So-net無料ブログ作成

1212 [LIFE]

161208_1704~001.jpg
Eテレで姜尚中の漱石ドキュメント。
穏やかな語りと物腰で追体験する作家の旅路。
猫視点で語られる漂泊する想い。

近所の新築マンション見学。
数年先にはロボット共生型も登場か。

songsで大瀧詠一。
ナイアガラレコーディング再び。
譜面いたずらにクスクス。

オファーのあった博報堂プロダクツに会いに豊洲。
特異なワークスタイルについて語る。
アイスタジオなどよく打診のくる企業だが
ロゴのHがiに見えるので変えた方がいいのではと思う。

田町にいた国境なき医師団のおにいさんに再会。
世界を救うリアルヒーロー。

銀座によってSONY展を見る。
はじめて自分の名刺をつくってもらった企業で感慨深い。
当時は15人抜きの出井さんがCEOでグループの連携に奔走していた
上司にも恵まれたが赤字で見送った大きな企画があって
そのうち企業連携でやってみたいと考えている。

所要で青山。
隈研吾氏のオフィスからモデル体型の外人がずらずらと。
聖火台を何故忘れたのか聞いてみたくなった。
吉岡徳仁氏のデザインも素晴らしかったが
ゲリラ豪雨の対策が気になった。

TEPIAにPatinの様子を見に行く。
先端技術館でありながら一昔前の内装で
藤本壮介さんあたりにリニューアルデザインを
手掛けていただいた方が良いような気がした。

hhstyleで松井さんと入れ違い。
今は無き、お台場のソニースタイルショールームで
hh家具とソニー商品のコラボ展示をした新しいスタイルのフロアがあった。
階上のエクスプローラーサイエンスでは、でんじろう氏がパフォーマンス。

お台場のガンダムがひとまず格納。
年初にスカウトメールのあった乃村工藝社の人事のおばちゃんが
歩かせるみたいな構想を話していたが実現なるか。
デアゴスティーニも真っ青なン億円の大人の玩具。

ジャックタチplaytaimeを見る。
遠くの人物がマネキン化してるところに
「去年マリエンバートで」を想起。

大前研一氏が上場するも雨宮紫苑女史のつっこみ。

コンサルティング会社のほとんどが結構胡散臭く
某社で一緒した輩のお金の掠め取り方のまあひどいこと。
人の道をこちらがコンサルティングしてやりあげたくなった。

ずぶの素人がビジネス用語をひけらかして
結果も出さずになかなかの報酬をかっさらっていくので
MBAよりTIMを教授してあげたい。
エリートはいいがエリート気取りは痛々しい。

「LIFE!」という映画に、このあたりの問題が上手く描かれていて
企業ポリシーもろくに理解せずに来るビジネスマンとの
亀裂は、まさにこういうところから来るのだろうと感じた。

外資エージェントラリーから電話。
日本語が流暢で拍子抜け。
漢字、ひらがなと日本語の言語表現の豊富さを省みながら
カタカナが苦手なシドニーさんを思い出した。

コミコンに行こうと思いしも
スピナー展示がタイヤカバーのみということで来年に。
イベントマークがマクロスっぽい。

711のnanaco誘導が巧みで笑う。
僕はnamco派。

DeNAからオファー。
ロボットバスなど興味ある事業も。
だが断る。(JOJO調)
ウェルクの件しかり急成長したベンチャー企業のほとんどが
社員教育がきちんとされておらず
非常識な大事故をやらかしてしまうので懸念。
消費者庁、警察も目を光らせているところだが
ここ数年で逮捕者もでてくるのではないだろうか。

L社にて若手社員教育話。
上司より遅く出勤、仕事も半ばで早く帰宅する不届き者と
ちょっときつく叱ると翌日から出てこない、ゆとり世代の話。
やんわり注意でわかるひともいれば
合法的な鉄拳制裁が合ってる輩もいるので
臨機応変に対応するのがよろしいかと。

刑務所ドキュメントで
さんざん悪ぶっていたチンピラがハートマン軍曹ばりに厳しい看守に
出所時には超真人間にされいて面白かった。

薬物、大麻で次々と逮捕者。
捕まったブローカーがあまりの売れ行きに
「この国は大丈夫か。」と心配する程の蔓延ぶりで
「スキャナーダークリー」「レクイエムフォードリーム」2本立てで
手を出さなくなるのではないだろうか。

