So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

 [マスコット]

171119_1159~001.jpg
.

コメント(0) 

+12 [LIFE]

171202_1449~002.jpg

kimono roboto展を見る。
悠然とした所作を魅せる機人の舞と
優美な図録とポスターの大盤振る舞い。

ビョークはDrawing Restraint 9 のジャケットあたりからついていけなくなったが
今回の展示は良かった。

隣接の同潤会アパートギャラリーに寄ると
スパイラルに続いて再びワコールの展示。
共犯は赤いランジェリー展。

往年の赤いシリーズとか思い出しつつ
20数年ぶりに化粧なおししたマネキンの妖艶なランジェリーを眺める。
専門のメイクをするひとがいる話聞きながら
サインを求められ僕はオトコなのですがと躊躇しながら筆記。

赤色に石岡瑛子さんが浮かんで
彼女のデザインした「ドラキュラ」の甲冑フィギュアが欲しくなった。

robotrobotで買いそびれていたムーンバスを買う。
panamのオリオン3なども玩具で出して欲しいなあ。

中野駅前の立食い食堂にひとだかり。
のぞいてみると小栗旬。
意外に背が高い。
ドラマの撮影か。

セブンスターの広告に山本耀司。
僕はノンスモーカーだけど昨今の喫煙者規制はひどすぎなので
このプロモーションはいいなと思った。

世界の壁に挑んで
壁に歓迎されたひと。

ミッドタウンの喫煙室で昼寝。
煙草の煙は苦手だけど父がハイライトを吸っていたので耐性がついてしまった。
三池監督の煙草ムービーを見る。
喫煙室は社交場であり情報収集の場でもあったり。

詩織さんのその後報道見ながら
TBSのワンギャル事件あたりから攻めてくと解決しそうな気がした。

Eテレで障害を抱えたひとが一心不乱につくる美術を見る。
ダウン症のひとの顔立ちが世界共通で
人間の遺伝子の謎を解く鍵がありそう。

そのままチャップリンとキートンの比較番組を見る。

映画の日で「ジャスティスリーグ」爆音上映。
職場放棄するヒーローや
911モニュメントを壊す罰当たりなのがでたりで

最近のオフィスで遭遇する横暴、横柄な若手教育の試練を思う。
一昔前は、もう少し良かった。
乱暴な上司に素行の悪い新人に悩む。

アメコミユニバース系映画がいくつもできて食傷気味。
どれがどれだかわからなくなってきた。

「アルゴ」を見る。
奇をてらった決死の救出作戦。

「ブレードランナー」原作をひさびさに読んでいたら
デッカードがレプリカントを示唆する描写があった、
ブーンと脳がなる意識の中で言葉を選択するシーン。

続編がバーチャル彼女を壊された男の復讐譚みたいだったので
興行収益の要となる女性にはあまり受け入れられない模様。

いきおくれ気味の女友達がこんなに大きくなりましたと
おなかじゃなくて愛犬の写真をアップしていて苦笑い。
結婚、出産だけが人生ではないが本心はどうなんだろうと思った。

流鏑馬イベントを見物。
鎌倉仕込み。
移動バスがウォーキングデッドにでてきた感じで
太田さんの指摘に笑う。

SFCのヘッドハンターと夕食。
KFCはケンタッキー、SFCはスーパーファミコンになるので
SFCにしたとかなんとか。

ソーシャルゲームで見事返り咲いたOさんの会社の月収が年収並みな話聞きながら
内部留保せず、しっかり社員に還元してる男気を見る。
Aさん、また彼の元に戻るといいのにと思った。

スパコンの開発者が逮捕。
その傍らで陰謀論もあったり。
ミラーマン事件を思い出した。

ブラックマンデーの表参道を行く。
そこここに長蛇の列。
セール戦士の群れ。

roche-boboisにぶらり。
リモコンで広がるガラステーブルのギミックを見たり
富裕層向け家庭用ロボットについて語る。

自衛隊の防災イベントに。
国防と災害救助の式典。
入り口前で右と左の方々が右往左往。

ずらりと並ぶバトルマシーン、レスキューマシーンを眺める。
曇天で恒例のワルキューレの騎行とともに飛ぶヘリのパフォーマンスは今回は無し。
肌寒い中、日体大女子が肌も露にダンス。

迷彩パターンの携帯傘を買いながら
ARMYとロゴの入ったトートバッグに
自衛隊は軍隊ではないんだけどと思った。

恐喝事件報道で
松山千春と新山千春を空目。

麹町名画座で「婚前特急」「frogriver」「カスタムメイド」を見る。
みんな若い。

続けて「箱入り息子の恋」。
当事者にしかわからない、痛みと慈しみとぬくもりがあった。

麻布署のパトカーが
麻5とかナンバーが書かれていて
別な用途の車に見えて来た。

日本の薬物蔓延ぶりは逮捕された売人が心配するほどで
学生、主婦、教師、政治家、芸能人とじわじわ広がる有様。
泣き叫ぶ子供の前で刑事に連れて行かれる主婦のバックから
注射器の山がでてくるニュースは衝撃的だった。

「スキャナーダークリー」の
睦しい友人さえも生け贄しなければならない
女隠密潜入捜査官の悲痛なまなざしをふと思い返した。

CUBEのパンフ見てたら
ヴィンチェンゾナタリがJMのコンテも手掛けていた。

エージェントK くんとH社の件で有楽町。
稼働300時間越え話聞きながら
自殺者がでても相変わらずな広告業界を憂う。
デジタルツールの発達で短縮できるはずだが
苦労話好きな日本人の経営気質に変化は来るか。

