu-ray BOX (初回限定生産版)

クラッシャージョウ Blu-ray BOX (初回限定生産版)

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray



伝統と今日のデザイン

伝統と今日のデザイン

  • 作者: 田中 一光
  • 出版社/メーカー: トランスアート
  • 発売日: 1999/02
  • メディア: 単行本



田中一光 gggBooks 世界のグラフィックデザインシリ-ス゛5

田中一光 gggBooks 世界のグラフィックデザインシリ-ス゛5

  • 作者: 田中 一光
  • 出版社/メーカー: ギンザ・グラフィック・ギャラリー
  • 発売日: 1993/04
  • メディア: 単行本



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017-01-27 [LIFE]

170126_1521~001.jpg

スパイラルで女子美の卒展。
学生の優美な作品に魅入る。
ショップで鶴のオブジェツリーが欲しくなったが
なかなかの価格で
自分でつくれそうだった。
246歩いていたら見覚えのある人に遭遇。
テレビでインタビューを受けてるのを見たような。
誰だったか思い出せず何度か視線が合うものの
会釈っぽい動きをしてすれ違う。
建築家だったかと戻ったオフィスでPC画像検索するも該当者なし。
映画監督?、、、、、あった。
原田眞人さんだった。
ガンヘッドの話を聞いてみたかった。
「三匹のおっさん」再び。
アリキリの片方がエキストラ。
民泊トラブルを描くエピソード。
ゴロウデラックスに売野さん。
geishagirlsの少年という曲が素朴で良かった。
オフィスのトイレで掃除のおばさんに
丁寧なお礼を伝えるサラリマンに遭遇。
二人目。
某社のトイレでは若い女子が掃除していてびっくりしてしまった事があった。
ケントデリカットが最中に話しかけられた話は笑い話。
海外では考えられないデリカシーの問題と
治安の良さを垣間見る。
元ガイナックスの方と仕事することに。
蒼きウル、オネアミス、エヴァンゲリヲン話。
グレンラガン、2階話。
「東京ソナタ」を見る。
稲川淳二ばりに登場する役所広司に吹き出す。
近所のモリタウンで撮影されていて感慨深い。
なけなしの良心とドビュッシーが清々しい。
トーキングフルーツで湊かなえ。
東京に染まらない凛々しさ。
養老孟司氏のグローバルな子育て論。
オラクルマスター、パイソン使いとプログラマ、エンジニア話。
インターンの子と最近のゲーム話。
出社が授業に出たことになる仕組みが非常によろしい。
真の産学共同な稀有なオフィス。
近所で駅伝。
今年、2回目か。
中学生時代に大野先生に誘われて参加したのを思い出す。
順位よりも親しい仲間と協力したのと、その後の御飯が美味しかったのを覚えている。
「予告犯」を見る。
派遣プログラマーの奥深いやさしさが沁みる。
「この世界の片隅に」を「この世界の片隅で」に何度か間違える。
この一文字のニュアンスの違いがおくゆかしい。
名画にある食事をしっかり丁寧に描くのが重要なのを刻む。
M/OTHERを見る。
ダイアローグでつづる機敏な心の動き。
某カジノの収益の9割がVIPで成り立ってる話。
真に賢い富裕層は富の独占はせず、経済が上手くまわるように動く。
明治記念館にふらり。
自衛隊の高官とサラリマン軍団の歓談してるのを
まったりゆったり眺める。
結婚式場に料亭、日本庭園。
優雅な空間。
通勤PSPでヒッチコックの鳥。
ジェシカタンディ 若。
鳥の襲撃シーン撮りの仕上がりがなかなか。
CGにはできない空気。
タイムリーに出淵さんがFBで鳥のムービーをシェアしていて
吹き出す。
K社長の誕生会。
社長に内緒で皆で仕組んだサプライズ。
カクテルタワーに店の写真と違うなどのつっこみに笑いながら
待ち伏せクラッカーを鳴らす。
いい経営者に会うのは稀で参加。
皆さんが好きな事ができる会社にしたい。という言葉が残った。
終電で帰宅してテレビ付けたらトランプの就任式。
実力主義から差別主義に変えてしまう国の代表と、どう接するか。
