So-net無料ブログ作成
検索選択

不機嫌な赤いバラ [洋画]

を観る。

元大統領夫人が唯一信頼を寄せるのは、親類ではなく彼女の身辺を嫌々警護する一人のSP。

彼は夫の葬儀で心から涙を流したひとりだった。

ひとがひとを守ることや
絶対的な絆について少し考える。

ニコラスケイジはアクションより、
こういうヒューマンドラマやコメディーがとても似合う気がする。

シャーリーマクレーンのわがままだけどどこか愛らしい演技もみどころの一本。


不機嫌な赤いバラ

不機嫌な赤いバラ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

びっけ

はじめまして。
シャーリー・マクレーン好きです。
この『不機嫌な赤いバラ』でも、わがままで高飛車なようだけれど、ちょっぴり孤独の影も見えて、憎めない・・・そんな元ファーストレディを好演していたと思います。
ニコラス・ケイジ・・・私もヒューマン系の方が合うと思います。
『あなたに降る夢』とか『月の輝く夜に』とか・・・。
by びっけ (2007-04-03 21:32) 

フジワラ

こんばんは。
葬儀のビデオテープを巻き戻して見る彼女に
ホロリときました。

ニコラスケイジ、
「マッチスティックメン」「赤ちゃん泥棒」も
いいですね。
by フジワラ (2007-04-03 23:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。