規定時間内に仕事を終えて帰るひとより
だらだら残業するひとの方が評価される企業はまだ多い。

会社は本来ひとのためにあるものだが
会社のためになってしまっているひとの多いこと。
会社を利用するくらいの気概を。

車案件話に信蔵さんとNSXの原形を手掛けたひとに
相談してみようかと思った。

ひさびさに銀座ライオンで夕飯。
カルビガーリックピラフが美味。
週末は寝るだけというKくんと若手の日常について語る。

今井さんゆたんぽさん岡村くんとゴジラファイナルウォーズ見て以来。
冒頭でよろめく中尾彬と
関西弁の黒人吹き替えとミニラの登場シーンに笑った。

DSが出た頃で、みんなでお絵描きチャットで遊んだ思い出。
今井さんのマリオと岡村くんのバルキリーが上手かった。
ゆたんぽさんは○○○とか描いていたような。

骨董通りで小山田氏に遭遇。
サングラスをかけるとかえって本人とわかるという展開。

たまに通勤途中の地下道ですれ違うツインピークスの巨人似の浮浪者のおじいさんが
得体の知れない食料を嬉しそうに抱えながら歩いていた。

原宿駅で電車待ちしてると
白い買い物袋を沢山抱えた黒人メガネ女子と目が合う。
ちらちら視線が交わりながら微笑み返しのキャンディーズ。

数日後、ワイアード見てたら、先日のコらしきひとが掲載。
リトルシムズだったのだろうか。

火球ニュースに、これまで3度見ていて気になっていた現象がようやく判明。

出前一丁が香港で定番食。
国と人をつなぐのは娯楽と食か。

ミッドタウンでヘッドハンターとランチ。
マーボ豆腐をたらふくご馳走になった。

ひさびさに道をゆずるひとに遭遇。

内田裕也が救急搬送。
隠れ脱水症状とのこと。

太田さんとnicht-titleの打ち合わせ。
昭和記念公園カフェの隅っこで黒カレー食しながらだべる。

ポケモン草創期開発話にパズドラが女性の指の間隔に合わせてつくられてる話など。
目のつけどころがシャープ。

理不尽な企業や輩が多くなって来ていて
数年前から信頼できる人達だけで仕事がまわせる仕組みを徐々に築いている。

トーキングフルーツで高橋幸宏、松本隆。
音と詩をつくるひと。
そういえば、この二人共作しないかなと思った。
学食と愛のあるカツアゲ話にクスクス。
某社で夢中になっているオンラインゲームの話を聞いた。

近所の横田基地にトランプ氏、来日。
勤務先の広尾近辺のヘリポート基地にも来ていたようで
都内は厳戒態勢。

中野サンモールで原爆ドームのプラモを発見。
安倍さんはトランプさんと原爆資料館行くと良かったのではと思った。
戦争になるとどうなるかがそこには展示されている。

亀井さんも引退。
あらぶるホリエモンをさとし
降りしきる雨の中の演説は演出がかりすぎとも思ったが
地元のひとに愛されるいい政治家だった。

辞めるべき議員ばかりがしぶとく残ってしまって残念。
「アウトレイジ」のパンフで中原さんが
宮崎駿氏の絶望ぶりを書いていたが
再び彼をリングに戻した新海監督。
まだまだ老いも若きも活躍な。

B社のシンガポール支社のスカウト対応。
英文をgoogle翻訳で読みながら
U2のボノと関西弁で話す安藤忠雄氏の気概を思った。

まんだらけで買い物。
西武警察、三沢のミニカーを発見。
店員さんに箱から出してもらったら
巡業バスだった。
笑いながら近所に全日だか新日だかのバス停留所がある話をする。

プロレスやボクシングなど格闘技の類いは痛そうで苦手なのだが
父と兄がよく見ていたので、なんとなく色々見聞きする事に。

絵柄が丁寧だったプロレススーパースター列伝で
ハンセンのドラム缶潰しアピール這い上がり半生とか読んだ。
後に盛りすぎエピソードで笑う、
男の武勇伝はあてにならない。

兄が部屋に猪木のポスターを貼っていて
県庁の叔父にしぶい顔されていたのは子供ながらに面白かった。

日野照正顔負けのビンタ教育に
タバスコを日本に紹介し
北朝鮮とも交渉する敏腕豪腕政治家に。
倍賞美津子が惚れたのもなんとなくわかった。
いざという時に頼りになる男。

哲也さんとVRの打ち合わせ。
マシーンの変形モーション話。

静かな図書館の片隅でノートPC広げながら話していると
「静かに。。」と後ろの席のおばさんにたしなめられた。

昭和記念公園では餃子フェス開催。
入場してから更に有料で見送る。

Garageでランチ。
資生堂の歴代CMと往年の車展示の店。
MG5のCMとか見れて面白かったが
今季は映画が流れていた。

メニューを逆さに渡してしまうバイトのコに。
昨今の若手教育の質を見る。

アナザースカイで青山テルマの武勇伝。
代表曲にそばにいるよをそばにおるで。と語る今田耕司に
関西弁のがさつな感じに笑う。

以前、どらえもんの大山のぶ代の代役オーディションのエピソードで
吉本芸人が参加した話が面白かった。
ぼく、どらもんでっせ。だのどらえもんでまんがなとか。

空山さんの洋書と大友さんの幻魔大戦デザイン集を購入。
両人とも美女を描くのが上手い。
ヴィトンかゴルチエあたりとコラボすると良さげ。

安室奈美恵が引退。
シングルを1枚持っていた
ALARM
って曲。

ガンダムとボトムズの一般認知比較記事に笑う。
ウドのコーヒーは苦かった。

相撲問題見ながら貴乃花の守ろうとしてる
日本の礼儀、国技を省みる。

「ブレイキングバッド」のスピンオフ「ベターコールソウル」を見る。
貧乏弁護士がみせる、なけなしのプライド。

寒くなってひっぱりだした、お気に入りの
黒のロングコートに猫の毛がびっしり。
クローゼットで愛猫がスヤスヤ寝ていたのだった。

ひさしぶりに夜の散歩。
旧日本軍の跡地には四車線の道路と公共施設
バスターミナルが舗装され、公園ができた。

iPodがフォートマイナーを選曲。
離れた夫と妻が互いを想う楽曲は
肌寒い冬の散歩道をあたためてくれた。






ザ・ライジング・タイド(初回限定バリュー・プライス)