「ハイライズ」読了。
同じ時期に放送していたタワマンドラマも面白かった。
椎名誠「地下生活者」を読み始める。
地上から地下へ人間のいとなみは続く。
教授と村上龍氏の対談バイト話でビル工事話を思い出した。
職人の方々が仕事後にバスケをする話はみなぎる体力と
ふいの事故や急ピッチの工事にも対応する底力を感じた。
藤本一義氏が新聞に書いていた阪神大震災の出来事で
瓦礫の山から人を助けていたのは、普段、さげすまされているような人たちで
家族連れて国外にさっさと逃げていた某議員に爪の垢を飲ませてやりたくなった。
極限状況で見るひとの本質。
「その街の子供」で巡る復興後の街並み。
西野の絵本後日談が後味悪く。
ひとの善意を利用するのが気持ち悪かった。
いい加減な外資エージェントから年賀状。
返答もいい加減。
いい加減は、いい、加減。
鹿仕様のバイクに跨ったドミノピザ配達人に遭遇。
パシャパシャしてると年間使用のドリンクフリーパスをいただいた。
キャンペーンなのかサービスなのか。
miumiuの看板の上にamazon fashionの広告。
アパレルの世相が反映されていてなんとも。
warheadの関節共通ジョイント機構を練る。
soundstrikeのイメージリファイン。
on the roadのイメージショットアップ。
渋谷駅のプラットフォームにカレーメシのキャンペーンショップ。
試しに食べてみるも雑炊をさらに雑にした感じ。
サマタさんがハジメさんのドット絵。
上手い。
ピクセルアートのゲームもそのうちつくってみたいなあ。
と、山積みの企画書を思う。
クリスブラウンのランボルギーニがオラ悟空仕様になっていて吹き出す。
カニエウェストのAKIRAPVとか可笑しい。
前も山手線で強面の外人の方がセーラームーンのタトゥーで吹いたことがあった。
TOYOTAのコンセプトカーが素晴らしく
映画で使えるといいのだが。
ウィンクする仕様がキュート。
SONGSでスティング。
「デューン」「さらば青春の光」のやんちゃなイメージとは裏腹に
繊細な楽曲を披露する。
今は無きクラブ328で聞いたevery brathe you takeは思い出の1曲。
ロボティクスファームの山道移動システムを考えつつ
車輪、キャタピラより4脚、6脚歩行での試作を思索。
HONDA青山でASIMOくんとUNI-CUBのデモを見る。
元気にジャンプ、走り回り手話もするロボットと記念撮影。
絵の好きな娼婦アンドロイドに高価な画集をプレゼントする
「ブレードランナー」原作のバウンティハンター。
戦場で命を守ってくれた地雷ロボットの残骸を
大事に保管する兵士。
モニターで人間の目に見えないものも捉える
街角に立つペッパーくんの頭を撫でながら
人間と機械、動物と自然にやさしい未来を考える。



トウキョウソナタ [DVD]

トウキョウソナタ [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



冬のソナタ コンサートDVD featuring Ryu (初回限定版)

冬のソナタ コンサートDVD featuring Ryu (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ネオプレックス
  • 発売日: 2012/05/26
  • メディア: DVD



M/OTHER [VHS]

M/OTHER [VHS]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: VHS



終戦記念スペシャルドラマ この世界の片隅に [DVD]

終戦記念スペシャルドラマ この世界の片隅に [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2011/11/08
  • メディア: DVD



シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray



シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016-2017 [LIFE]