ミヤネ屋で浪花のモーツァルト、キダタローのPPAP考察。
そしてASKAからリアルタイム電話抗議。

ASKAはgithubのことを言いたかったのだろうか。
施設でお菓子を物干し竿につるしてた話はひいた。
いい曲をつくるひとだが。

mixiに針谷さんの足跡。
近いところで仕事してる感じで、そのうち遭遇しそう。
やり手の若手。

M-1がさほど笑えず録画していた鬼平ファイナルを見る。
晴れ渡る江戸の町を行く後姿が良かった。
ジプシーキングスの春夏秋冬EDテーマが沁みる。

M-2を見てみるも新婚のザキヤマがパラシュートで奮闘。
笑いに貪欲でほほえましい。

サムスン電子のデジタルマーケティングマネージャーオファーが先行でくるものの
朴大統領問題などでなかなか心配。
企業が、ばっちい政治話でとん挫するのはなんとも。

帰りの電車で急病人発生。
数十分程、停車。
プラットホームで突如叫び出すおばさん。
数駅先で降りるだのごねているようで
こういった場合は速やかにトラブルメーカーを降ろして電車を進めるべきと
取り囲んだ駅員のやさしさを感じながら思った。

やりきれない思いや様々な人生の悲喜こもごもを連れた電車に揺られながら
路線変更で長身美人の隣に。
携帯で「デスパレートな妻」を見てるところがまたいい。
降りる駅も一緒で近所に住んでるひとだった。

ガイナックスとカラーの裁判に
森本レオの淡々としたモノローグで始まるプロローグの
「オネアミスの翼」を小学校の友人と劇場で観た、あの頃をふと思い出す。
なんとも残念。
続編で、かつてのメンツで再び組んでほしいなと思った。

行きそびれていたカラー展の図録が届く。

麻生くんにひさびさに遭遇。
口髭も様になった、いっぱしの靴職人。

駅前で菅原さんに会う。
中学校の同級生で高校の同級生と結婚していた。
バーベキューに連れてきていた子供たちと再会。

成宮寛貴が引退。
迅速な対応に諸々察しながら
薬物や性のトラブルで身を引くことになるひとの多いいこと。

相棒の最後のエピソード、ダークナイトを見ながら
若い頃のジョンローンを想起。
イヤーオブザドラゴンにチャイナシャドー。

中途半端なパフォーマンスだったボブディランと対照的に
長渕剛のFNS乾杯を見る。
吉田拓郎の前座エピソードからザテレビジョンの表紙のレモンと
その男気を見る。
中学の合唱祭で僕らのクラスは乾杯で賞を取った。
素晴らしい楽曲だった。

ほっしゃんの引退話に
ラップの修行に行くバラエティ番組を思い出し笑い。

news23見てたらビクトリアシークレットのショー。
こんな格好で嫁さんに迫られた日には
ファイナルファンタジー。

アメトークでVRシンゴジラ。
芸人に迫りくる巨大怪獣に笑う。

近所のハイカラおばあさんと猫話。
迷彩ミッキーマウスのフリースを着たりとハイセンス。
若い頃は美人だったろうなと思った。




ジャック・タチ コンプリートBOX [Blu-ray]

ジャック・タチ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • メディア: Blu-ray



ジャック・タチ「プレイタイム」【Blu-ray】

ジャック・タチ「プレイタイム」【Blu-ray】

  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • メディア: Blu-ray



ModelFITダイエット [DVD]

ModelFITダイエット [DVD]

  • 出版社/メーカー: SMD itaku (DVD)
  • メディア: DVD



KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV [Blu-ray]

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray






【Amazon.co.jp限定】松本隆対談集 風待茶房 2冊セット(特典:フォトカード6枚付き) (立東舎)

【Amazon.co.jp限定】松本隆対談集 風待茶房 2冊セット(特典:フォトカード6枚付き) (立東舎)

  • 作者: 松本 隆
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2017/01/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



大瀧詠一Writing & Talking

大瀧詠一Writing & Talking

  • 作者: 大瀧詠一
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: 単行本



逆境からの仕事学 (NHK出版新書 505)

逆境からの仕事学 (NHK出版新書 505)

  • 作者: 姜 尚中
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/11/08
  • メディア: 新書



漱石のことば (集英社新書)

漱石のことば (集英社新書)

  • 作者: 姜尚中
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/03/17
  • メディア: 新書



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0