ザ・ライジング・タイド(初回限定バリュー・プライス)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD



10TH DIARY(初回限定盤)

10TH DIARY(初回限定盤)

  • アーティスト: Thelma Aoyama,Shinichiro Murayama,RUSH EYE
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD



装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

  • アーティスト: TVサントラ,TETSU
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/02/23
  • メディア: CD



装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 1 [Blu-ray]

装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



いつもあなたが

いつもあなたが

  • アーティスト: TETSU,高橋良輔,織田哲郎,乾裕樹
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: CD



Black Box

Black Box

  • 作者: 伊藤 詩織
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/10/18
  • メディア: 単行本



Black Box (文春e-book)

Black Box (文春e-book)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/10/18
  • メディア: Kindle版



プロレススーパースター列伝 1~最新巻(文庫版)(講談社漫画文庫) [マーケットプレイス コミックセット]

プロレススーパースター列伝 1~最新巻(文庫版)(講談社漫画文庫) [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 原田 久仁信 梶原 一騎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック



バットマン アンド ジャスティスリーグ(1)(チャンピオンREDコミックス)

バットマン アンド ジャスティスリーグ(1)(チャンピオンREDコミックス)

  • 作者: 手代木 史織
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2017/11/20
  • メディア: コミック



ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

  • 作者: ジェフ・ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2012/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



服を作る - モードを超えて

服を作る - モードを超えて

  • 作者: 山本 耀司
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/05/24
  • メディア: 単行本



山本耀司。モードの記録。 モードの意味を変えた山本耀司の足跡を探して。

山本耀司。モードの記録。 モードの意味を変えた山本耀司の足跡を探して。

  • 作者: 文化出版局
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



MY DEAR BOMB

MY DEAR BOMB

  • 作者: 山本 耀司
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



YOHJI YAMAMOTO―M´EMOIRE DE LA MODE (M〓moire de la mode)

YOHJI YAMAMOTO―M´EMOIRE DE LA MODE (M〓moire de la mode)

  • 作者: フランソワ ボド
  • 出版社/メーカー: 光琳社出版
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 単行本



私 デザイン

私 デザイン

  • 作者: 石岡 瑛子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/08/31
  • メディア: 単行本



石岡瑛子 ggg Books 68(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ68)

石岡瑛子 ggg Books 68(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ68)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ギンザグラフィックギャラリー
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本



Eiko Ishioka

Eiko Ishioka

  • 作者: Jianping He
  • 出版社/メーカー: Mao Mao Publications
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: ペーパーバック



コメント(0) 

robot [mobilephoto]

171101_1308~001.jpg



われはロボット〔決定版〕

われはロボット〔決定版〕

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/04/25
  • メディア: Kindle版



われはロボット (ハヤカワ文庫 SF 535)

われはロボット (ハヤカワ文庫 SF 535)

  • 作者: アイザック・アシモフ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1983/11
  • メディア: 文庫



コメント(0) 

lv e [mobilephoto]

171102_1927~001.jpg
コメント(0) 

2017-11-12 [blog]