170110_1311~001.jpg

「南極料理人」を見る。
大味なエビふりゃあとフレンチのフルコース。
夜中のラーメン。
帰郷してからのジャンクフードに舌鼓。
電話交換手との淡い恋路も良。

星野リゾートと中川政七商店の番組を見ていて
現地に行ってみる。
古さと新しさが程よく組み合わさった空間。
ついでに研築工房のショールームにぶらり。
ベッドルームとドレッサーの構成に関心感心。

スパイラルでグルーヴィジョンズの展示。
猫のモーショングラフィックがかわいい。

今年の成人式も大荒れ。
ヤンキー文化は海外のニュースサイトでも取り上げられ
weezerのPVに登場したロケットカウルなども注目のひとつ。

中大の受験の際に同じフロアにいたリーゼントのひとは元気だろうか。
法学部で型破りな容姿で面白そうと思ったが
その後、彼の姿を見ることは無かった。
もっといいところに入って今頃、敏腕弁護士になっていたり。

原田曜平氏の語っていたマイルドヤンキーの経済効果を思いつつ
地元を愛し仲間を愛し綺麗な花を育てていた農家ヤンキーを思い出した。

被災地では厳かに落ち着いた大人の式が行われていた。
逆境が育む強さを垣間見る。

近所で駅伝。
夜遊びから帰宅での朝寝を妨げられる。

恒例のagehaのパーティーに。
今年は父と同郷のDJ KAORIにCREAM
クリームというとエリッククラプトンなのだが
日本のユニットだった。
m-floっぽい。

妖艶なボンテージ花魁のポールダンスに魅入る。
数年前には世界一のポールダンサーは日本人だった。

オリンピックのアニメキャラクターチョイスの失敗や
もっと自国の文化や人を評価、大事にしてもらいたいもんだと思った。

寒さのつのる渋谷駅前でマック赤坂に遭遇。
年を重ねるごとに元気になっている模様。

ジョブズ映画を見ていて月と火星、金星の接近を見逃すも
福田さんが写真をFBにアップしていてくれて拝見。
アシュトンカッチャーのスティーブは
顔立ちや体形、しぐさを忠実に再現していた。

突飛、突出した創造者には堅実なマネージャーが必要で
この組み合わせが成功してるひとが少なかったり。

ラジオパーソナリティと喧嘩したことのある
エレファントカシマシのボーカルが出演のドラマを見る。
石原なんとかの演じるキツそうで優しい女漫画家に萌えた。

楠本さんが約束のsiemonixの一部をアップしてくれて感激。
小学生時分に本屋でしげしげと眺めたSFジオラマをつくっていたひとに邂逅。
PS4や映画で展開できそうな作品。

「ブレードランナー」「エイリアン」の新作予告が公開。
往年の名作の謎に迫る。

ブレードランナー続編には日本製ブラスターが登場。
今年のコミコンはスピナー登場なるか。

ポールマッカトニーが来日で中子さんが仲良かったのを思い出した。
前回は奇妙なロボット人形を連れての訪日でネットでつっこまれていたが
あれは何だったんだろう。

瀬戸内寂聴500日密着ドキュメントを見る。
豪快に語る女のリビドー。
私服が御洒落。
「500日のサマー」もとい「500日の寂聴」。

初夢がシリアルキラーと対峙するという
初っ端から怒涛の展開。
大変が普通みたいな、ゆく年くる年。
小中学校でたしなんでいた剣道を駆使。

去年、近所の河原で起きた全裸死体事件や
銀行強盗、師走の救急車騒動で閑静な都市郊外も、すっかり北斗の拳。

年末、年始に近所のご老体二名が救急車で運ばれる。
口元を手でおさえながら悲痛な表情を浮かべる近所のおばさん。

去年のバザーで買ったドリームキャッチャーの効果か
毎晩、何かしら夢を見るようになったのだが
諸々の事件の影響で毎回、展開が凄まじい。
草原で美女と戯れるとかそういうのがいいんですが。