171101_1307~002.jpg

「理想の女」を見る。
ヘレンハント、スカーレットヨハンソン。
女の嫉妬と羨望にまったり。
劇場で男5人で「彼女を見ればわかること」を観ることがあったが
出産、性愛、婚期、年輪、仕事 etcetc
となかなか感慨深いものがあった。
性格の悪い女友達からSATCを薦められ1話でかるくひきながら
深夜放送で全話見る事に。
女同士の友情がなんだか良かった。
なんてことを書いていたらキムキャットラルが友情ではなくて演技と発言。
2作目が微妙な出来だったので映画の3作目も見てみたかったが。
幼少期にうっかり「女の60分」とか見てしまって
僕の女性観はナナメ45℃。
男同士は「ハートブルー」が名作で
SATCは男の脚本家。
ハートブルーは女の監督と
男と女の理想像は結構近いのかもと思った。
ソニーの新型ロボットにがっかり。
helloの名称がさらに寒い。
ニューaiboもひどかった。
実現されるガンダムのハロに期待。
ロボットにはロボットらしさが重要なのを認識。把握。
電子ペーパーのプロダクトはいい感じだったので
社内でも雲泥の差のある派閥がありそう。
敏腕エージェントのKくんと代々木ビレッジでランチ。
プラントハンターの構成した一角。
Sさん共々、1週間ちょいで34案件も持ってくる。
ユニクロ、博報堂(5回目)は報酬もやりがいもあるけど
面倒くさい偉そうなひとが多いのと拘束時間が長いので考える。
ソノサキでグランドファーザークロック。
黒澤明の甥っ子登場。
雑居ビルでマスコミ指南。
バッドナイス常田のリポートがナイスだった。
switchで林要。
ロボットならぬラボットの開発。
movixサービスデーで「アウトレイジ」
鈴木慶一の巧みな楽曲。
渡世人のケジメの付け方。
そういえばマッチの歌でケジメなさいってあったな。
ストリートビューに映り込む駐車場に佇む謎の女性が話題に。
恵比寿で遭遇したパーカーをかぶった得体の知れない外人も不気味で
パフォーマーというわけでもなく団地の片隅でずーっと立ちっぱなしで
なかなかの怖さだった。
コンビニで反町隆史に遭遇したのはいい思い出。
足の指に絆創膏でサッカーで怪我とのこと。
佐藤可士和ドーベルマン事件の前だった。
谷垣さんが引退。
政治家の中でも、まともな方だったので残念。
近所の多摩川でサイクリング中に転倒していた。
襲われたのか事故なのか。
この辺りはドラマ、映画の撮影に使われる事も多く。
これまでにも天海祐希、福士蒼汰、小林稔侍、小泉今日子、松下奈緒etcetc
ちょっとした佳作が撮れそうな面子。
役者になる前の福山雅治が住み込みで働いていたバイト先もあった。
先日観た「散歩する侵略者」も近所の一戸建てが登場で
臨場感満載。
「シンゴジラ」で描かれた第二の首都機能描写は
北のミサイル飛んで来たら、こんな感じになるのかなという趣。
相変わらずの北ミサイル脅威に国会に落ちたら
はしたない政治家一掃で一石二鳥な
「北の国から」さだまさし。
税金未納の貧困家庭の口座を強制的に凍結してしまうニュースに
政治家、役人は、あんなに税金、無駄遣いにして罰せられないのかと思った。
あっちの世界で悪魔にでも、しっかりおしおきされなさいな歳末。
おしおきだべ~な入道雲。
議員、役人のスキャンダルを狙ってるライターがいたら
片田舎、都市郊外の酒場に行ってみるといい
話好きなママさんがいろんなことを教えてくれる。
某人が赤ちゃんプレイ好きな話を聞いて飲んでいたスクリュードライバーを
スクリューしそうになりながら真面目に仕事してるひとだったので
内緒にすることにした。
職場で一緒になった太田さんとアルスエレクトロニカ、大さん、まりんさん話。
アレンジャーと作曲家の違いについて語る。
消防団のおにいさんが助けてくれた
猫がドレッサーでスヤスヤ。
5日程、雨の降る肌寒いベランダでやんちゃしてたアドベンチャーキャット。
撫でているとムクリと起き出して頬ずりをぎゅーっとしてきた。
水試し飲み動画で話題の猫が金魚のいる鉢でも同じような事をしていてクスクス。
闇サイト殺人のドキュメントに9人殺人鬼事件。
切り裂きジャック、エドゲイン、ペニーワイズ越えの殺人犯の登場に
日本が一気に猟奇殺人ランキングのトップに躍り出てしまったのを省みる。
膨大なデータから人間の想像を越えた解答を導き出すAI捜査官は
心の闇の解決も引き出せるだろうか。
fbがフェイクニュースのシェアを防いでくれて
SNSのセキュリティやAIについて想った。
郵便局で折れない傘販売。
コンビニ化が進む。
広尾の街で次の職場に向かいながら
細野さんの生家はこのあたりだった気がした。
スパイラルでワコールの展示。
ワイン一杯でほろ酔い。
中森明菜似の日本画家のおねいさんが
白いガーターベルトを身につけていたっけ。
スカートが風に吹かれてアーティストは下着もエレガントだなと感心した。
選挙投票。
ベーシックインカムが公約にあがっていて
働かなくても、お金が入る仕組みは政治に無関心な投票者も動かせたであろうに。
わかりやすく説明せずカタカナ言葉を使いたがるひとのマイナス面をみる。
「ブレードランナー」の続編が公開。
前作をリアルタイムで劇場で見た兄が興奮気味に浴室の曇りガラスに
スピナーの絵を描いて未来の処刑人の物語を話していたのを思い出した。
幼いながらも、そのハイセンスを理解していた兄の感覚が凄い。
日の射さない降りしきる雨と陰鬱な描写で見た幼少の頃は
そのどんよりさに滅入ってしまったが
かっこいいSFガジェットや美麗な衣装と意匠に魅入った。
映画の奥深さは後の原作を読んでから。
シドミードの新しい画集を買いに大型書店へ。
洋書と装丁が違っていて値段も変わっていた。
棚の並びに「
悪魔の手毬唄
」の豪華ムックがあって吹き出す。
何故に今このタイミングで出版か。
某件で藤井さんにひさびさに会う。
ワースブレイドにダンガンロンパ話。
以前、mixiでゆたんぽさんが「犬神家の一族」
歴代出演者サイトを掲載してて笑い転げながら見てたのを思い出した。
三代目スケキヨは誰役とか。
行きつけのtoyshopで女子店員が店長に説教されて泣き出した。
「ちょっとそこのあんた、言い過ぎだろ。」とかやっているひまもなく
買うのを先送りにしていた高価なおもちゃを買って売り上げに貢献することにする。
泣きながらレジを打つ彼女に
館ひろし「泣かないで」でも歌ってあげたくなった。
ひさしぶりの朝のラッシュアワー。
うっかり女性専用車輌に。
おねいさんにたしなめられる。
女装すればいけそうな気もした。
菊田さんにひさしぶりに会う。
北京ダックを楽しみながら
月光仮面のバイク騎乗ムチ使いが
後のインディジョーンズにつながってるなど異文化交流話。
小室哲哉の功績、警視K話。
ミッドタウンでグッドデザイン展。
審査員にオリンピックで問題起こしたひとが名を連ねていて微妙。
案の定、え、これがなんてものが受賞していたり。
選ばれたひと、逆にダメなひとだったりしてなんて思いながら
バッドデザイン展なるものを企画したくなった。
テーマはクライアントのせいでこうなりました。とか。
ゲームリリース間近でlexusワークショップに行きそびれる。
何度かメールが来るもののタイミング合わず。
参加者が予想外に少なくて中止になった某写真家のイベントや
応募者が3名だった大手ゲームメーカーのデザインコンテストを思い出した。
表参道で新しいレストランのオープン。
ずらりと店舗前に正装店員が並ぶ様は優雅で
久々に品格ある良き店とひとに会った。
再び中野で買いそびれていたビートルズイエローサブマリンのキャラウィールを買う。
先日の泣いていたコがでてきて「こないだはありがとうございました。」と一言。
軽くうなずいて店を後にする。
ひさびさにフォートマイナーが聞きたくなって棚のCDケース開けたら空。
多分、他のCDに混ざってる。重ね入れか。
youtubeで検索したら
コメントに自分の人生のいい頃の曲だなんて外人のコメントがあって
ちょっと泣けた。
ヴィトンからespaceのinv。
入り口のモニターがacerだったり
社員よりバイトの方が知識が豊富でなんとも。
新しく展示の作品を眺める。
六本木のアルマーニに。
日本人離れした容姿の店員と映画で使われた衣装話をしていて
「アメリカンジゴロ」「ガタカ」「ニルヴァーナ」「ウルフオブウォールストリート」
「ストリートオブファイヤー」もあった。
以前、ヒルズであった展覧会も見応えあった。
楽しみにしていた「ブレードランナー2049」を爆音上映で。
エンドロールは、あの曲でしめて欲しかったなと思いつつ
ちらりとでる青い服話にナウシカじゃんとか思ってしまったり。
捜査官KのKはフィリップKディックのKかなんて
土井さんが新たにデザインしたカバーの文庫本見ながら思った。
刑事K、警視Kもそのうち見たくなって菊田さんにDVDを借りる予定。
興行収益にマーケティングも重要だが
後世に残る作品をつくるのが大事なのを再認識した。
新機軸のRPG、moonがプレミア価格で売られているのを見ながら
いいものがしっかりユーザーに評価されてるのが嬉しかった。
十数年ぶりに続編も楽しみ。
シンガポールのゲーム会社からスカウトメール。
空港の植物園を見に行きたい。
新井さんと打ち合わせで光が丘に。
パフェほおばりながら
永野護のものづくりの気概話を夕暮れジョナサンでした後、
広い公園の露天商で木細工の玩具を土産に。
藤井さんと某件で新宿。
ワースブレイドにホビージャパン話。
イラストレーターの生計と家計。
TOTOのショールームでトイレをかりる。
書斎のようなレストルームには受付嬢の趣味か
エミネムがかかっていて落ち着かない感じ。
21_21で吉岡徳仁展。
ガラス作品。
明治神宮で盆栽ジオラマを堪能。
2049も良かったが劇場で遭遇した
足の不自由な二人が互いに支え合いながらエレベーターに乗る姿が心に残った。
ひとりは車椅子、もうひとりは足が曲がってしまっていた。
AIやロボットのサポート領域を想った。
帰宅して愛猫を抱きながら
健気なjoiの復讐を遂げるKの乗るスピナーのミニカーを眺めた。
3作目をつくることがあったら
女ブレードランナーとスペースコロニーの話を見てみたいと思った。
映画で描かれる陰鬱な未来とは対照的に
きびしくやるせない現実を見据えつつも
それでも明るい未来社会をつくっていきたいと想った。




〈映画の見方〉がわかる本 ブレードランナーの未来世紀 (新潮文庫)

〈映画の見方〉がわかる本 ブレードランナーの未来世紀 (新潮文庫)

  • 作者: 町山 智浩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/10/28
  • メディア: 文庫



別冊映画秘宝ブレードランナー究極読本&近未来SF映画の世界 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

別冊映画秘宝ブレードランナー究極読本&近未来SF映画の世界 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

  • 作者: 中子真治
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/10/26
  • メディア: ムック



メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット

メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット

  • 作者: ポール・M.サモン
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2017/10/21
  • メディア: 単行本






大特集「ブレードランナー2049」このカルトSF映画を観よ!  FLIX special

大特集「ブレードランナー2049」このカルトSF映画を観よ! FLIX special

  • 作者: フリックス責任編集
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2017/10/20
  • メディア: 大型本



Pen (ペン) 「特集:映画・小説・マンガの名作から最新作までSF絶対主義。」〈2017年 11/1号〉 [雑誌]

Pen (ペン) 「特集:映画・小説・マンガの名作から最新作までSF絶対主義。」〈2017年 11/1号〉 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2017/10/16
  • メディア: Kindle版



シド・ミード ムービーアート THE MOVIE ART OF SYD MEAD

シド・ミード ムービーアート THE MOVIE ART OF SYD MEAD

  • 作者: シド・ミード
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2017/10/07
  • メディア: 単行本



アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

  • 作者: フィリップ・K・ディック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1977/03/01
  • メディア: 文庫



「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)

「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)

  • 作者: 加藤 幹郎
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2004/09/28
  • メディア: 単行本



SFマガジン 2017年 12 月号 [雑誌]

SFマガジン 2017年 12 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/10/25
  • メディア: 雑誌



コメント(0) 

1022 [mobilephoto]

171007_1519~001.jpg.
コメント(0) 

+10 [LIFE]