前もテレビでアクション映画と報道番組を2画面で見ていたら
ニュースの方がアクションを凌駕していた。
震災に政治家の幼稚すぎる汚職、凶悪犯罪の数々
現実社会の方がドラマティックかつ危険に溢れている。

正月の映画の日で劇場に。
ローグワンは去年観たので
「君の名は」「この世界の片隅で」「バイオハザード」「山の郵便配達人」の四択。
初夢があんなんだったので
キャッチコピーよろしく。
アリスの最期を見届ける。

撮影中、第二子を出産したミラジョボヴィッチのマザーアクション炸裂。
バッタバッタと悪党を倒し、面倒くさい人間関係のストレス発散。
ローラの出演が「アルマゲドン」の松田聖子クラスだったが
男社会に悩んでいる婦女子の方々は大いに楽しめる作品ではなかろうか。

テレビでベテラン芸人の体を張った8番勝負。
軽トラ全員乗車etcetc
いい大人が馬鹿なことやって稼ぐシチュエーションがまた面白い。

出演面子が変わってゆく紅白見ながら
METAFIVEにも出ていただきたかったなと思いつつ
Maisie’s Avenueを生で聞きたくなった。

大掃除第二章を惰性で進める。
映画パンフの山に呆然茫然。
映画の日には何かしら観に行っているので
年々増冊。

近所の多摩川で行われた、ちとくさんのワークショップを遠くから眺める。
マツコ・デラックスの番組で見てからというもの絶妙なバランスで石を積む所作に
竹中直人の映画とか思い出した。

楽しみにしていた「ローグワン」を見る。
限定パンフのデザインが大したことなくて通常版にする。
オープニングタイトルもあっさりな出だしで拍子抜け。

メカデザインも旧作にあまり及ばず。
オリジナルの強さを再認識。
CMの構成が巧みで、その予告編の方が仕上がりが良かった。

ラファエルさんからメッセージ。
風邪がつらそうなのでニラ玉と緑茶のススメ。
このコンボはなかなか効果がある。

U.F.O.時代はすらりとした伊達男だったのだが
すっかり太ってしまってびっくり。
ダイエットでもしてまた、スリム伊太利亜紳士に。
あの三人のたたずまいはオシャレだった。

メッセージをしばしやりとりして。
企画中の映画音楽のひとつをオファーすることに。

「El cuerpo」を見る。
キーパーソンの女優が知り合いのおばさんに似ていて
なんだかおくゆかしい。
ちょっと無理目などんでん返しのあるサスペンス。

公園の片隅でサラリマンが隠し芸の練習をしていてクスクス。

沖縄のオスプレイ問題が熾烈に。
少し前に見たリポートで馴染みの食堂のおばさんと
異動する米兵が別れを惜しむエピソードが心に残った。
近所の横田基地からも飛んでいるが毎年、夏には仲良く友好祭を行っている。

シネマシティで一日限定で「サルートオブザジャガー」上映。
チョイスがしぶすぎる。

コンビニでビョークがかかる。
なんという選曲。

千葉大事件の加害者が実名報道。
ひとの痛みを知れ。

プレミアムフライデーの試みや如何に。
仕事の効率化を考えながら
若手二人に昔の徹夜仕事話をしたら驚いていた。

ウォーキングデッドシーズン7を見る。
こういったものを放送して大丈夫なんだろうかな展開。
ゾンビよりも恐ろしい極悪人間登場。

アンビリバボーでジョンベネちゃん事件のその後。
新しい手掛かりを元に振出しに戻る捜査。

山賀さんのブランチがおいしそうだったが
ハッシュタグ、ソロ充に笑う。

ひさびさに、ぽかぽか陽気。
日当たりのよい部屋は暖房いらず。
愛猫とうたたねの至福。

ふわふわの手をそっとかさねてきて
かわいい。

男塾のスタンプが登場。
塾長が宇宙に行ったエピソードはかなり笑った。

知り合いの老練ヘッドハンターがテレビの街頭インタビューに登場。
お台場カジノ構想について語る。
お金はまわるかもしれないが治安悪化の懸念。
トランプの出資したカジノのひとつは失敗に終わっている。

某防衛システムをつくってるひとに会う。
以前、NHKで見た名和利夫氏の電子戦ドキュメントで仲間を探していたが
技術の腕はもちろんのこと良識ある人格者でなければならない。
コードIQやCIAの行っている暗号解読のような人材募集をしてみるといいかもしれない。

近所で死体が発見される。
前に梶野さんと打ち合わせした喫茶店の近所。
高幡不動で起きた事件と似たようなところがあり関連があるのか。

斎藤工が中途退学したシュタイナー教育を推奨する学校との絡みなど
偽幽霊動画暴露話した山口敏太郎など有志が動画解説。

数年前にも身元不明の死体が多摩川で発見されたり
近所に、とんでもないシリアルキラーが潜んでいるのかもしれない。

スティーブンキング「デッドゾーン」に登場した
母親にかくまわれた殺人鬼のエピソードをふと思い出した。
季節ごとに殺人を繰り返すサイコパス。

勝間女史の語る証拠捏造事件にミラーマン事件を思い出しつつ
警察内部も善悪入り乱れながら、
そのうち人工知能の捜査官も登場し
組織運営も諸々変わりそうだと思った。

「レジェンドオブチュンリー」を見る。
あきまんさんのデザインもそっちのけの内容だったが
銃に対する民衆の反撃が素晴らしかった。

NTT ICCで市原さんの展示が開始。
フォローされていたサザエBOTの役割がなんとなくわかった。

ドミノピザがサービス奮発してトラブルに。
そういえば数年前の250万YENバイト募集とか
結局どうなったんだろう。
現場を考えない経営陣はX.

クリスマスで恒例の昭和記念公園の冬の花火。
今年はマンションの廊下から眺める。

「スクラップアンドビルド」を見る。
原作者が「富士ファミリー」の新作に登場。

若野さんのmr.hardoffツイートに笑う。
イラストよりもプロダクトが好きで
家電のデザイン、カラーが素晴らしかった。

SMAPが解散。
ソフトバンクのCMが粋だった。

B社とK社を険悪の仲にした人に遭遇。
社外のひとが余計な動きをして泥沼の版権闘争を生んでしまった模様。
知ったかぶり感から自信過剰な人柄が伺えた。

様々な方から忘年会の誘いが来るも
来年に向けての企画整理や仕込みで自宅で静かに過ごす。

ずっと追ってるジャーナルに笑い転げる。
ルービックキューブ進化しすぎ。

信藤さんより忘年会のお知らせ。
教授も来るとのことで松井さんも誘って伺おうと思いしも
Patinの開発も急ピッチで新年会あればと思いつつ

東北新社、オムニバスジャパンの方々とつくったPV見返しながら
プロトタイプがメール、丸みを帯びたセカンドタイプがフィメールに見えた。
ロボットに性別は必要か。

信藤さんの手掛けたユーミンのアラーム・ア・ラ・モードなど大いに影響を受けた。
会える時に会った方がいいがままならない事もある。
杉山さんのオープンな飲み会も日下部さんの鍋も、またの機会に。

Swordkilljaneの一部、版権化。
万城目氏や「グラビティ」の脚本家問題など
企画流用を防ぐ。

打診先のワーナーが莫大な宣伝費で社員を削ってる状態で
ならばソニーピクチャーズと思いしも、北朝鮮のパロディ映画問題や
スターの個人情報流出事件が尾を引いてタイミングを見る。