171012_1408~004.jpg

サワコの朝で矢野顕子。
季節は秋だが春咲小紅の影響か春のイメージ。
ついつい原形をとどめてない曲のアレンジ話に
ピアノで家族と会話にクスクス。
rx500のミニカーを入手。
カウンタックを先取りしたガルウィング
モーガンフリーマンの番組でロボット。
ホン氏の提唱するクラウドロボティクスに
レイズナーのターミネーターポリス遠隔パーツ連携システムを想起。
accdで学んだ級友と日本のSFアニメの緻密な設定
デザイン、先見性を語る。
ロボット独自の会話でトキマという言語がでてきた。
昔あった腕時計ロボットの事を思い出す。
クールジャパンの貢献者待遇がクールすぎて
外資企業の厚待遇との差が凄い。
作家の良心とずるさについて考えながら帰宅。
朝っぱらから彦摩呂のハンバーガーガイド。
ノーベル文学賞を授与したいくらい彼の語彙の豊富さは
かの文豪もかなわないくらい。
映画の日に先月見逃した「散歩する侵略者」を観る。
人間の概念を取り込んで行くインベーダー。
ひとではないものからの視点で描く人間模様。
ロイシネスのドラマがまた見たくなった。
アンリアルエンジン版ポケモンが面白そう。
格闘モーションの詰めでマス大山の名前がでてきて吹き出す。
久方ぶりの吉祥寺でTさんとSoundstrikeの打ち合わせ。
井の頭公園のベンチでノートPC広げながら談義。
良センスと辣腕でささっとモデリングしてくれる。
にぎやかな光景とは裏腹に未解決の死体バラバラ遺棄事件があった場所でもあったり。
周囲のひとの多さに東京に集中しすぎな地方出身者の割合を見る。
ファッション関係のひとからよくメカデザインをほめられることが多く。
そのうちランウェイの巨大オブジェとかやってみたい。
造形は確かな腕の織田さんあたりに。
ラスベガスで資産家の銃乱射事件。
お金がたくさんあっても幸せになれない一面を見る。
詩織さんの公判ニュースに
TBSといえばワンギャル事件とか思い出した。
MZ23で枕営業を強いられる恋人を救い出し
軍から盗んだマニューバスレイヴを赤く染めて
納得のいかないことに抵抗し、コテンパンに負けてしまう物語は
軍事よりな世相やデジタルデータのアイドルを先取りし
「80年代が一番いい時代だった」なんて台詞が今となっては痛切だ。
ハリウッドで名物プロデューサーが追放。
こちらも枕関連。
日産、東芝の不正問題に
内部留保に役員の不当な高額報酬問題。
参加チームに成龍という名前のひとを発見。
ジャッキーチェンもようやくアクション引退。
一時期は年を重ねるたびにハードになっていて凄かった。
スッキリ見ていたら
近所の高床式平屋。
コバヤシ401のデザインは、なかなか住みやすそう。
エリート大卒の不正事件が多発で
一部の人間のせいで格式が下がってしまうのが痛々しい。
裏口入学したひとだろうか。
学閥に寄る出来レースの賞レースに、もはや受賞の意味が無いような。
内輪で誉め合っておしまいな閉塞的業界。
NTTで仕事していた頃に某ハイパーメディアのひとの負債額にびっくり。
数年でチャラにしてのけるのでまたすごい。
純水サイダーを飲んでみる。
焼けるような感じ。
寺田さんがワンピース描いていて吹き出す。
本家よりサマになってる感が。
ひさかたぶりの岡村オファーにクスクス。
B-BOY。
外資企業による買収流行。
近所のタワーマンションの最上階もかの国のひとが購入。
じわじわと諸々、進行してる感が。
ADKのシニアディレクターが億単位仕事自慢話。
初仕事のシェンムー話でもしようかと思った。
こういったおごりがあるから外資に買われる。
マリリンさんの半顔メークが凄かった。
高校時代に化粧で首筋と顔の色の違う仮面と呼ばれていた女教師を思い出す。
学校での暴力事件が増え
ビッグマグナム黒岩先生、代打教師の出番到来。
工藤静香もでていたとは。
たつき監督と角川騒動に
小島監督、コナミ騒動を重ねつつ
企業株価を動かすファンの力が凄い。
その勢いで、きちんとした仕事をしない政治家も動かせれば。
住基ネット、マイナンバー、年金未払い、不倫旅行etcetc
あれだけ税金無駄遣いで増税は言語道断。
国民にたかる卑しい議員整理をできると良し。
新宿でanimenext100
ジブリアニメが無いのが残念。
リトルハイで美麗切り絵の展示。
自虐広告が多発。
古くは青汁、湯川専務。
テレ東でデルタフォース。
軽快なテーマ曲とともに
噛んだ蛇がやられるチャックノリス御大登場。
メガフォース共々、新作リメイクとかできそうな設定。
愛猫が仕事部屋から隣接、空き部屋のベランダにジャンプ。
連れ戻そうと大家さんに連絡取るも不在で
消防団に相談。
5名程のタスクフォースでレスキューキャッツ。
若手が横着してロープ投げ渡しの失敗ハプニング等もあるものの
無事、救助。
脳内BGMはブルーサンダー。
皆さんにお礼を言って猫を抱える。
ハロウィンでギャル電参上。
生け花ともコラボするサイバネティック女子。
ノーベル文学賞にカズオイシグロ。
ミュージシャンとソーシャルワーカーとしての経験から
紡がれる人物描写。
映画化された「日の名残り」「わたしを離さないで」が良かった。
新作ファンタジーも映画で観てみたい。
名作SF映画は原作の重要なシーンがすっぱり抜けていて
ちょっと残念。
「わたしを離さないで」では大切なカセットテープを渡し
「アンダーザスキン」では、もうすぐ子供の生まれる人間を助ける描写。
「ブレードランナー」では絵画好きなレプリカントに高価な画集を贈る場面。
共通する他者への思いやり。
ここのところ寒暖の差が激しく。
原因は松岡修造らしい。
他国の最終兵器は核かもしれないが
日本は東原亜希のブログかもしれない。
無印良品の販促メールがいささかしつこく。
過度な営業はブランド価値を下げるのだが。
SFで寺田さんの展示。
若野さんも焼き物やってたな。
両人とも世界で活躍。
gyaoで「誰も知らない」
truneで「そして父になる」
実話ベースの家族のぬくもり。
高島屋のロボティクススタジオにぶらり。
知識の浅い店員よりもロボットの方が接客が的確、丁寧だったり。
ブラスターの件でワーナーの知人2名にメール。
あれだけ会社が大きいと役員クラスより現場サイドからいった方が話がはやい。
日本の貢献もエンドロールにしっかりと反映されると良。
冬のSFといえば
イタリアでタイタニック越えの「ニルヴァーナ」が良かった。
女ハッカーのメモリーに託される
失踪した恋人を自我に目覚めたゲームキャラクターと共に探す
プログラマーの記憶と記録。
未来都市に降る雪のひとひらとともに。



ニルヴァーナ [DVD]

ニルヴァーナ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD



ニルヴァーナ(吹) [VHS]

ニルヴァーナ(吹) [VHS]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: VHS



東原亜希写真集『easy to easy』

東原亜希写真集『easy to easy』

  • 作者: 舞山秀一
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2007/05/26
  • メディア: 大型本



東原亜希のHAPPY LIFE

東原亜希のHAPPY LIFE

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2013/06/12
  • メディア: 単行本



東原亜希さんの東原家が大好きな野菜たっぷりレシピ (saita mook)

東原亜希さんの東原家が大好きな野菜たっぷりレシピ (saita mook)

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2016/03/02
  • メディア: ムック



東原亜希のStyle Book (美人開花シリーズ)

東原亜希のStyle Book (美人開花シリーズ)

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2011/11/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



東原亜希のHAPPY BOX

東原亜希のHAPPY BOX

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2011/04/21
  • メディア: 単行本



東原亜希のハートフルウエディング (美人開花シリーズ)

東原亜希のハートフルウエディング (美人開花シリーズ)

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2008/10/17
  • メディア: 単行本



DVD付き 東原亜希の骨盤やせ美脚ダイエット (saita mook)

DVD付き 東原亜希の骨盤やせ美脚ダイエット (saita mook)

  • 作者: 東原 亜希
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2012/08/08
  • メディア: 大型本



「ひがしはらですが?」

「ひがしはらですが?」

  • 作者: 東原亜希
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2008/02/26
  • メディア: 単行本



(日めくり)まいにち、修造!

(日めくり)まいにち、修造!

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/09/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



[修造日めくり]まいにち、テニス!  心を強くする本気の応援メッセージ ([実用品])

[修造日めくり]まいにち、テニス! 心を強くする本気の応援メッセージ ([実用品])

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2011/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら

修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/10/26
  • メディア: 単行本



本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/08/04
  • メディア: 文庫



(日めくり)ほめくり、修造! ([実用品])

(日めくり)ほめくり、修造! ([実用品])

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



人生を変える 修造思考!

人生を変える 修造思考!

  • 作者: 松岡修造
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2012/04/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



大丈夫! キミならできる!: 松岡修造の熱血応援メッセージ (河出文庫)

大丈夫! キミならできる!: 松岡修造の熱血応援メッセージ (河出文庫)

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/07/06
  • メディア: 文庫



修造パワーダイアリー

修造パワーダイアリー

  • 作者: 松岡 修造
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/11/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



【邦訳版】DRAGON GIRL & MONKEY KING (寺田克也画集)

【邦訳版】DRAGON GIRL & MONKEY KING (寺田克也画集)

  • 作者: 寺田克也
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2014/12/06
  • メディア: 大型本



寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集 (玄光社MOOK)

寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集 (玄光社MOOK)

  • 作者: 寺田克也
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2017/03/21
  • メディア: ムック



絵を描いて生きていく方法?

絵を描いて生きていく方法?

  • 作者: 寺田 克也
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/10/23
  • メディア: 単行本



寺田克也全部 寺田克也全仕事集

寺田克也全部 寺田克也全仕事集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/10/29
  • メディア: ペーパーバック



西遊奇伝大猿王 2―集英社・愛蔵版 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

西遊奇伝大猿王 2―集英社・愛蔵版 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

  • 作者: 寺田 克也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/06/01
  • メディア: コミック



エロ×メカ (パン・エキゾチカ)

エロ×メカ (パン・エキゾチカ)

  • 作者: 寺田 克也
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/01/21
  • メディア: ハードカバー



寺田克也ラクガキング

寺田克也ラクガキング

  • 作者: 寺田 克也
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 単行本



「無印良品」この使い方がすごい!

「無印良品」この使い方がすごい!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



無印良品は、仕組みが9割  仕事はシンプルにやりなさい

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

  • 作者: 松井 忠三
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: 単行本



無印良品のベストアイテム 無印良品でかなう、100のこと (TJMOOK)

無印良品のベストアイテム 無印良品でかなう、100のこと (TJMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: 大型本



もっと知りたい無印良品の収納

もっと知りたい無印良品の収納

  • 作者: 本多 さおり
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/05
  • メディア: 単行本



イケア・無印良品・ニトリで いつもすっきり!収納

イケア・無印良品・ニトリで いつもすっきり!収納

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 大型本



コメント(0) 

雨に唄えば [pet]

14463062_1244646378931782_2355838148028130136_n.jpg,
コメント(0) 

9+ [LIFE]

170916_1330~001.jpg

ケイティーペリーの広告メイクがグロスいれすぎ。
トニータナカを推薦したくなった。
nhkでフランクロイドライト。
帝国ホテル、自由学園の意匠を堪能。
所要で池袋に行くついでに学園を訪問。
親戚が通っていた模様。
先鋭的な窓枠。
テレ東で「クリムゾンタイド」。
この時期に放映する心意気。
規制があれど、こんな伝え方がある。
町山さんの映画解説が毎回凄く。
立花隆氏の中途半端な「2001年宇宙の旅」の論評を一刀両断。
待機時間に諸々、目を通す。
netflixの出資が日本文化を救いそう。
ジブリがオリンピック参加を断ってる話と
アップルが独占企業になってしまったエピソード。
ヒッピーが反体制でつくったコンピュータが今や体制側。
ネットにつなぐことでパーソナルなものでなくなるコンピュータ。
雪風のスピンオフ「ぼくの、マシン」の神林氏の視点が鋭い。
日野皓正ビンタ事件に
玉袋氏の猪木闘魂注入殴打話。
AKIRAのアゴ教師、宇宙の戦士のズイム軍曹、スクールウォーズの泣き虫先生とか思い出した。
ヒカリエでムンク展。
ぼんやり眺めてたらキュレーターのおばさんに
フレームとともにパシャリ。
深夜に小腹がすいてサンドイッチをつまむ。
JF社長に連れて行ってもらった聖路加タワーのレストランより美味しく。
自分の味覚がシチュエーションよりなのを感じた。
LEXUSワークショップのINVが届く。
春先に企んでいたAI搭載の長距離トラックと老練ドライバーの短編ができると良。
Tさんと進めてるVRショートフィルムを一部披露できるとさらに良し。
TBWAGPで日産の広告をつくっていた頃、幹部がロケ現場にHONDAの車で行ってしまい
嫌味を言われた話を聞きながら、会社が大きい割に器の小さい社員だな、イヤミ氏みたいなのだろうかと
思いつつ、そんなんだから、おフランスに会社取られるんだよと思った。
父の大事にしていたハコスカも泣く。
CMで真っ向勝負の
コカコーラVSペプシを見習って欲しいと思いつつ
WARHEADでも広告バトルを展開したいと思った。
Jアラートが鳴り響く中、一発も銃を撃たない戦争映画「JARHEAD」をまた見たくなった。
TWAの旅客機で前線に送られ、ケニーGのブラックジョークを飛ばす上官に見守られる中
来る日も来る日も待機状態。
GLMの電気自動車プラットフォームが面白い。
登美丘高校のバブリーダンスにクスクス。
NHKでAIスペシャル。
マツコデラックス、有働アナのナビのもと、AIヒロシが
膨大なデータが割り出す解答は
人間の想像を越えて意外な方法を導き出す。
a社の社長と雑談。
ソーシャルゲームの終焉とその先の先の話。
steamからコンシューマーに活路を見いだす。
早すぎたnamco ledzoneで企んでいた、お蔵入り企画をもう一度。
谷波さん土屋さんT2コンビの手掛けた未来の社交場。
サイバーアスリートの昨今の盛況ぶりみながら10年速かったなと思った。
pixivが10周年。
肩書きやネームバリューに左右されず
世界各国の素の評価が一部見れるので良。
女性用パワードスーツをあげてみたら
アクセス数がずば抜けていて
デリケートゾーンにもやさしい仕様が良かったのだろうか。
表参道で以前ついてくれたソウルミュージシャンエージェントに再会。
ピアスの跡もなんのその。
70万の治療費を払い子猫2匹を救ったソウルメン。
某ビジネスマンが建てた悪魔が守る家のデザインが
マーベルコミックスにでてきそうな意匠だった。
修道女の書いた「悪魔の手紙」が341年を経て解読。
ちょっとした真理と心理があった。
天童よしみの父親が
岡村隆史に似ていた。
小田急線が炎上。
ここ数年、電車の事故が多発。
テレビで報道されないものもあったり。
コーラ+コーヒーを飲んでみる。
まさにふたつの味わい。
fbで過去の日記を読んでみたら
いいねやコメントが残らず残念。
JPモルガンが仮想通貨のあやうさを語る。
幸田シャーミンがパワハラで訴えられていた。
最期を迎えるカッシーニのタイタン画像をみる。
恒例の横田基地友好祭に。
北朝鮮のミサイル攻撃による緊張状態で戦闘機の類いは出払っていて
今年の目玉は無人監視偵察機グローバルホークの展示。
写真を携帯で撮っていた隣のおねいさんが丸みを帯びた機体に
「かわいい~。」とつぶやいていて
戦地での殺戮機械になんともと思った。
災害救助に西へ東へ赴く兵器群に
人殺しのマシーンは人を救うマシーンでもあると感じた。
映画で使おうと思っていたP1が常連でしか購入できない仕様になっていて
ハイクラス富裕層の絶対的な安定ぶりに感心。
連日の不倫報道に
不倫してない既婚者はどのくらいの割合だろうと思った。
SFで池内さんの展示。
ガジェット女子のかぶるマシンマスクに
ガルフォース実写版でやったらうけそうと思った。
夏から参加のプロジェクトが一部公開。
世界のポケモンに一矢報いたコンテンツに携われて嬉しい。
圧倒的な牙城を崩したのは日本古来の妖怪だった。
「エイリアンコヴェナント」「ダンケルク」を観る。
70過ぎのおじーちゃんが撮るSFスプラッター。
退治の仕方もパターン化してきて新鮮味がなく。
シリーズ化すると尻すぼみしてしまうジレンマ。
対照的にほとんどCGを使わない戦史映画は訳が微妙で
希望だを故国だに脚色。
淡々と戦火を描く作品で妙なアレンジは無い方が良かった。
名匠の2作を連続後に「散歩する侵略者」も見たかったが時間切れで来月に。
半ズボン小学生時分に夢中になっていたMa.K(SF3D)がワーナーで映画化。
エディアムゼルくんとヒポクリフのエピソードをぜひ入れて欲しいなあ。
洗濯物が風に飛ばされご近所さんに拾われる。
「チェンジングレーン」を見る。
憎悪から慈愛へ変わる心の行方。
























コメント(0) 
前の10件 | -