2社合同でバジェット組んだ方がいいかと考えていたら
両社が協力して進める
「ブレードランナー2046」がいい前例になってくれそう。

R監督がハリウッドでの大作経験が無さげなので
織田さんと仕事経験のあるM監督にも協力していただくと良いかもしれない。

「のぼうの城」の犬童、樋口両監督二人三脚での仕事ぶりを省みる。
作品も素晴らしかった。

進めてる企画のコンセプトデザイン、スケッチ、イメージフォトをアップ。
制作過程を一部、露出しながら感想、万人の反応を伺うのは
SNS時代の現代でこそできる手法。

人口筋肉の開発に成功したメーカーがいくつかでてきたので
劇中のエクゾスーツをタイアップにするか迷う。

フジテレビで巧妙なモキュメンタリーのシリーズ「放送禁止」スペシャル。
今回はMCに有田哲平でクスクスしながら
サスペンスによく出るジョンリスゴーに似てるなと思った。

留学を隠れ蓑に就業する海外労働者の復讐譚がテーマ。
以前、仕事を断ったC&R社の講師案件がまさにこんな感じで
必死の思いで働きに来た海外の方が稼いだ、お金を学費に取られてしまう仕組み。

いいもの、いいサービスが安い、お金で受けられる、
その対価の裏側を認識しながらベーシックインカムのプロジェクトが成功するといいなと思った。

「オトナの事情」を見る。
叩かれたひとが叩かれたひとを取材というコンセプト。

不法滞在者を雇っていた
トランプのモデル事務所のブラックぶりと矛盾を追及。

メリルストリープの批判スピーチが素晴らしく。
以前はアカデミー賞の裏話も披露していた。

米倉涼子1日で別居記事。
ドクターXは結婚では失敗した模様。
エックスではなくバツがついてしまった。

結婚に向く人とそうでない人の違いを考える。

「六月燈の三姉妹」を見る。
再建に挑む家族。

dena osakaのオファーを断ったら今度はtokyoの案件が来る。
トラブルも多く、稼ぎ方が卑しいソーシャルゲーム市場は、
はやく無くならないかなと思いつつ
担当のhさんがこちらの気乗りの無さを把握していて良かった。

相変わらず続く痛ましいストーカー事件に
動かない動けない警察の組織機構を思いつつ
ガーディアンエンジェルスなども活用するといいかもしれないと思った。
生死にも関わる問題で体面など気にしてる余裕もない。

そのうち警護ロボットの登場で
このあたりのトラブル回避もできるようになるか。
自己犠牲で恋人の為に戦うギルファーは名作。

fbをライフログばりに使いながら
思い出の1曲をシェアしていたら訃報。

ジョージマイケルのfaithを知ったのは車のCMだったか。
じゅわいよくちゅーるマキなどバブル期の華やかな広告が
大好きだった。

帰りの電車ですらりと背の高い高校生に遭遇。
詰襟制服を着こなし、ブレザーもいいけど日本男子といえばこれだ。
大人しい科学の先生をからかう、お行儀の悪い悪童を
一撃で黙らせた力くんを思い出す。 

サイクリングがてらon the roadのロケハン。
janeとは対照的に、こちらは明るい未来社会を描く。
近所にトヨタのデザイン研究所があるのでコンセプトカーなど借りれるといい。

1年のしめくくりの1曲はHome and dry。
成句で、仕事を終え無事に愛しいひとの元へ帰る
家路の曲は心をあたためてくれた。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

merry X [LIFE]

161121_1926~001.jpg.






クリスマスの三つのおくりもの 全3冊 (日本傑作絵本シリーズ)

クリスマスの三つのおくりもの 全3冊 (日本傑作絵本シリーズ)

  • 作者: 林 明子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1992/12/01
  • メディア: 単行本



クリスマス・キャロル (新潮文庫)

クリスマス・キャロル (新潮文庫)

  • 作者: ディケンズ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/12/02
  • メディア: 文庫



きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅

きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅

  • 作者: 久保田 由希
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))

ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))

  • 作者: なかがわ りえこ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1967/06/01
  • メディア: 単行本



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース